SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-17 14:00:28

マーケット > レポート > 中国株式トピックス >  中国株: 成長産業である省エネ・環境関連に注目!!

中国株: 成長産業である省エネ・環境関連に注目!!

2015/9/24 モーニングスター株式会社

省エネサービス産業が中国で拡大を続けている。同産業の規模は14年に、前年比22.95%増の2650億3700万人民元(約4兆9722億円)に膨らんだ。エネルギー管理契約(EMC)事業への投資額も急ピッチに成長し、29.16%増の958億7600万人民元に拡大。標準石炭換算で合計2996万1500トンの省エネ効果を生んだ。二酸化炭素の排出も7490万3800トン削減している。経済日報が15日付で伝えた。

※中国:省エネサービス産業は5兆円規模、産業向けで7割占める(9/15付モーニングスター運営サイト・サーチナより引用) (写真提供:CNSPHOTO)

足元の景気をみると、鈍化傾向が止まらない。

8月の輸出は5.5%減ながら、前月と比べると2.8ポイント改善、市場予想に対して上振れした。ただし、輸入は13.8%減で、前月と比べ5.7ポイント悪化、市場予想を大幅に下回った。内需不振は深刻である。

8月の鉱工業生産は6.1%増で、前月と比べると0.1ポイント改善したものの、市場予想に対しては下振れした。小売売上高だけは好調で、10.8%増、前月と比べ0.3ポイント改善した。株式市場の急落による影響が懸念されたものの、市場予想からは上振れした。

ただし、8月累計の全国不動産投資は3.5%増で、前月と比べ0.8ポイント悪化。固定資産投資(累計)も悪化が目立つ。結果は10.9%増で、前月累計と比べ0.3ポイント悪化、市場コンセンサスを下回った。

共産党、国務院としては、景気のハードランディングは何としても避けたい。しかし、構造改革を進める中、生産過剰産業である重厚長大産業の投資が増えたり、不動産投機や株式投機に資金が流れてしまったりすることも避けたい。

総需要を拡大させる対象は、長期的な成長に必要で不足しているインフラ投資や、社会的な要求の強い省エネ・環境関連投資、通信・インターネットなど技術革新の著しい新規産業などである。

当局はこうしたポイントに絞って支援策を打ち出している。

冒頭で示したように、省エネサービスや環境関連は成長産業である。今回は関連銘柄に注目した。

銘柄名  金風科技(02208/メインボード)

国内最大規模の風力発電設備メーカー
9月16日終値:13.96香港ドル

 ・ 設備製造のほか、風力発電所の経営も行っている。2015年6月中間期における部門別売上高は風力発電ユニット85.4%、風力発電サービス4.8%、風力発電所開発8.9%、その他0.9%。

 ・ 2015年6月中間期業績は111.0%増収、276.6%増益。国務院による積極的な新エネルギー政策によって風力発電メーカーの投資需要は旺盛で、売上は倍増。研究開発費が倍増したものの、販管費の伸びが抑えられたことから、大幅増益となった。

 ・ 国務院はスマートグリッド技術や新エネルギーの開発を加速させる方針で、国家エネルギー局は風力発電の投資を急拡大させている。政策面からの恩恵を受けて高成長続く。

銘柄名  博耳電力(01685/メインボード)

省エネ効果の高い配電変電設備メーカー
9月16日終値:12.68香港ドル

 ・ 発電所から送られる電力について、最終的に家庭や工場に電力を供給する配電変電所の設備を製造。さらに、その配電変電所から、工場、家庭に電力を供給する段階で、省エネや効率化を実現するシステムを提供している。通信会社、医療機関、各種生産現場などで使われる。

 ・ 2015年6月中間期における部門別売上高は、(1)EDS(高圧、低圧配電設備)が0.2%、(2)iEDS(EDSを基礎に、自動でデータを集め、分析、コントロールし、故障の検出などを行う設備システム)が60.2%、(3)EE(iEDSシステムを基礎とした、安全性、安定性、効率性などの高い設備システム)が30.3%、(4)部品が9.3%を占める。

 ・ 2015年6月中間期業績は34.4%増収、43.0%増益。国家の産業支援策などにより、病院、データセンター、電力などの分野で顧客が急拡大。好業績となった。

 ・ 国務院はスマートグリッド建設に注力、「十三五電力網計画」では、2020年までに都市におけるスマート配電網自動化率を80%まで引き上げるといった目標を掲げる見通し。2014年9月には太陽光発電スマートグリッド一体化プランを手掛けており、新エネルギー分野での潜在需要は大きい。

銘柄名  中国聯塑(02128/メインボード)

民営のプラスティック樹脂メーカー
9月16日終値:5.94香港ドル

 ・ 主要製品はプラスティック管、継手。給水、排水、電力、通信ケーブル保護管、ガス管、農業、暖房、消防などに使われる。プラスティック管、継手には、PVC(ポリ塩化ビニル)、PE(ポリエチレン)、PP-R(ポリプロピレン)などがある。また、浴槽、厨房機器、門窓枠なども製造している。

 ・ 2015年6月中間期における用途別売上高は供水36.9%、排水34.2%、電力・通信14.4%、ガス1.5%、農業・暖房・消防3.2%、その他(住宅建材など)9.8%。

 ・ 2015年6月中間期業績は7.0%増収、28.4%増益。供水、ガス輸送管などの市政府プロジェクトが好調、主力のプラスティック管、継手が3.8%増と安定成長。また、2012年から始めた建材・住宅設備業務が大型不動産を中心に成長。その他業務が50.8%増となり、業績をけん引した。

 ・ 国務院は4月16日、「水汚染防止行動計画(水十条)」を公布。関連投資額は、今後5年間の間に4兆〜5兆元に達する見通し。水道管網の建設や汚水処理施設の新設、改造などが主体。需要増加で業績好調持続へ。

  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項

  • 本レポートに記載されております株価並びに関連の情報は、現地の情報提供元から得た情報を元に、モーニングスター株式会社が提供しています。本レポートで提供されている情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、本レポートに記載されている情報を利用して損害が生じた場合、当社、その関連会社及び情報提供者は一切の責任を負いません。
  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • MAXISETF売買手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.