SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-09-22 10:56:42

マーケット > レポート > 中国経済レポート > 中国:一人っ子政策の緩和を決定

中国:一人っ子政策の緩和を決定

2013/11/20   SBIサーチナ株式会社

中国共産党は15日、「全面的な改革深化に関する若干の重大問題の決定」を発表した。その中で、夫婦のどちらか一方が一人っ子の場合に第2子の出産と認める「単独二胎」政策を導入するとし、人口政策を段階的に調整・整備して、人口の長期的かつ均衡のとれた発展を促す方針を示した。

※衛計委:「単独両孩」政策の導入時期、全国一律とはせず(11月18日付サーチナ記事より引用)(写真提供:CNSPHOTO)

「一人っ子政策」は中国で「計劃生育(計画出産)」と呼ばれる。人口抑制策のことだ。1976年に毛沢東が死去すると、巨大な人口に対する問題認識が広まり、ケ小平が人口抑制策を国策の基礎に据え、人口問題を国民経済と社会発展政策に取り込んだ。82年には「計劃生育」が憲法に加えられ、国をあげての計画出産政策が始まった。

現在の一人っ子政策では、夫婦1組に対し認められる子供の人数が必ずしも1人というわけではない。例えば、少数民族の場合には2人目の子の出産が認められる場合がほとんどで、チベット自治区や新疆ウイグル自治区の遊牧民では3人以上の出産が認められる場合がある。それ以外にも、1人目の子が女児の場合には2人目の出産が認められる場合などがある。当局によると、2011年までの時点で、一人っ子政策が文字通りに適用される対象は全人口の35.4%に過ぎない。

人口政策を管轄する国家衛生和計画生育委員会は8月初旬に公式サイトで、「国民の健康行動に関する実施計画」を発表した。これを受け、共産党の重要会議である三中全会では、一人っ子政策の緩和方針が決定されるのではないかとの見方が広がった。今回の「単独二胎」政策の導入が決定されたことは、大方の予想通りといってよいだろう。ただし、今回は普遍的に第2子を認める政策を導入することは見送られた。また、中国国家衛生・計画生育委員会の王培安服主任は「単独二胎」について、導入時期を全国一律とはしないことを明らかにしており、全国各地における導入スケジュールについては不明だ。

今回の一人っ子政策の緩和で、どの程度の人口増が期待できるのだろうか。複数の本土メディアが報じたところによると、中国社会科学院王広州氏、張麗萍氏らの試算では、「単独二胎」が導入された場合、年間の出生数は100万人ほど増加するという。12年における出生人口が1635万人だとすると、一定の押し上げ効果は期待できる。一方、国家統計局の試算によると、65歳以上の人口が20年には総人口の11.92%に達し、50年までに25%に達する。懸念される高齢化問題の解決には、もう一歩踏み込んだ緩和が必要になる。

出産政策の緩和は、いびつな人口構成を解消する解決策として不可欠と考えてよい。今回の「単独二胎」の導入でも、人口構成の抜本的な解消は見込みにくいものではあるが、出産政策の緩和の具体的な方向性が示されたことで、今後も段階的に緩和されていくものと考えられる。

一人っ子政策の緩和について、子供関連企業の経営者からは、ポジティブな見方が出ている。恒安国際(01044)の許水深COO(最高執行責任者)は18日までに、中国で一人っ子政策が緩和されれば、普及率向上で紙おむつ事業の成長が見込まれ、企業全体の安定的な成長にもつながると発言した。今回は香港市場上場の子供関連銘柄を取り上げた。

銘柄名 恒安国際(01044/メインボード)

紙類・衛生用品の大手メーカー 11月18日終値:98.45香港ドル

 ・ 国内トップシェアの高級ティッシュペーパー「心相印」、生理用ナプキンの「安楽」、紙おむつの「安児楽」など有名ブランドを展開。13年6月末の売上構成はティッシュが48.6%、生理用品が27.5%、紙おむつが13.7%、食品が8.9%。都市化の推進などを背景に需要増を見込み、主力のティッシュ事業は重慶などに生産ラインを増設。15年末には年産能力を138万トンに引き上げる計画。

 ・ 13年6月中間決算は15.2%増収、14.3%増益。ティッシュ事業はパルプ価格の上昇が響いたものの、新製品の投入やブランド戦略が販売増につながった。一人っ子政策が緩和されれば紙おむつ事業の成長が見込まれるとし、新製品の投入継続とネット通販やベビー用品店の販路開拓に注力する方針。

銘柄名 蒙牛乳業(02319/メインボード)

大手乳製品メーカー 11月18日終値:35.1香港ドル

 ・ UHT(超高温殺菌)牛乳、乳飲料、ヨーグルト、アイスクリームなどの製造販売を主力とし、粉ミルクも手がける。筆頭株主は中糧集団。13年は原乳の仕入先である中国現代牧業(01117)とも資本関係を深めたほか、仏ダノンとチルド製品事業の合弁で契約、TOB(公開買付)を通じて育児用粉ミルクの生産・販売事業を展開する雅士利国際(01230)を傘下に収めた。ニュージーランドの認証機関アシュアクォリティとも提携し、牧場を含め国際基準に適合した品質管理体制を整備。牧場管理、製品開発などではアーラ・フーズとも提携を深める。

 ・ 13年6月中間決算は13.3%増収、16.3%増益。品質管理体制の整備などが消費者の信頼回復につながった。今後も品質向上を図るとともに、政府の乳幼児用粉ミルク業界を集約化する方針が追い風になるとし、業績拡大を狙う。

銘柄名 好孩子国際(01086/メインボード)

ベビーカーのトップメーカー 11月18日終値:4.14香港ドル

 ・ ベビーカーの製造販売を主力とし、チャイルドシート、三輪車、ベビーベッドなども手がける。「gb」(好孩子)、「HappyDino」(小龍哈彼)などのブランドを展開。13年6月末の売上構成はベビーカーが45.5%、チャイルドシートが12.7%。欧州、北米のほか、日本やロシア、南米、中東、東南アジアなどの新興国にも製品を輸出。売上の60%以上が海外向けで、そのうち欧州、北米向けが70%以上を占める。

 ・ 13年6月中間決算は10.1%減収、3.5%減益。主力の欧州、北米向けが不振だったが、日本や新興国向けは好調。中国本土でもチャイルドシートが急成長し、今後に期待。中国、海外合わせて5カ所の研究開発センターを保有し、新製品の開発に注力。自社ブランドの地位向上とシェア拡大を狙う。

  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

ご注意事項

  • 本レポートに記載されております株価並びに関連の情報は、現地の情報提供元から得た情報を元に、SBIサーチナ株式会社が提供しています。本レポートで提供されている情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、本レポートに記載されている情報を利用して損害が生じた場合、当社、その関連会社及び情報提供者は一切の責任を負いません。
  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!
  • 【ドル/円0.3銭】マイナー6通貨ペア スプレッド縮小!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.