SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-19 11:41:34

マーケット > レポート > 特集レポート >  米国の医薬品業界の株価が好調!このビッグウェーブの背景は?

米国の医薬品業界の株価が好調!このビッグウェーブの背景は?

2013/10/24   SBI証券

医薬品業界の株価パフォーマンスが好調だ。 直近3年間のリターンは+75%に達している。

制度の改善やバイオベンチャー企業の新薬登場などが再評価のきっかけになったようだ。

配当利回りの高い大手製薬会社から、今後急成長が見込まれる新興企業まで選択肢は様々だ。

米国の医薬品業界の好調が続いている。ここ数年間はむしろ、(1)承認される新薬の数が停滞気味で研究開発費の生産性が低下している、(2)各社の業績を支えた大型薬が続々と特許切れを迎えることによる業績の停滞、など課題のほうが目立っていた業種なのだが、流れが徐々に変わりつつあることが再評価につながっているようだ。

右の表は、S&P500の業種別指数の過去3年間のリターンランキングである(中分類24業種中12位まで表示)。この3年間を振り返ってみると、米国で景気回復への動きが本格化してきた時期であり、それを反映して景気動向に敏感な業種が多く上位に並ぶのが自然なのだが、それらの中で医薬品業界が3位にランクインしているのは注目に値するといえるだろう。

冒頭でも触れたように、2000年代の医薬品業界は課題山積だった。業績を支えてきた大型薬が特許切れを迎え、ジェネリックに市場を奪われることが予想される一方で新薬の開発が追い付かなくなり、研究開発費の効率が悪化したことから開発拠点をアジアにシフトしたり、開発力低下を補うためのM&Aを繰り返すなど、どちらかと言えば悪い流れが続いていた。

その認識が変わる一つのきっかけになったと言われているのが、昨年7月から施行された "Breakthrough Therapy Designation(画期的な治療薬の指定)" だ。これは、既存薬と比べ著しい症状の改善が期待できる開発薬は、この指定を受けることで承認審査にかかるプロセスを圧縮することができる制度である。

これにより、市場に投入される新薬の増加、審査期間の短縮化に伴う企業の投資効率向上などが期待されている。この制度に代表されるようなFDA(アメリカ食品医薬品局)の積極的な姿勢や、いくつかのバイオベンチャー企業の開発薬がいよいよ商品化されてきたことなどのタイミングが重なり、業界全体の再評価につながったのだろう。

右図は当セクターの予想PERの推移であるが、この2年間、とりわけ"Breakthrough Therapy Designation"の施行後にPERが切り上がっているのは、業界の利益成長力への期待が高まったことを示している。これは、セクターそのものへの見方が一変した好例と言えるだろう。

次に医薬品業界の個別銘柄に目を移してみよう。下の表で時価総額が大きい銘柄を並べてみたが、伝統的な大手製薬会社から研究開発が実を結び今まさに急速に売上拡大中の会社まで様々で、業界としての新陳代謝がうまく進んでいることが感じられる。

これらの中から、攻めと守りの2つの切り口でピックアップすると次のようになる(株価は10/18時点)。

1) 難病や現代病などの治療薬開発で成果を上げ、今後数年は業績の急拡大が続くと期待される銘柄
→ ギリアド・サイエンシズ(GILD)セルジーン(CELG)バイオジェン・アイデック(BIIB)リジェネロン・ファーマシューティカルズ(REGN)など
良好な株価パフォーマンスが続いているため一見手は出しづらいが、今後数年間の業績の急成長を考慮に入れるとPERは必ずしも割高とはいえない。今後の成長力を精査する価値はあるだろう。

2) 大型薬の特許切れなどで業績は停滞するが、配当利回りの高さが株価の下支え要因になると予想される銘柄
→ ファイザー(PFE)メルク(MRK)イーライリリー(LLY) など
大手製薬会社は、当面業績の伸びは期待しにくいがその代わりに配当利回りが高い。低金利が当面の間は続くと予想されるアメリカでは高配当銘柄が人気を集めており、底堅い株価推移が期待できるだろう。

ティッカー

企業名

株価(10/18)

予想PER(倍)

配当利回り%

1年リターン%

JNJ

ジョンソン・エンド・ジョンソン

$91.63

16.3

2.8%

+27.5%

PFE

ファイザー

$30.51

13.6

3.1%

+18.4%

MRK

メルク

$46.61

13.4

3.7%

▲0.9%

GILD

ギリアド・サイエンシズ

$68.21

29.0

0.0%

+104.9%

AMGN

アムジェン

$114.92

15.6

1.6%

+31.8%

BMY

ブリストル・マイヤーズ スクイブ

$49.72

27.0

2.8%

+47.1%

ABBV

アブビー

$48.33

15.8

3.3%

n/a

UNH

ユナイテッドヘルス・グループ

$68.76

12.3

1.5%

+23.5%

CELG

セルジーン

$160.55

25.2

0.0%

+113.6%

BIIB

バイオジェン・アイデック

$244.90

17.8

0.0%

+68.1%

ABT

アボット・ラボラトリーズ

$37.29

17.2

1.5%

+17.8%

MDT

メドトロニック

$56.59

14.5

2.0%

+34.7%

LLY

イーライリリー・アンド・カンパニー

$49.56

15.4

4.0%

▲6.2%

ESRX

エクスプレス・スクリプツ・ホールディング

$63.76

13.8

0.0%

+1.9%

BAX

バクスター・インターナショナル

$66.00

13.3

2.8%

+6.6%

TMO

サーモ・フィッシャー・サイエンティフィック

$96.12

17.2

0.6%

+65.6%

REGN

リジェネロン・ファーマシューティカルズ

$303.56

37.9

0.0%

+91.8%

COV

コビディエン

$63.27

16.5

1.6%

+23.3%

SYK

ストライカー

$73.46

16.2

1.4%

+39.6%

AGN

アラガン

$90.74

17.6

0.2%

▲1.6%

<米国株式>

ティッカー

銘柄(英語)

事業内容

市場

JNJ

医療・健康関連製品メーカー

NYSE

PFE

医薬品、ヘルスケア用品大手

NYSE

MRK

大手製薬会社

NYSE

GILD

生物医薬品会社。主に抗ウィルス・抗菌薬の開発・販売。

NASDAQ

CELG

バイオ製薬会社

NASDAQ

BIIB

バイオ医薬品メーカー

NASDAQ

LLY

米国医薬品大手

NYSE

REGN

バイオ医薬品メーカー

NASDAQ

  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
  • ※騰落率等の実績は過去のものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • MAXISETF売買手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.