SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-08-08 17:10:48

マーケット > レポート > アメリカ NOW!今週の5銘柄/フラッシュ >  フラッシュ〜今週決算!ズーム ビデオ、クラウド ストライクの注目点〜

アメリカNOW! フラッシュ〜今週決算!ズーム ビデオ、クラウド ストライクの注目点〜

2020/6/1
エクイティ部 中川 潤一

お知らせ

今四半期の決算シーズンがおおむね終盤に差し掛かってきたことから、こちらの決算前レポートについては今回で一旦終了とし、再開は次回決算シーズンが本格化する2020/7/13の週前後とさせていただきます。


今週はズーム ビデオ コミュニケーションズ、クラウド ストライク ホールディングスが決算発表を予定しています!

これまでに決算発表を行ったS&P500指数構成銘柄490社の動向をみると、売上高が市場予想を上回った企業は288社(58.8%)、調整後EPS(1株当たり利益)が市場予想を上回った企業は312社(63.7%)となっています(5/31時点、Bloombergのデータより、SBI証券調べ)。当社売買代金ランキング上位銘柄(2019/10/1〜2020/3/31)のうち、今週決算発表を予定しているのは以下の銘柄です。

ズーム ビデオ コミュニケーションズ(ZM) 6/2 引け後
在宅勤務の広がりを受けビデオ会議サービスに対する需要が高まるなか、実際に売上高がどの程度伸びているのか、無料会員は有料会員へとどの程度移行しているのかといったことが注目点となりそうです。

もっとも、株価は2月頃から右肩上がりの展開となり、年初来で株価は倍以上になっていますので、市場の期待値は高く、そのハードルを越えられるかどうかという点については注意が必要かもしれません。また、セキュリティ面での懸念なども数多く報じられていましたので、そうしたことにどのように対応していくのかということもポイントとなりそうです。

クラウド ストライク ホールディングス A(CRWD) 6/2 引け後
3月に行われた前回の決算発表では在宅勤務の広がりが追い風となり非常に良好な業績が示され、決算発表の翌取引日は17%を超える大幅高となりました。4月以降も株価は右肩上がりの展開が続き、一部アナリストから「クラウド ストライクは新規顧客の獲得と既存顧客のさらなる収益化の両面で恩恵を受けている」などといったコメントが5月に入ってからも出ていましたが、こうした流れが続くのかどうか注目したいと思います。

主要企業の四半期決算発表予定(6/1〜6/5)

発表予定
(現地時間)
ティッカー 銘柄名 予想売上高
(億ドル)
予想EPS
(ドル)
株価(5/29)
(ドル)
目標株価(5/31)
(ドル)
06/02 引け後 CRWD クラウド ストライク ホールディングス A 1.7 -0.06 87.81 74.70
06/02 引け後 ZM ズーム ビデオ コミュニケーションズ 2.0 0.09 179.48 128.63

※Bloombergのデータを基にSBI証券が作成。
※上記「主要企業」とはS&P100指数に採用されている企業に当社内売買代金上位銘柄30社(2019/10/1〜2020/3/31)を加えたものを指します。「予想EPS」は多くの場合一時損益を除いた調整後EPSです。予想売上高・予想EPSについて、一部ADR銘柄などはユーロや人民元ベースのものがあります。「目標株価」は、Bloombergが集計した各アナリストの目標株価の平均値です。「銘柄名」はBloombergのデータを用いて表示しているため、当社WEBサイト上の表記と異なることがあります(銘柄検索の際は「ティッカー」をご利用ください)。Bloomberg上にデータがないものなどは「-」と表示しています。決算予定日はあくまで作成日時点の予定・推定日であり、予告なく変更される場合があります。

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • SBI証券の3つの無料化
  • 条件達成でプレミアムニュースを無料で体験!?

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.