SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-18 02:14:16

マーケット > レポート > 中国経済レポート >  中国:政策効果で、景気は安定化、政策の継続に期待

中国:政策効果で、景気は安定化、政策の継続に期待

2014/6/19 SBIサーチナ株式会社

5月の経済主要統計がほぼ出揃った。景気安定化がうかがえる良い内容だった。

生産サイドでは、鉱工業生産が比較的堅調だった。工業企業(年間売上高が2,000万元以上の工業企業に限る)による5月の鉱工業生産(付加価値ベース)は前年同月比8.8%増加した。増加率は、二けたに届かず、低い水準であるものの、年初の8.6%増を底に、堅調に推移している。また、発電量も5.9%増と、前月と比べ伸び率は拡大した。

消費も堅調だった。5月の小売売上高は12.5%増の2兆1,250億元に上った。年初を底に緩やかに回復している。都市部と農村部ともに増加率は前月を上回った。品目別では、日用品、糧食・油・食品・飲料・タバコ・酒、被服・履物、化粧品などの項目で伸び率が拡大した。一方で、自動車の伸びが鈍化し、宝飾品が減少するなど、高額消費の分野は伸び悩んだ。

投資は伸びが減少したものの、減少幅は縮小した。1−5月の都市部固定資産投資額は前年同期比17.2%増の15兆3,716億元。増加率の鈍化は、不動産投資の伸びの減速が主因。一方で、当局は交通インフラなどのプロジェクトを加速させており、こうした取り組みが投資の下支え要因となった。

貿易は、輸出が堅調だった。5月の輸出入総額は前年同月比3.0%増の3,550億2,400万米ドル。うち輸出は7.0%増の1,954億7,300万米ドル、輸入は1.6%減の1,595億5,100万米ドルだった。

以上を総合すると、当局が打ち出した様々な政策の効果が出てきており、景気の安定化を確認できる内容だった。5月PMIも、新規受注を中心に改善してきており、企業のマインドも好転してきている。当局は、部分的な預金準備率引き下げなど、6月も様々な政策を打ち出してきており、景気は、緩やかな回復が期待できる。

景気が安定化するなかで、当局がいつまで景気に軸足を置いた政策を採り続けるかが今後のテーマになるだろう。当局は、最低限の経済成長率を確保しながら、構造改革を進めることを優先している。現在の景気に配慮した政策は、目標とする経済成長率が確保できるタイミングで打ち切られる可能性が高い。ただ、現在の景気状況を踏まえると、景気回復基調は弱く、当面は政策支援をせざるを得ない状況であると考えられる。計画中のインフラプロジェクトを円滑に施行するなど、今までに打ち出した景気テコ入れ策の継続が期待できることから、今回は香港市場上場の鉄道関連銘柄を取り上げた。

銘柄名 中国中鉄(チャイナレールウェイ)(00390/メインボード)

インフラ建設を主力とする大手総合建設会社 6月17日終値:3.770香港ドル

 ・ 主力事業は鉄道、高速道路、地下鉄・軽量軌道鉄道(LRT)など都市交通インフラの建設。橋梁、トンネル、電化鉄道などの建設や橋梁の鋼構造などに強みを持つ。インフラ建設が売上全体の80%以上を占め、工事の現地調査・設計・コンサルティング、工事設備・部品製造や、不動産開発、鉱山開発なども手がける。アフリカでも道路や橋梁建設事業を展開するなど、海外市場の開拓にも注力している。

 ・ 13年12月本決算は16.1%増収、26.8%増益。市場の好転を背景に新規受注額は27.2%増、そのうち鉄道建設は72.6%増、高速道路は41.4%増。国内ではインフラ分野中心にシェア拡大を目指すとともに、海外では設計、コンサルティングなどの技術支援も進め、競争力強化を図る。

銘柄名 中国鉄建(チャイナレールウェイコンストラクション)(01186/メインボード)

鉄道建設を主力とする大手総合建設会社 6月17日終値:6.900香港ドル

 ・ インフラ工事の請負を主力とし、調査・設計・コンサルティング、鉄道補修設備や部品などの製造、不動産開発、物流も手がける。高速鉄道、高速道路、橋梁、トンネル、都市交通などの設計・建設に強みを持ち、工事請負が新規受注額の約8割を占める。13年は海外進出を加速させ、69の国と地域で事業を展開。

 ・ 13年12月本決算は21.2%増収、19.9%増益。新規受注額は8.1%増、そのうち鉄道建設は25.6%増。14年1月にはスーダンから鉄道建設プロジェクトを受注。高速鉄道の海外進出を新たな商機と捉え、事業の多角化、高度化を図る。

銘柄名 中国南車(CSRコーポ)(01766/メインボード)

大手鉄道車両メーカー 6月17日終値:5.978香港ドル

 ・ 主力事業は、機関車、客車、貨車、マルチプル・ユニット(動力分散方式の高速鉄道車両)、地下鉄車両、主要部品の製造で、高速鉄道車両の国内シェアは50%以上。風力発電設備、工作機械、複合材料などの製造も手がける。13年は海外進出を加速し、オーストラリア、南アフリカ、マレーシア、ブラジルなどに子会社を置くほか、独ZFグル―プからはゴム・プラスチック事業を買収。80以上の国と地域に製品を輸出、現地生産も推進する。

 ・ 13年12月本決算は8.4%増収、3.3%増益。高速鉄道が不振だったが、機関車が好調だった。今後は都市化推進や戦略的新興産業育成などの政策支援が追い風になると見込む。高度設備製造業として研究開発にも注力し、国際競争力を高める方針。

  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項

  • 本レポートに記載されております株価並びに関連の情報は、現地の情報提供元から得た情報を元に、SBIサーチナ株式会社が提供しています。本レポートで提供されている情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、本レポートに記載されている情報を利用して損害が生じた場合、当社、その関連会社及び情報提供者は一切の責任を負いません。
  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • MAXISETF売買手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.