SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-08-14 16:19:18

マーケット > レポート > アメリカ NOW!今週の5銘柄/フラッシュ >  フラッシュ 〜主要企業の決算予定: ビザ、フェイスブック、アマゾン 、テスラ、ザイリンクスなど〜

アメリカNOW! フラッシュ 〜主要企業の決算予定: ビザ、フェイスブック、アマゾン 、テスラ、ザイリンクスなど〜

2019/7/23
投資情報部 榮 聡

今週はS&P500指数採用企業の約30%が4-6期決算を発表するピーク週になります。7/22(月)までに発表が済んだ82社の集計では、EPSは事前の市場予想に対して4.9%上回り、前年同期比1.9%増となっています。実績が市場予想を上回る程度は通常レベルで、全体として大きなサプライズのない進捗と言えるでしょう。

以下、当社顧客の保有人数上位銘柄について、決算の見通し、見どころなどをコメントしています。

コカ-コーラ(KO)
4-6月期の売上は前年同期比7%増程度が見込まれるものの、買収したコーヒーチェーン「Costa」関連の費用、マーケティングや新商品への投資などでEPSの増加は2%程度に抑えられる見通しです。

ビザ A(V)
最近のデータからは4-6月期のコンセンサス予想は売上・EPSともクリアできる見通しです。期中にドル安に動いたことからクロスボーダー収入にプラスに働いたとみられるほか、過去2四半期に押し下げ要因となっていた、政府閉鎖、貿易摩擦、Brexitなどによる逆風も緩和したと考えられます。また、同社カードの最大発行者であるJPモルガンチェースのカード利用額は前年同期比11%増と好調でした。

グラクソ スミスクライン ADR(GSK)
4-6月期は、ジェネリック薬との競合による喘息治療薬「Adair」への価格低下圧力、販管費や研究開発費の増加、買収したTesaro関連の費用、新しいHIV治療薬「Dovato」の投入費用などから12%程度の減益が見込まれています。

AT&T(T)
4-6月期は、携帯電話の加入者純増がFirstNet事業の貢献で1-3月期に続いて好調が見込まれる一方、ビデオ事業の加入者数の減少が予想されています。ビデオ事業は20年の上半期にインターネットTVのプレミアムサービスとなるHBO Maxの投入までやや厳しい状況が続くと想定されます。

フェイスブック A(FB)
「フェイスブック」での「ストーリー」機能の追加によって広告のボリュームが増加する反面、広告単価には下落圧力がかかるため、今後2四半期については増収率は不安定になりやすいと見られています。一方、メッセージアプリの事業化や「インスタグラム」でのeコマースの推進などが収益を押し上げる可能性もあります。また、個人情報漏洩に関する罰金は50億ドルに限定される見込みです。プライバシーに関するルールが改変されるものの、収益への影響は限定的と見られています。

テスラ(TSLA)
4-6月期の生産が87,048台、販売が95,200台であったことは7/2(火)に発表され、市場予想を上回って好感されました。米国内の需要が鈍化する中、海外販売の構成(これまでは公表されていません)が増えることによって利益率にどの程度の低下圧力があるかが注目されています。

ザイリンクス(XLNX)
19年3月期の業績を牽引した5Gやデータセンター向けの需要は20年3月期にも伸長が期待されます。1-3月期の売上成長が前年同期比74%増となった通信向けは引き続き高い売上成長が期待されるものの、当面は全体の利益率を低下させる方向で作用する見込みです。データセンター向けは1-3月期に前年同期比7%減となりましたが、クラウドサービス各社の伸びを考えると低迷は一時的と見られます。

アマゾン ドットコム(AMZN)
プライム会員に対する無料配送期間を1日に短縮することでeコマースの市場シェアが拡大する一方、関連投資が嵩むことによって4-6月期の営業利益のガイダンスは、市場予想を下回ったと見られます。ただ、海外eコマースの収益動向、伸びている広告事業、クラウド事業などの動向によっては、営業利益がガイダンスを超過する可能性は残されていると見られます。

アルファベット A(GOOGL)
1-3月期のネット広告売上は前年同期比15%増と10-12月期の同20%増から減速、市場予想を下回って失望となりました。減速した要因は18年に実施したYoutubeの広告商品の条件変更による売上増の反動と見られ、4-6月期も伸びが鈍化した状態が続きそうです。基本的に同社の広告事業は成熟しつつあると見られ、今後のポジティブサプライズは、ウェイモ、クラウドサービス、Mapの収益化などに期待されます。

マクドナルド(MCD)
新型店舗へのアップグレード、宅配の拡大、フレッシュ・ビーフ・クォーターパウンダー、ベーコンを使った新メニューなどの貢献により、4-6月期の既存店売上の伸びは前年比4%増程度を達成したと見込まれています。

アッヴィ(ABBV)
4-6月期の売上はドル高とリューマチ治療薬「ヒュミラ」のバイオシミラー(バイオ医薬品のジェネリック薬)発売による売上減少を受けて前年同期比2%減が見込まれています。「ヒュミラ」の売上は同7%減が予想されています。一方、発行済株式数の減少や「ヒュミラ」のロイヤリティ支払い減少、「イムブルビカ」の貢献などにより、EPSは前年同期比10%増が見込まれています。

図表1 主要企業の四半期決算発表予定(7/23〜7/26)

発表予定
日時
(日本時間)
コード 銘柄 予想
売上高
(億ドル)
予想
EPS
(ドル)
予想
売上高
増加率
予想
EPS
増加率
売上高
増加率
(前回)
EPS
増加率
(前回)
通期
予想
EPS
(ドル)
株価
(7/19)
(ドル)
目標株価
(7/19)
(ドル)
07/23 寄り前 BIIB バイオジェン 34.8 7.52 3.6 29.7 11.5 15.4 7.53 231.27 254.52
07/23 寄り前 KO コカ‐コーラ 97.5 0.62 9.5 1.1 5.3 2.1 8.60 51.39 52.70
07/23 寄り前 LMT ロッキード・マーチン 142.0 4.78 6.0 10.8 23.2 49.0 9.99 356.96 378.15
07/23 寄り前 UTX ユナイテッド・テクノロジーズ 195.2 2.05 16.9 4.2 20.5 7.9 4.63 132.39 152.41
07/24 引け後 TXN テキサス・インスツルメンツ 36.0 1.22 -10.4 -12.9 -5.2 4.1 22.87 117.26 116.85
07/24 引け後 V ビザ 57.0 1.31 8.8 9.0 8.3 18.0 2.82 179.24 188.58
07/24 20:00 UPS ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS) 179.6 1.93 2.9 -0.7 0.3 -10.1 8.11 103.31 114.73
07/24 20:30 CAT キャタピラー 144.3 3.12 3.0 4.9 4.7 4.3 3.96 136.23 149.14
07/24 寄り前 BA ボーイング 203.6 1.91 -16.1 -42.8 -2.0 -13.2 3.22 377.36 422.95
07/24 寄り前 GD ゼネラル・ダイナミクス 93.6 2.68 1.9 2.4 22.9 -3.4 4.01 183.85 203.67
07/24 寄り前 NEE ネクステラ・エナジー 46.5 2.29 14.3 8.3 5.5 13.4 1.00 209.73 213.85
07/24 寄り前 T AT&T 447.4 0.89 14.8 -2.2 17.9 1.2 4.89 32.79 33.64
07/25 05:15 F フォード・モーター 351.7 0.30 -2.0 12.6 -4.6 2.3 4.27 10.20 11.13
07/25 引け後 FB フェイスブック 164.9 1.88 24.7 7.9 26.0 11.8 13.90 198.36 217.86
07/25 引け後 PYPL ペイパル・ホールディングス 43.2 0.74 12.1 28.1 12.0 36.8 4.78 118.63 123.17
07/25 20:00 RTN レイセオン 70.4 2.62 6.2 -5.9 7.4 25.9 8.07 178.57 210.07
07/25 21:00 DOW Dow Inc 113.0 0.84 -12.1 -38.6 -12.4 -46.8 11.12 51.52 58.74
07/25 寄り前 BMY ブリストル・マイヤーズ スクイブ 61.1 1.07 7.1 5.4 14.0 17.0 14.72 43.33 56.67
07/25 寄り前 CMCSA コムキャスト 271.1 0.75 24.7 14.8 17.9 22.6 4.58 44.06 48.41
07/25 寄り前 MMM 3M 80.3 2.05 -4.3 -20.8 -5.0 -10.8 8.07 172.61 176.59
07/26 引け後 AMZN アマゾン・ドット・コム 624.2 5.58 18.0 10.0 17.0 116.8 5.12 1,964.52 2259.51
07/26 引け後 GOOGL アルファベット 310.9 11.15 18.5 5.4 18.6 19.8 1.53 1,131.55 1321.24
07/26 引け後 INTC インテル 156.6 0.89 -7.7 -14.0 0.0 2.3 27.88 50.27 52.18
07/26 引け後 CELG セルジーン 42.4 2.63 11.1 21.8 13.8 24.4 8.92 90.20 100.36
07/26 引け後 SBUX スターバックス 66.6 0.72 5.5 16.6 4.5 13.2 2.78 90.30 83.19
07/26 20:00 CHTR チャーター・コミュニケーションズ 114.0 1.80 5.0 28.4 5.2 100.8 7.12 409.79 412.93
07/26 寄り前 ABBV アッヴィ 80.8 2.20 -2.2 10.1 -1.3 14.4 8.81 68.54 83.70
07/26 寄り前 AGN アラガン 39.2 4.33 -4.4 -2.1 -2.0 1.3 16.68 163.16 180.82
07/26 寄り前 CL コルゲート・パルモリーブ 38.7 0.73 -0.4 -5.7 -3.0 -9.5 2.85 72.70 72.89
07/26 寄り前 MCD マクドナルド 53.3 2.05 -0.5 3.0 -3.6 -0.5 8.03 213.87 219.82

注:S&P100指数の採用企業です。「目標株価」は、アナリストが付与する目標株価の平均値です。
※BloombergデータをもとにSBI証券が作成

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • SBI証券の3つの無料化
  • 条件達成でプレミアムニュースを無料で体験!?

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.