SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-17 16:17:00

マーケット > レポート > 中国経済レポート > 中国:小規模な預金準備率引き下げ実施、H株指数は10,500ポイントを回復

中国:小規模な預金準備率引き下げ実施、H株指数は10,500ポイントを回復

2014/6/12 SBIサーチナ株式会社

李克強首相は6 日に開いた地方の経済情勢座談会で、「足元の中国経済は依然として強い下押し圧力がかかっている」として懸念を示した。 李克強首相は、「経済成長率、就業率、インフレ率とも合理的な範囲内に収まっており、概ね安定しているものの、依然として強い下押し圧力がかかっており、地域経済の発展も不均衡なことから、リスクを軽視することはできない」と指摘。その上で、今年の経済成長率目標を達成するには、様々な改革の実施に向けて中央と地方が一丸となってより意欲的に取り組む必要があるとの認識を示した。

※李首相:中国経済は概ね安定も下押し圧力強い
(6月9日付サーチナ記事より引用)
(写真提供:CNSPHOTO)

当局の経済政策が景気に軸足を置いたものに変化しつつある。記事の6日の座談会では、景気対策として、目標やスケジュールを盛り込んだ「工程表」を策定し、融資のコスト高、投資の減速、輸出の低迷という3つの重要課題の解決の方針が示された。

金融緩和に向けた動きもある。国務院は常務会議で、実体経済に対する金融支援を拡大する方針を示した。「社会融資規模」(金融から実体経済へ供給される資金の総額を示す指標)などの合理的な伸びを維持するために、ピンポイントな預金準備率の引き下げを拡大する必要があるとの方針も示された。こうした方針を受けて、中国人民銀行(中央銀行)は9日、2014年6月16日付で、「三農」(農村・農業・農民)と小規模・零細企業向けの貸出が一定の割合に達する商業銀行などの人民元建て預金準備率を0.5 ポイント引き下げると発表した。

今回対象となるのは、都市商業銀行の約3分の2、非県域農村商業銀行の80%、非県域農村合作銀行の90%で、4月25日に実施された引き下げの対象範囲を大きく上回る。中金公司の試算によると、今回の預金準備率引き下げについて、放出される資金の規模は約700〜800億元になるという。

一方、すべての金融機関を対象に預金準備率を引き下げた場合、0.5ポイントの引き幅で流動性供給の規模はおよそ5,000億元程度となる。これと比較すると、今回打ち出された、ピンポイントの預金準備率引き下げは小規模なものといえる。ただ、規模が小さくとも、様々な小規模な景気対策と組み合わせて実施されているために、市場マインドを改善させる効果が期待できる。

市場は当局の一連の景気対策を素直に材料視しており、このところの相場は堅調に推移している。香港市場上場の中国本土銘柄で構成されたH 株指数は11日に10,500ポイントを回復した。本土市場を代表する上海総合指数も11日には2,050ポイントを回復した。目先の景気は安定化の兆しも見える程度であり、景気に配慮した政策が必要な段階である。しばらく、良い相場環境が続くことが予想される。ピンポイントの預金準備率引き下げのような小規模な金融緩和策が継続する可能性もあることから、今回も、香港に上場する時価総額上位の本土系銀行から5銘柄を取り上げた。中国建設銀行(00939)、中国工商銀行(01398)、中国銀行(03988)、交通銀行(03328)、中国農業銀行(01288)。

  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項

  • 本レポートに記載されております株価並びに関連の情報は、現地の情報提供元から得た情報を元に、SBIサーチナ株式会社が提供しています。本レポートで提供されている情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、本レポートに記載されている情報を利用して損害が生じた場合、当社、その関連会社及び情報提供者は一切の責任を負いません。
  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • MAXISETF売買手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.