SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-10-22 15:47:59

マーケット > レポート > アメリカ NOW!今週の5銘柄 >  フラッシュ 〜「10連休の友」 米主要企業の決算予定と主要イベント予定〜

アメリカNOW!フラッシュ 〜「10連休の友」 米主要企業の決算予定と主要イベント予定〜

2019/4/24
投資情報部 榮 聡

日本の10連休中も、米国市場が開いている日には通常通り米国株は取引が可能です。

そこで、「アメリカNOW!」のフラッシュレポートとして「10連休の友」を作成しました。この期間に発表が予定されている主要企業(S&P100指数採用企業)決算の発表予定と業績予想、主要イベントを掲載しています。

以下、当社顧客の保有上位銘柄について、決算の見通し、見どころなどをコメントしています。

アルファベット A(GOOGL)
1-3月期は為替による目減りの影響もあって売上が前年同期比20.8%増へ鈍化、EPSはアマゾンを追いかけるためのクラウドへの投資が嵩んで同6.2%増と低い伸びにとどまることが予想されています。3/19(火)に発表したゲームストリーミングサービスの「Stadia」の構想は、検索やYouTubeのために全世界にデータセンターを配置する同社に優位性のあるサービスとして注目できるでしょう。ただ、やはりゲームはコンテンツが決め手となるため、人気の高いゲームを専用で調達できるかどうかが普及のポイントとなりそうです。

ファイザー(PFE)
売上を牽引している乳がん治療薬の「イブランス」、血栓塞栓症治療薬「エリキュース」、関節リウマチ治療薬の「ゼルヤンツ」を1月に値上げしており、売上の押し上げに貢献する見通しです。一方、卸の在庫調整が下押し圧力となり、全体としては前年同期比変わらずが見込まれます。ドル高の影響と前年同期に3.2億ドルあったその他利益の剥落からEPSは前年同期比減少の見込みです。

マクドナルド(MCD)
減収が見込まれているのは、自社運営店舗のフランチャイズ化を進めている影響です。既存店売上は、宅配の拡大、モバイルによる注文・支払い、店舗の改装、メニューのてこ入れなどの効果により、前年同期比3%増が想定されます。EPSは減価償却費、原材料費、人件費などの増加によってコンセンサス予想では減益が見込まれています。

マスターカード A(MA)
ドル高による売上の目減り、米中摩擦や政府閉鎖の影響によるクロスボーダー収入の鈍化などの影響を受けて、1-3月期の業績の伸びは10-12月期の伸びを下回る見通しです。それでも全産業が減益見通しのなか、8%増収、11%増益は相対的な好調持続が目立ちます。ビザとともに、フィンテックの中心銘柄として引き続き注目できるでしょう。

ゼネラル エレクトリック(GE)
当面の注目は、一連の資産売却によってキャッシュをどれだけ確保でき、また、収益が落ち込んでいる電力部門安定化の兆しが見られるか、これらによって企業信用に対する不安を和らげることができるかになりそうです。同社の18年末の有利子負債は1,100億ドル(約12兆円)にのぼりますが、カルプCEOの元で、確実に、素早く対応できることが期待されています。

アップル(AAPL)
1-3月期決算は、iPhoneの販売不振から前年同期比減収・減益が見込まれています。不振が目立つ中国では、為替変動を要因とする価格上昇、中国消費者のセンチメント悪化、買い替えサイクルの長期化などが要因と考えられます。これに対して、為替による販売価格の変動分を吸収したり、iPhoneの下取りサービス、割賦販売などを始めて販売のてこ入れを目指しています。ただ、安定した成長軌道に戻るには、数四半期かかる可能性がありそうです。また、4/16(火)にはクアルコムとの訴訟に和解して新たに複数年の供給契約に合意したことを発表、5G端末発売の重大な遅れは回避することができる見通しとなりました。

クラフト ハインツ(KHC)
前回の10-12月期決算では、EPSが11%ショート、四半期配当の36%カット(0.625ドルから0.40ドルへ)、巨額の減損損失計上などが嫌気されて株価は大幅に値下がりしました。販売促進の増加による販売価格の下落、製造・包装・物流コストの上昇、イノベーションのための投資などから利益は当面苦しい状況が続くと見込まれています。なお、同社株式の27%を保有するバークシャーハサウェイは、前回決算直後には売却していないとしていました。

サザン(SO)
同社の最も重要な案件となっているボーグル原子力発電所の3号機、4号機建設は、完成まであと約3四半期と見られ、22年のフル稼働に向けて動いています。同プロジェクトの費用増大を賄うために、フロリダの公益事業であるGulf Powerの売却を進めました。

図表1:主要企業の四半期決算発表予定(4/29〜5/7)

発表予定
日時
(日本時間)

コード

銘柄

予想
売上高
(億ドル)

予想
EPS
(ドル)

予想
売上高
増加率

予想
EPS
増加率

売上高
増加率
(前回)

EPS
増加率
(前回)

通期
予想
EPS
(ドル)

株価
(4/11)
(ドル)

アナリスト
目標株価
(4/11)
(ドル)

4/30

早朝

GOOGL

アルファベット

300.3

10.54

20.8

6.2

23.1

32.1

54.47

1,253.76

1,348.70

4/30

寄り前

SPG

サイモン・プロパティー・グループ

14.3

3.07

2.3

7.0

2.3

3.5

7.58

173.71

199.37

4/30

寄り前

COP

コノコフィリップス

90.6

0.91

3.0

-5.4

18.6

151.1

4.25

66.96

78.95

4/30

19:25

LLY

イーライリリー

51.9

1.27

-8.9

-4.9

4.5

16.7

5.67

115.47

126.50

4/30

19:45

MRK

メルク

104.5

1.05

4.1

0.3

5.4

6.1

4.67

73.46

87.25

4/30

21:00

GM

ゼネラル・モーターズ(GM)

354.4

1.10

-1.8

-23.0

1.8

-13.2

6.51

39.50

47.10

4/30

-

CHTR

チャーター・コミュニケーションズ

112.0

1.36

5.1

177.6

5.9

115.7

7.77

358.05

388.89

4/30

-

GE

ゼネラル・エレクトリック

270.7

0.09

-5.5

-45.6

6.0

-37.0

0.55

9.32

11.04

4/30

-

MA

マスターカード

38.6

1.66

7.9

10.7

15.0

36.0

7.56

243.05

249.57

4/30

-

MCD

マクドナルド

49.3

1.76

-4.1

-1.5

-3.3

15.2

8.12

193.92

199.96

4/30

-

PFE

ファイザー

129.9

0.76

0.7

-1.2

2.0

3.2

2.89

38.98

45.40

5/1

05:01

AMGN

アムジェン

55.0

3.50

-0.9

0.7

7.4

18.3

14.16

176.36

209.15

5/1

05:05

MDLZ

モンデリーズ・インターナショナル

65.5

0.61

-3.2

-1.3

2.5

10.5

2.48

50.18

51.21

5/1

5:30

AAPL

アップル

574.9

2.37

-6.0

-13.3

-4.5

7.5

11.43

204.53

195.71

5/1

20:00

SO

サザン

57.1

0.73

-10.5

-16.7

-5.2

-51.0

3.03

51.93

51.14

5/1

-

CVS

CVSヘルス

604.1

1.52

32.2

2.4

12.5

11.5

6.84

52.43

72.44

5/1

-

KHC

クラフト・ハインツ

60.7

0.61

-3.7

-31.6

0.2

-6.7

2.79

32.90

37.17

5/2

早朝

MET

メットライフ

159.0

1.27

5.0

-6.5

-2.3

110.9

5.41

45.21

50.94

5/2

早朝

QCOM

クアルコム

48.3

0.73

-7.7

-9.1

-20.3

22.5

4.10

81.97

80.51

5/2

05:15

ALL

オールステート

102.5

2.35

4.1

-20.6

5.4

-40.7

9.03

97.29

103.71

5/2

21:00

DWDP

ダウ・デュポン

151.5

0.58

-29.6

-48.4

0.2

6.0

2.05

38.32

41.96

5/2

-

EXC

エクセロン

90.4

0.87

-7.7

-9.1

6.0

5.5

3.15

49.48

51.03

5/3

早朝

GILD

ギリアド・サイエンシズ

53.2

1.61

4.5

8.8

-2.6

-19.1

6.62

61.87

80.78

5/3

-

CELG

セルジーン

40.1

2.46

13.3

19.8

15.9

19.5

10.70

93.42

99.47

5/6

-

BRK/A

バークシャー・ハサウェイ

647.1

3,482.02

10.7

8.3

8.2

71.7

15,624.43

314,100.00

359,415.00

5/7

早朝

AIG

アメリカン・インターナショナル・グループ

122.3

1.06

4.4

1.7

-0.6

赤字転換

4.36

46.00

52.41

5/7

早朝

OXY

オキシデンタル・ペトロリアム

37.0

0.73

-1.6

-20.7

36.4

197.6

3.72

63.05

75.72

5/7

寄り前

EMR

エマソン・エレクトリック

46.7

0.84

9.9

10.9

8.7

26.0

3.69

72.73

75.14

5/7

-

AGN

アラガン

35.4

3.55

-3.7

-5.0

-5.7

-11.7

16.41

140.26

182.16

注:S&P100指数の採用企業です。「目標株価」は、アナリストの目標株価の平均値です。
※BloombergデータをもとにSBI証券が作成

図表2:主要イベントの予定

経済指標・イベント

企業決算・イベント

29(月)

・日本の祝日(昭和の日)
・ユーロ圏業況判断指数(4月)
・米個人所得・個人支出(3月)
・米PCEコアデフレーター(3月)

スポティファイテクノロジー

30(火)

・日本の休日(退位の日、国民の休日)
中国製造業・非製造業PMI(4月)
・ユーロ圏失業率(3月)
・ユーロ圏実質GDP(1-3月期、速報値)
・S&Pコアロジック住宅価格指数(2月)
・米中古住宅販売仮契約(3月)
コンファレンスボード消費者信頼感(4月)

アルファベット、ファイザー、マクドナルド、マスターカード
ゼネラルエレクトリックBP、メルク、イーライリリー

5月
1(水)

・日本の祝日(即位の日)
・ADP雇用統計(4月)
・ISM製造業景況指数(4月)
・米自動車販売台数(4月)

アップル、グラクソスミスクライン、クラフトハインツ(E)
サザン、エスティローダー、アムジェン、ヒューマナヤムブランズ

2(木)

・日本の休日(国民の休日)
・FOMC政策金利
・財新中国製造業PMI(4月)
・米製造業受注(3月)

アドバンストマイクロデバイセズ、スクエア
スプリントAIG、アンダーアーマー、フォーティネット
アビオメッド、ダウ、ダウデュポン

3(金)

・日本の祝日(憲法記念日)
・ユーロ圏生産者物価(3月)
・ユーロ圏消費者物価(4月)
・米雇用統計(4月)
・ISM非製造業景気指数(4月)

クアルコムギリアドサイエンスHSBCホールディングス
モトローラソリューションズ、アメリカンタワー

6(月)

・日本の休日(振替休日)
・ユーロ圏小売売上高(3月)

ウエストパックバンキング、バークシャーハサウェイ(E)

7(火)

・EU連合経済見通し
・米JOLT求人(3月)

JDドットコム(E)、AIG、アラガン、リフト

8(水)

・米消費者信用残高(3月)
・中国貿易統計(4月)

9(木)

・日本工作機械受注(4月、12日までに発表)
・中国生産者・消費者物価指数(4月)
・米生産者物価指数(4月)
・米貿易収支(3月)

ウォルトディズニー

10(金)

・米消費者物価指数(4月)

※Bloombergデータ、各種報道をもとにSBI証券が作成

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • NYダウ取引はくりっく株365!
  • 国内株式の銘柄スクリーニング・個別銘柄画面の分析ページを大幅にリニューアル!
  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.