SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2021-09-22 13:47:15

マーケット > レポート > 米国株決算速報 >  フラッシュ〜今週決算!エヌビディアとアプライド マテリアルズの注目点〜

アメリカNOW! フラッシュ〜今週決算!エヌビディアとアプライド マテリアルズの注目点〜

2021/8/16
エクイティ部 中川 潤一

米国株決算予定

今週はエヌビディアとアプライド マテリアルズが決算発表を予定しています!

これまでに決算発表を行ったS&P500指数構成銘柄456社の動向をみると、売上高が市場予想を上回った企業は378社(82.9%)、調整後EPS(1株当たり利益)が市場予想を上回った企業は388社(85.1%)となっています(8/15時点、Bloombergのデータより、SBI証券調べ)。当社売買代金ランキング上位銘柄(2021/1/1〜2021/6/30)のうち、今週決算発表を予定しているのは以下の銘柄です。

◇ ◇ ◇

エヌビディア(NVDA) 8/18 引け後
主な注目点は引き続きデータセンター向けの動向になると思われますが、株価が5月以降一段高となり、決算発表を控え各社アナリストらが目標株価を相次いで引き上げているなか、超えるべき市場の期待値は非常に高くなっていると思われます。

業績のほかには「中国の当局が審査を遅らせている」、「英国が買収を阻止することを検討している」などと報じられている英半導体設計大手Arm(アーム)買収の動向や長引く半導体不足問題、現在の半導体サイクルなどについて経営陣がどのように考えているのかということもポイントになりそうです。

◇ ◇ ◇

アプライド マテリアルズ(AMAT) 8/19 引け後
半導体不足問題を背景に台湾セミコンダクター ADR(TSM)などのファウンドリ(半導体受託生産)企業が積極的に投資を行うなか、5-7月期の業績は堅調なものになった可能性があります。もっとも、年初来で株価が50%以上上昇するなか(8/13時点)、超えるべき市場の期待値は高いものがあると思われますので、いわゆる「市場予想」を多少超えるような水準では売りに押される可能性もあります。

また、一部アナリストからDRAMの半導体サイクルが終わりに近づいている(不況期に近づいている)などとの指摘がでるなか、経営陣が半導体不足問題の実情や今後の見通しなどについてどのように考えているかという点についても注目が集まりそうです。

主要企業の四半期決算発表予定(8/16〜9/3)

発表予定
(現地時間)
ティッカー 銘柄名 予想売上高
(億ドル)
予想EPS
(ドル)
株価(8/13)
(ドル)
目標株価
(ドル)
08/17 寄り前 HD ホーム・デポ 406.0 4.41 331.32 343.70
08/17 寄り前 WMT ウォルマート 1366.2 1.56 149.53 163.20
08/18 寄り前 LOW ロウズ 268.1 4.00 190.51 225.50
08/18 寄り前 TGT ターゲット 244.8 3.48 261.54 259.71
08/18 引け後 CSCO シスコシステムズ 130.2 0.83 56.47 56.60
08/18 引け後 NVDA エヌビディア 63.4 1.02 201.88 200.29
08/19 引け後 AMAT アプライド・マテリアルズ 59.4 1.77 129.90 160.37
08/24 寄り前 MDT メドトロニック 78.7 1.32 128.34 140.22
08/25 引け後 CRM セールスフォース・ドットコム 62.4 0.92 251.56 279.23
08/30 引け後 ZM ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ 9.9 1.16 355.24 399.95
08/31 寄り前 FUTU Futu Holdings Ltd 16.3 4.65 100.60 175.12
08/31 引け後 CRWD クラウドストライク・ホールディングス 3.2 0.08 243.82 276.72
09/01 引け後 AI C3.ai Inc 0.5 -0.28 49.38 99.44
09/01 引け後 OKTA オクタ 3.0 -0.35 235.84 275.79
09/02 引け後 AVGO ブロードコム 67.6 6.85 486.16 529.45

※Bloombergのデータを基にSBI証券が作成。
※上記「主要企業」とはS&P100指数に採用されている企業に当社内売買代金上位銘柄30社(2021/1/1〜2021/6/30)を加えたものを指します。「予想EPS」は多くの場合一時損益を除いた調整後EPSです。予想売上高・予想EPSについて、一部ADR銘柄などはユーロや人民元ベースのものがあります。「目標株価」は、Bloombergが集計した各アナリストの目標株価の平均値です。「銘柄名」はBloombergのデータを用いて表示しているため、当社WEBサイト上の表記と異なることがあります(銘柄検索の際は「ティッカー」をご利用ください)。Bloomberg上にデータがないものなどは「-」と表示しています。
※決算予定日はあくまで作成日時点の予定・推定日であり、予告なく変更される場合があります。

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

  • 2021年 自民党総裁選&衆議院総選挙特集

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.