SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2024-02-21 09:43:21

マーケット > レポート > 米国株決算速報 >  米国決算速報:アマゾン、アップルが決算を発表!メタ・プラットフォームズは急騰

米国決算速報:アマゾン、アップルが決算を発表!メタ・プラットフォームズは急騰

2024/2/2
デジタル営業部 谷 健一郎

お知らせ

複数企業が決算発表を行ったため、要点をまとめた決算速報をお送りいたします。

アマゾン(AMZN)、メタ・プラットフォームズ(META)、アップル(AAPL)は2024年2月時点で買・売建可能銘柄となっております

SBI証券 米国株式信用取引はこちら

米国株決算予定

アマゾン(AMZN) 2/1 引け後

世界最大級のEコマース企業。クラウド・ビジネスのAWSも業界をリードする存在です。配送効率の追求を掲げる同社は世界屈指の物流網を有し、傘下のベンチャー企業ZOOXは自動運転でも存在感を発揮、ロボ・タクシーや配送などにも活用すると見られます。また、同社のECプラットフォームを活用した広告事業や、ヘルスケア部門も成長の柱と期待されます。

 

決算発表後の時間外取引(日本時間9:00時点):170.60ドル(+7.11%)

売上高:1,699.6億ドル(予想1,662.1億ドル)〇市場予想を上回った

EPS:1.00ドル(予想0.78ドル)〇市場予想を上回った

営業利益:132.1億ドル、前年同期は27.4億ドル(予想104.9億ドル)〇市場予想を大きく上回った

営業利益率:7.8%、前年同期は1.8%(予想6.17%)〇市場予想を大きく上回った

 

1-3月期売上高見通し:1,380〜1,435億ドル(予想1,420.1億ドル)×中間値が市場予想を下回った

1-3月期営業利益見通し:80〜120億ドル(予想91.2億ドル)〇中間値が市場予想を上回った

 

決算のポイント

事業別売上高等

オンライン売上:705.4億ドル、前年同期比+9.3%(予想689.1億ドル)〇市場予想を上回った

広告サービス売上:146.5億ドル、前年同期比+26.8%(予想141.7億ドル)〇市場予想を上回った

 

AWS

AWS売上高 :242.0億ドル、前年同期比+13%(予想242.2億ドル)△市場予想とほぼ一致した

 

費用

フルフィルメント(物流・配送費用):261.0億ドル、前年同期比+13.0%(予想252.0億ドル)×市場予想より大きかった

 

決算を受けたマーケットの反応

市場は営業利益率が7.8%と前年同期の1.8%から大きく改善していることを評価。AWSの成長率も堅調に推移しているのも好印象。

Bloombergがまとめたアナリストの目標株価平均:185.28ドル、アナリスト・レーティングは5段階評価の4.91

最低投資金額:23,500円(2/1時点、1ドル147円換算)

◇ ◇ ◇

メタ・プラットフォームズA(META) 2/1 引け後

世界最大級のSNS運営企業で、「フェイスブック(Facebook)」、「インスタグラム(Instagram)」、「メッセンジャー(Messenger)」、「ワッツアップ(WhatsApp)」などを運営し、中国を除く世界のSNS市場で高いシェアを有しています。23年初に実行した大規模リストラを経て企業体質が大きく改善され、稼ぐ力が強化されています。

 

決算発表後の時間外取引(日本時間9:00時点):454.81ドル(+15.21%)

売上高:401.11億ドル(予想390.0億ドル)〇市場予想を上回った

予想比較EPS:5.33ドル、前四半期は4.39ドル、(予想4.91ドル)〇市場予想を大きく上回った

  

1-3月期売上高見通し:345〜370億ドル(予想336.4億ドル)〇下限値も市場予想を大きく上回った

 

2024/12期通期費用見通し:940〜990億ドル、(予想964.5億ドル)△中間値が市場予想とほぼ一致した

2024/12期通期資本的支出(CAPEX):300〜370億ドル、従来予想300〜350億ドルから上限を引上げた(予想333.7億ドル)中間値が市場予想よりやや多かった

  

フェイスブックの会員動向

デイリーアクティブユーザー(DAU):21.1億人(予想20.7億人)〇市場予想を上回った

マンスリーアクティブユーザー数(MAU):30.65億人(予想30.58億人)〇市場予想をわずかに上回った

 

決算のポイント

Family of Apps(フェイスブック、インスタグラム、メッセンジャー、ワッツアップ、その他サービス)売上:390.4億ドル(予想381.6億ドル)〇市場予想を上回った

Reality Labs(VRサービス)売上:10.7億ドル(予想8.13億ドル)〇市場予想を上回った

営業費用合計:237.3億ドル(予想235.7億ドル)市場予想より少なかった

従業員数:67,317名、前四半期は66,185名(予想66,979名)市場予想より多かった

●500億ドル(7.35兆円)相当の追加自社株買いと初の四半期配当、50セントを実施

  

決算を受けたマーケットの反応

1-3月期の売上高見通しが市場予想を大きく上回わり同社のデジタル広告事業の好調さが浮き彫りになった。加えて500億ドル(7.35兆円)相当の追加自社株買いと初の四半期配当、50セント実施を発表。サプライズから引け後の取引で株価は15.21%の急騰となった。

また370億ドルに上限見通しを引き上げた設備投資計画(CAPEX)は、AI向け半導体投資の拡大を想起。エヌビディアやAMDなどが引け後の取引で動意づいた。

Bloombergがまとめたアナリストの目標株価平均:428.92ドル、アナリスト・レーティングは5段階評価の4.62

最低投資金額:58,100円(2/1時点、1ドル147円換算)

◇ ◇ ◇

 

アップル(AAPL) 2/1 引け後

 時価総額約2.89兆ドル(2/1現在)、マイクロソフトに次ぐ世界第二位の企業。売上高の半分以上をiPhoneが占める。20億を超える稼働端末を武器にアプリやミュージックなどを提供するサービス事業が成長。バフェット氏が率いるバークシャーが大株主の3位に名を連ねます。

 

決算発表後の時間外取引(日本時間9:00時点):181.40ドル(-2.92%)

売上高:1,195.8億ドル、+2.07%(予想1,179.7億ドル)〇市場予想を上回った

EPS:2.19ドル、+16.5%(予想2.11ドル)〇市場予想を上回った

売上高総利益率:45.87%(予想45.46%)〇市場予想を上回った

 

決算のポイント

製品別売上高

iPhone 697.0億ドル、前年同期比+6.0%(予想685.5億ドル)〇市場予想を上回った

ウェアラブル・家電119.5億ドル、前年同期比-11.3%(予想120.2億ドル)x市場予想を下回った

 

地域別売上高

北米:504.3億ドル(予想502.2億ドル)〇市場予想を上回った

欧州:304.0億ドル(予想286.3億ドル)〇市場予想を大きく上回った

大中華圏:208.2億ドル(予想235.0億ドル)x市場予想を大きく下回った

 

サービス収入

231.2億ドル、前年同期比+11.3%(予想233.7億ドル)x市場予想を下回った

 

決算を受けたマーケットの反応

売上高は市場予想を上回り増収に転じた。前回の決算(4Q/23年)まで4四半期連続の減収だった。しかし中国の販売不振が深まったことや、マエストリCFOが「アップルの増収は長続きしない可能性があると警告」、iPhone需要が高まった前年同期との比較が厳しいものになると述べたことなどから、引け後の取引で株価は-2.9%と軟調に推移している。

Bloombergがまとめたアナリストの目標株価平均:200.12ドル、アナリスト・レーティングは5段階評価の4.00

最低投資金額:27,500円(2/1時点、1ドル147円換算)

◇ ◇ ◇

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

国内信用デビュー&おかえりキャンペーン

ご案内
・【よりスムーズな解決を実現!】お問い合わせ内容の事前入力サービス

よくあるお問合せ
・証券税制と確定申告について
・NISA関連のお問い合わせ
・パスワード関連のお問い合わせ

HYPER SBI 2 ダウンロード
  • オンラインセミナー
  • 【総額300万円!】NISAで新年お年玉キャンペーン

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法等に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会、日本商品先物取引協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.