SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-08-15 16:05:19

マーケット > レポート > アメリカ NOW!今週の5銘柄/フラッシュ >  フラッシュ 〜主要企業の決算予定:アマゾン ドットコム、マイクロソフト、テスラ、ビザ、マクドナルドなど〜

アメリカNOW! フラッシュ 〜主要企業の決算予定:アマゾン ドットコム、マイクロソフト、テスラ、ビザ、マクドナルドなど〜

2019/10/21
商品開発部 中川 潤一

今週はアマゾン ドットコムやマイクロソフト、テスラなど、注目企業の決算が目白押し!

これまでに決算発表を行った、S&P500指数に採用されている企業73社の動向をみると、売上高が市場予想を上回った企業の割合は61.6%(長期平均は60.2%、過去4四半期平均は58.8%)、調整後EPS(1株当たり利益)が市場予想を上回った企業の割合83.6%(長期平均は64.8%、過去1年の平均は74.1%)となっています(リフィニティブによる集計、10/18時点)。

今週決算発表を予定している当社顧客の保有ランキング上位銘柄(2019年9月末時点)について、以下決算のポイントなどを簡単にまとめました。また、ページ下部にある図表1では、主要企業(S&P100指数採用銘柄)について、売上高やEPSなどの市場予想を掲載してあります。あわせてご覧いただければと思います。

アマゾン ドットコム(AMZN):10/24(木)引け後
アマゾンは最近、日本では当たり前ながらも、国土が広大な米国などではなかなか展開が難しかった「翌日配送サービス」について、そのサービス提供地域を広げています。そうしたことがコスト増につながっている中で、そうした取り組みがしっかりと成長につながっているのかなどということが注目されると考えられます。また、今やアマゾンの大きな稼ぎ頭となったクラウドサービスの「アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)」や、急成長している広告事業の動向も注目点となります。

ビザ A(V):10/24(木)引け後
今後の業績見通しが重要になってきますが、フェイスブック(FB)が発行を予定している仮想通貨「Libra(リブラ)」の運営団体から脱退した理由やその影響などについても注目が集まりそうです。

マイクロソフト(MSFT):10/23(水)引け後
クラウドへの大転換が奏功し、株価が右肩上がりの展開となっているマイクロソフトですが、同社のクラウドプラットフォーム「Azure(アジュール)」の動向を含め、引き続き同社のクラウド事業が高い成長性を示すことができるかどうかが注目されます。

プロクター & ギャンブル(PG):10/22(火)寄り前
前回の決算でM&Aなどの影響を除いた既存事業の売上高の伸びが非常に良好な数字となったことで、今回の決算でもそうしたトレンドが続いているのかということが注目点となりそうです。

スリーエム(MMM):10/24(木)寄り前
債務も含め67億ドル相当の大型買収となった医療関連製品メーカーのアセリティーが今後の業績に与える影響や、そうしたM&Aなどの影響を除いた既存事業の動向が注目点となります。マーケットは前年同期比ほぼ横ばいの売上高を予想していますが、これを下回った場合は失望からの売りに押される可能性もあります。

ベライゾン コミュニケーションズ(VZ):10/25(金)寄り前
5Gサービスへの取り組みを強化しているベライゾンですが、その取り組みが今後の業績にどのような影響を及ぼすのかが注目点となりそうです。また、AT&T(T)などのライバル企業との競争環境などについても注目したいと思います。

テスラ(TSLA):10/23(水)引け後
安定した黒字化の達成が後ずれする中で、7-9月期の純損益の規模がどうなったのか、10-12月期の見通しはどうか、そして運転資金が底をつくのではと長らく懸念されている中で、フリーキャッシュフローが4-6月期同様にプラスになるのかどうかが一番の注目点となりそうです。また、突飛な発言をすることで有名なイーロン・マスクCEOが、決算発表後のカンファレンスコールで何か新たな発言をしないかということや、同社が中国の上海に建設中の「ギガファクトリー3」の動向や、新型EVピックアップトラックの開発状況なども注目されそうです。

マクドナルド(MCD):10/22(火)寄り前
米国内の既存店売上高の動向や、フードデリバリーサービスを手掛けるグラブハブ(GRUB)との提携拡大の影響、そして植物由来の代替肉を手がけるビヨンド ミート(BYND)の製品を使ったハンバーガーの販売などについて注目が集まりそうです。

図表1 主要企業の四半期決算発表予定(10/21〜10/25)

発表予定
日時
(現地時間)
ティッカー 銘柄名 予想
売上高
(億ドル)
予想
EPS
(ドル)
株価
(10/18)
(ドル)
目標株価
(10/18)
(ドル)
10/22 寄り前 BIIB バイオジェン 35.4 8.28 220.06 255.26
10/22 寄り前 LMT ロッキード・マーチン 148.7 5.02 372.48 394.50
10/22 寄り前 MCD マクドナルド 54.9 2.21 208.50 232.20
10/22 寄り前 NEE ネクステラ・エナジー 50.2 2.28 232.48 228.36
10/22 寄り前 PG プロクター・アンド・ギャンブル(P&G) 174.3 1.24 117.47 123.87
10/22 寄り前 UPS ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS) 183.7 2.06 117.35 122.71
10/22 引け後 TXN テキサス・インスツルメンツ 38.1 1.48 129.46 129.15
10/22 引け後 UTX ユナイテッド・テクノロジーズ 193.5 2.04 136.80 157.53
10/23 寄り前 BA ボーイング 195.5 2.21 344.00 414.62
10/23 寄り前 CAT キャタピラー 133.1 2.88 130.71 141.25
10/23 寄り前 GD ゼネラル・ダイナミクス 97.6 3.07 174.43 208.84
10/23 寄り前 LLY イーライリリー 55.0 1.40 108.64 125.77
10/23 引け後 F フォード・モーター 343.2 0.26 9.29 10.69
10/23 引け後 MSFT マイクロソフト 322.2 1.24 137.41 158.63
10/23 引け後 PYPL ペイパル・ホールディングス 43.6 0.69 101.22 128.31
10/24 寄り前 CMCSA コムキャスト 268.4 0.74 45.57 50.18
10/24 寄り前 DHR ダナハー 50.2 1.15 138.01 152.68
10/24 寄り前 DOW Dow Inc 107.6 0.74 47.96 54.29
10/24 寄り前 MMM 3M 81.7 2.49 163.10 171.59
10/24 寄り前 RTN レイセオン 72.7 2.86 199.75 221.06
10/24 引け後 AMZN アマゾン・ドット・コム 687.0 7.06 1,757.51 2,278.09
10/24 引け後 COF キャピタル・ワン・ファイナンシャル 72.3 2.93 89.80 106.85
10/24 引け後 GILD ギリアド・サイエンシズ 56.2 1.76 64.91 80.44
10/24 引け後 INTC インテル 180.3 1.24 51.36 53.77
10/24 引け後 V ビザ 60.8 1.43 175.71 201.14
10/25 寄り前 CHTR チャーター・コミュニケーションズ 114.2 1.67 440.05 443.31
10/25 寄り前 VZ ベライゾン・コミュニケーションズ 327.5 1.24 61.05 60.68

※BloombergデータをもとにSBI証券が作成。
※上記「主要企業」とはS&P100指数に採用されている企業となります。「予想EPS」は一時損益を除いた調整後EPSです。「目標株価」は、Bloombergが集計した各アナリストの目標株価の平均値です。「銘柄名」はBloombergデータを用いて表示しているため、当社WEBサイト上の表記と異なることがあります。

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • SBI証券の3つの無料化
  • 条件達成でプレミアムニュースを無料で体験!?

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.