SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2022-08-12 23:47:54

マーケット > レポート > 米国株決算速報 >  フラッシュ〜決算速報:エヌビディア(NVDA)-6.85%〜

アメリカNOW! フラッシュ〜決算速報:エヌビディア(NVDA)-6.85%〜

2022/5/26
マーケティング部 谷 健一郎

アメリカNOW!フラッシュ 米国株決算速報

決算速報(現地5/25引け後発表)

銘柄情報

決算発表後の時間外取引(日本時間10:00時点):158.12ドル(-6.85%)

売上高:82.9億ドル(予想81.0億ドル)〇市場予想を上回った

調整後EPS:1.36ドル(予想1.30ドル)〇市場予想を上回った

5-7月期売上高見通し:79.4〜82.6億ドル(予想84.4億ドル)×市場予想を大幅に下回った

5-7月期調整後粗利益率見通し:67.1%±0.5%(予想67.2%)△市場予想とほぼ一致した

売上高と調整後EPSは市場予想を上回りました。しかし5-7月期売上高見通しは市場予想を大幅に下回りました。ロシア問題と中国のロックダウンの影響を見込むとしております。

引け後の時間外取引のチャート

決算のポイント

 

データセンター向け売上高:37.5億ドル(予想36.2億ドル)〇市場予想を上回った

ゲーム向け売上高:36.2億ドル(予想35.3億ドル)〇市場予想を上回った

プロフェッショナル・ビジュアライゼーション売上高:6.2億ドル(予想6.5億ドル)x市場予想を下回った

オートモーティブ売上高:1.38億ドル(予想1.38億ドル)△市場予想とほぼ一致した

株主還元:自社株買いと配当金を通じて21億ドルを実施した

5-7月期売上高見通しはロシア問題と中国のロックダウンが約5億ドルのマイナス要因

経営陣の主なコメント

 

売上高は83億ドル、前四半期比8%増、前年同期比46%増。データセンター向け売上高が稼ぎ頭となり今後も勢いは継続しよう

ゲーム向け売上高は36億ドル、前四半期比6%増、前年同期比31%増、RTX30シリーズが好調だった。ここ2年間でゲーム人口は1億人の増加、驚異的な成長を遂げている

RTXはゲームの世界に大きな影響を及ぼし、今後の成長余地も大きいだろう。ただし地域向け売上高はまだら模様で、米国堅調、ウクライナ侵攻により欧州が減速、中国も一部で軟化傾向が伺える

ゲーム向けの在庫は正常化し5-7月期も同様の水準を見込む

プロフェッショナル・ビジュアライゼーション事業は売上高が6.2億ドル、前四半期比3%減、前年同期比67%増。引合い強く、企業向けが好調でリモートワークなどが背景に

オムニバースではアマゾンが倉庫デザインや業務フローの最適化に使用、ロボットのインテリジェント化に貢献している

2-4月期の調整後粗利益率は67.1%、前年同期比で0.9%改善した。コスト増とサプライチェーン問題にうまく取り組んだ。今後、新製品増、ソフトウェアの比率が増すにつれ利益率も上昇を見込む

23年12月末までに150億ドルの自社株買い枠を設定

決算を受けたマーケットの反応

売上高と調整後EPSは市場予想を上回りました。しかし5-7月期売上高見通しは市場予想を大幅に下回りました。ロシア問題と中国のロックダウンが影響するとしております。決算発表を受け、引け後の取引では一時152ドル近辺と昨年5月頃の水準まで急落、その後はカンファレンスコールなどを経てやや下げ幅を縮小-6.9%で引け後の取引を終えました。

オムニバースでアマゾンが倉庫デザインや業務フローの最適化に使用、ロボットのインテリジェント化に貢献するなどエヌビディアは話題豊富で投資意欲がそそられる企業といえそうです。しかし、足元の売上高はロシア問題、中国ロックダウンや世界的な景気減速の影響が影を落とし始めており今後については慎重な意見も出始めました。暫くは底値を探る展開となりそうです。

Bloombergがまとめたアナリストの目標株価平均:302.17ドル(5/25時点)

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

※本ページでご紹介している銘柄は、当社内売買代金ランキング上位30社(2021/10/1〜2022/3/31)の銘柄となります。

※本資料の内容は作成時点のものであり、信頼できると判断した情報源からの情報に基づいて作成したものですが、正確性、完全性を保証するものではありません。本資料に記載の情報、意見等は予告なく変更される可能性があります。

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

  • オンラインセミナー
  • SBI みなさまに選ばれNO.1

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.