SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-19 10:24:32

マーケット > レポート > 中国経済レポート > 中国:GDP成長率は7.8%、景気対策が奏功

中国:GDP成長率は7.8%、景気対策が奏功

2013/10/23
提供:SBIサーチナ株式会社

国家統計局は18日、2013年7‐9月の実質国内総生産(GDP、速報値)が前年同期比7.8%増だったと発表した。前四半期(4‐6月)比では2.2%増。

13年1‐9月のGDPは前年同期比7.7%増の38兆6762億元。産業別では、第一次産業は3.4%増の3兆5,669億元、第二次産業は7.8%増の17兆5118億元、第三次産業は8.4%増の17兆5975億元。

10月18日付サーチナニュース:「中国統計:13年7‐9月のGDP成長率は7.8%」より転載

第3四半期のGDP成長率は市場予想通り政策目標の7.5%を上回った。第2四半期に目標値と同水準までGDP成長率は落ち込んだが、政策目標の割り込みは回避できた。1‐9月のGDP成長率は7.7%。李克強首相など当局幹部が今年の政策目標値の達成について自信を示しているとおり、今年の政策目標の達成が視野に入ってきた。

ただ、9月単体の経済指標を見てみると、生産、消費、投資などが8月と比べ弱い内容が目立つ。例えば、鉱工業生産は10.2%増と、8月の10.4%増から0.2ポイント低下した。また、小売総額の伸びも13.3%増と8月と比べ0.1ポイント低下、都市部固定資産投資の伸びも20.2%増と8月と比べ0.1ポイント低下した。足元で、景気回復に向けた足取りが弱くなっている可能性が指摘できる。

1‐9月のGDPの寄与率で、投資を示す固定資本形成が55.8%だった。第2四半期にGDP成長率が7.5%に落ち込んだ時に、インフラ建設を中心とした景気対策を実行したおかげで第3四半期のGDP成長率は持ち直した。経済成長の減速局面では、従来通り投資頼みから抜け出せない事情を浮き彫りにしている。一方で、最終消費支出は45.9%だった。当局は消費を経済成長のエンジンにする方針を打ち出してはいるが、政策が理想通りに進んでいないことを示唆している。このまま投資に依存し続けると、さらに構造改革に支障が出る恐れもある。どこかのタイミングで、景気優先から構造改革優先に舵を切る必要がある。

通年の目標達成が視野に入ってきたことで、当局が再度構造改革を加速させる可能性が高まっている。大都市を中心に不動産価格が上昇しており、不動産政策の規制強化をすべきとの見方も出てきている。当局が経済成長目標を下方修正したうえで、改革を推進する可能性を想定しておいたほうが良いだろう。仮に、このタイミングで景気対策の継続をストップした場合は、足元の景気回復基調が弱いため、景気が再び後退する恐れがある。

一方で、経済成長のもう片方のエンジンである消費動向が改革の影響を軽減する要因になるため、当局は今後も、賃金の引き上げなどを通じて、一層の消費拡大策を取っていくことになるだろう。消費については、習近平政権発足後、役人の汚職防止のために接待や贈答などを控える政策を取ってきた。公用車についても、私的利用を控えるよう指導を行ってきた。そうした影響もあり、一部高額消費財については、今年は伸び悩みが見られた。今後も倹約令が続けられる可能性はあるが、今年の業績が低調なため、逆に来年以降の業績に対する影響は今年ほどではないのではないか。自動車セクターについては、しばらく売り上げの伸びが二けたを下回ることが多かったが、9月の売上は13.2%増。今回は自動車セクターの中から、香港市場に上場する時価総額上位銘柄をピックアップした。

銘柄名:華晨中国汽車(01114/メインボード)

BMWとの合弁事業を主力とする自動車メーカー
10月21日終値:13.28香港ドル

親会社は遼寧省政府系国有企業の華晨汽車集団控股有限公司。主力事業は◇独BMWとの合弁会社である華晨宝馬汽車有限公司(50%出資)を通じた中国におけるBMWの製造販売、◇ミニバン、自動車部品の製造販売。BMW合弁事業による持ち分法利益が主な利益源。ミニバン事業の瀋陽華晨金杯汽車有限公司はトヨタからハイエースの技術供与を受ける。

13年6月中間決算は8.5%減収、52.4%増益。ミニバン事業が不振だったものの、華晨宝馬のBMW販売台数が前年比で30.8%増加し大幅増益に寄与。中国本土で高級車の販売が減速するなか、来年の自動車販売台数伸び率は業界平均を上回る30%に達すると予想。今後もBMWの生産能力を拡充する計画で、新エネルギー車事業にも前向きな姿勢を見せる。

長城汽車(02333/メインボード)

SUV、ピックアップトラックの中国最大手
10月21日終値:49.25香港ドル

河北省保定市を拠点とする民営自動車メーカー。スポーツ用多目的車(SUV)、ピックアップトラックの製造販売を主力とし、国内では主導的地位を維持。エンジン、変速機などの部品も手がける。「哈弗」「長城」ブランドで有名。保定、天津などに工場を持ち、13年末の生産能力は約80万台に達する見通し。中東、アフリカ、南米、欧州などにも製品を輸出。

13年6月中間決算は44.5%増収、73.7%増益。粗利率の高いSUVの販売台数が前年比78%増と急増し、大幅増収、増益に寄与した。国内では都市化推進策を背景に農村での販売増を見込み、15年までに生産能力を倍増させる計画。海外では自動車部品の独コスタルとの技術提携などにより国際競争力の強化を図る。

銘柄名:吉利汽車(00175/メインボード)

浙江省を拠点とする民営自動車メーカー
10月21日終値:3.85香港ドル

浙江吉利控股集団が親会社で、浙江省を拠点に乗用車の車体、部品を生産。「帝豪」「全球鷹」などのブランドを展開。国内シェアは3%。中東、東欧、中南米などに製品を輸出し、ロシア、サウジアラビア、ウクライナ向けが輸出全体の60%を占める。13年は海外シェア拡大に向け、親会社がウルグアイ、ベラルーシで現地企業と合弁で新工場を建設。

13年6月中間決算は32.9%増収、37.2%増益。人気の「帝豪EC7」の販売増が寄与。輸出台数は26%増と国内市場の伸びを大きく上回り、販売台数全体の19%に拡大。親会社が買収したボルボとの技術提携を通じて競争力向上が図れるとし、通年目標の達成に自信を示す。

  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

ご注意事項

  • 本レポートに記載されております株価並びに関連の情報は、現地の情報提供元から得た情報を元に、SBIサーチナ株式会社が提供しています。本レポートで提供されている情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、本レポートに記載されている情報を利用して損害が生じた場合、当社、その関連会社及び情報提供者は一切の責任を負いません。
  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • MAXISETF売買手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.