SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-19 15:48:18

マーケット > レポート > アメリカ NOW!今週の5銘柄 >  フラッシュ 〜主要企業の決算予定:マイクロソフト、アマゾン、ビザ、インテル、ボーイング、AMDほか〜

アメリカNOW!フラッシュ 〜主要企業の決算予定:マイクロソフト、アマゾン、ビザ、インテル、ボーイング、AMDほか〜

2018/10/18
投資情報部 榮 聡

発表が進んでいる米国企業の7-9月期決算は堅調です。S&P500指数採用企業で10/17(水)までに発表した56社の集計で、売上が前年同期比9.6%増、EPSは同22.5%増、市場予想に対してはそれぞれ0.3%増、1.2%増となっています。

図表1は来週末にかけて発表予定の主要企業(S&P100指数採用企業)のコンセンサス業績予想です。決算が発表された際のチェックに使っていただけるでしょう。

以下、当社顧客の保有上位銘柄について、決算の見通し、見どころなどをコメントしています。

マクドナルド(MCD)
米国で「金曜日にモバイルによる1ドル以上の注文」にMサイズのフライドポテトを付けるなど、割安感を強調する施策を打ったことから、既存店売上の増加は加速して、市場シェアも拡大したと見られます。

ベライゾン コミュニケーションズ(VZ)
今回の決算には含まれないものの、10/1(月)から開始した4都市での5Gサービスの市場での受容状況が注目されます。ワイヤレス収入は、プラン変更による影響が抜けることや、業界の価格競争が和らいでいることから、前年同期比増収が見込まれます。

スリーエム(MMM)
4-6月期にはオーガニックの売上成長率は前年同期比5.6%増まで回復して業界をアウトパフォームする形に戻っており、今回の決算も堅調な内容が期待されます。

ボーイング(BA)
民間旅客機の納入台数が前年同期比で減少したため、売上は横ばいの予想です。ただ、粗利率の改善が続くため、営業利益の増加は続くと見込まれています。

AT&T(T)
買収したタイム・ワーナーの事業が四半期でフルに寄与を始めるため、大幅な増収が見込まれています。コンテンツを使って広告事業を拡大するとの構想に対するが伴うか注目されています。

マイクロソフト(MSFT)
4-6月期の業績好調を牽引したのは、クラウドの需要拡大と企業向けPCで「Windows7」から「Windows10」への移行進展で、これは19年6月期についても変わらないと見込まれます。

ビザ A(V)
米国の個人消費が盛り上がっていることから、好調な決算が期待されます。昨年買収した欧州事業は、デビットカードの処理が中心であるため、クレジットカードでのシェア拡大余地があると言われています。

ゼネラル エレクトリック(GE)
業況の悪化が続いている電力部門の底入れがまだ見えていないことから、1〜1.07ドルの通期EPSガイダンスには下方修正リスクがあると見られています。

アルトリア グループ(MO)
7-9月期はタバコの値上げ効果と減税効果によって増収増益に転じると予想されています。兄弟会社のフィリップモリスが開発した「IQOS」の米市場への投入の可能性が考えられ、関連費用の増加で営業利益は抑制される見通しです。

アドバンスト マイクロ デバイシズ(AMD)
競争力のあるCPU(中央演算装置)の新製品を出したことで、サーバー、パソコンでのシェア拡大が注目されています。サーバーでは、18年に一桁台半ば、19年には2桁台にのせる可能性が想定されています。一方、株価は年初来2.5倍に上昇して、変動性も高まっています。

ツイッター(TWTR)
4-6月期には月間アクティブユーザー数が1-3月期比減少したことが嫌気されました。現在同社はユーザーや広告主の使い勝手を良くするためにプラットフォームの改良に取り組んでおり、ユーザー数の成長面では不安定な状態が続く可能性がありそうです。

アルファベット A(GOOGL)
モバイル広告の増加、YouTubeでのディスプレイ広告の成長で売上増が続く一方、トラフィック獲得費用は抑制される見通しで、堅調な業績推移が見込まれます。

インテル(INTC)
4-6月期決算で10ナノメートル技術によるサーバーチップの投入の遅れが嫌気され(AMDは7ナノメートルのチップを投入予定)、同社に対する市場のセンチメントは抑制されていると見られます。このため、足もとの好調な業績にはポジティブに反応する余地がありそうです。

アマゾン ドットコム(AMZN)
米国の個人消費が好調で、恩恵が期待されます。4-6月期の決算で売上が予想をショートした一方、利益が予想を大幅に上回ったのは、売上に手数料のみが計上される、出品サービス、フルフィルメント by Amason(配送代行)、広告収入などが伸びているためと考えられます。

ギリアド サイエンス(GILD)
4-6月期には大幅な売上減少が続いたC型肝炎治療薬が安定化しつつあることが確認されました。C型肝炎治療薬の売上減少をHIV治療薬の増加で一部相殺する状況が続くと見込まれます。

図表1:主要企業の四半期決算発表予定(10/22〜10/26)

発表予定
日時
(日本時間)
コード 銘柄 予想
売上高
(億ドル)
予想
EPS
(ドル)
予想
売上高
増加率
予想
EPS
増加率
売上高
増加率
(前回)
EPS
増加率
(前回)
通期
予想
EPS
(ドル)
株価
(10/17)
(ドル)
アナリスト
目標株価
(10/17)
(ドル)

10/22

19:45

HAL

ハリバートン

61.0

0.49

12.1

16.7

24.0

152.2

2.00

39.56

50.90

10/23

20:30

CAT

キャタピラー

133.1

2.85

16.6

46.1

23.7

99.3

11.64

141.34

172.26

10/23

20:30

LMT

ロッキード・マーチン

130.7

4.31

7.4

33.0

5.6

33.2

17.10

333.40

378.85

10/23

20:30

NEE

ネクステラ・エナジー

48.0

2.21

-0.2

19.6

-7.6

13.4

7.77

170.82

178.67

10/23

20:30

VZ

ベライゾン・コミュニケーションズ

325.2

1.19

2.5

21.2

5.4

25.0

4.65

53.96

56.60

10/23

寄り前

BIIB

バイオジェン

33.2

6.77

8.0

7.4

9.0

15.1

25.29

338.23

395.73

10/23

寄り前

MCD

マクドナルド

53.0

2.00

-7.8

13.4

-11.5

14.8

7.65

166.77

186.00

10/23

寄り前

MMM

3M

84.0

2.70

2.8

15.8

7.4

0.4

10.29

202.93

220.81

10/23

寄り前

UTX

ユナイテッド・テクノロジーズ

161.4

1.81

4.5

4.8

9.3

6.5

7.23

130.07

152.67

10/24

05:01

TXN

テキサス・インスツルメンツ

43.0

1.53

4.4

21.7

8.8

35.9

5.75

101.54

122.67

10/24

05:05

COF

キャピタル・ワン・ファイナンシャル

69.1

2.86

-1.1

18.1

7.3

63.9

11.31

91.48

115.00

10/24

20:00

T

AT&T

455.8

0.94

14.9

27.6

-2.1

15.2

3.52

32.57

35.60

10/24

20:00

UPS

UPS

174.9

1.82

9.5

25.7

10.8

22.8

7.25

118.01

128.14

10/24

20:30

GD

ゼネラル・ダイナミクス

94.0

2.76

24.1

9.7

19.7

6.9

11.12

193.84

238.86

10/24

-

BA

ボーイング

240.9

3.51

-0.9

29.0

6.7

30.6

14.70

365.50

413.43

10/25

05:09

MSFT

マイクロソフト

279.2

0.96

13.8

13.9

21.8

50.7

4.30

110.71

124.81

10/25

05:15

F

フォード・モーター

344.5

0.28

2.5

-34.2

-3.3

-51.8

1.32

8.76

10.46

10/25

19:45

MRK

メルク

108.8

1.13

5.4

2.1

5.4

5.0

4.29

71.82

77.91

10/25

20:00

MO

アルトリア・グループ

52.0

1.07

1.5

18.4

-3.7

18.8

3.99

60.62

66.86

10/25

20:00

RTN

レイセオン

66.9

2.01

6.4

2.2

5.5

46.8

9.95

193.12

236.11

10/25

21:00

UNP

ユニオン・パシフィック

59.1

2.10

9.4

40.0

8.0

36.8

7.81

149.89

169.00

10/25

寄り前

COP

コノコフィリップス

98.3

1.20

36.6

648.1

-4.3

678.6

4.56

72.48

83.56

10/25

寄り前

SPG

サイモン・プロパティー・グループ

14.1

3.00

0.3

3.8

2.0

20.7

7.14

172.75

189.38

10/25

-

BMY

ブリストル・マイヤーズ スクイブ

57.0

0.90

8.6

20.5

10.9

36.5

3.63

58.90

62.18

10/25

-

CELG

セルジーン

38.4

2.23

16.9

16.9

16.7

18.7

8.78

84.28

111.74

10/25

-

CMCSA

コムキャスト

218.1

0.61

3.9

17.3

2.7

24.4

2.53

36.40

43.60

10/26

05:01

AMZN

アマゾン・ドット・コム

570.5

3.10

30.4

496.3

39.3

1167.5

26.66

1,831.73

2144.39

10/26

05:01

GILD

ギリアド・サイエンシズ

53.7

1.64

-17.5

-28.0

-20.9

-25.4

6.62

75.62

87.82

10/26

引け後

V

ビザ

54.4

1.20

12.0

33.0

14.8

39.5

4.58

142.45

163.64

10/26

引け後

GOOGL

アルファベット

273.4

10.43

22.8

9.0

25.4

111.2

50.68

1,127.59

1383.32

10/26

引け後

INTC

インテル

181.2

1.15

12.2

14.2

14.9

44.4

4.15

45.89

55.06

10/26

19:55

CL

コルゲート・パルモリーブ

39.0

0.73

-1.9

-0.5

1.6

6.9

3.01

63.55

67.24

10/26

20:00

CHTR

チャーター・コミュニケーションズ

109.5

1.04

4.7

449.5

4.8

169.5

4.54

319.83

375.78

注:S&P500指数の採用企業です。「目標株価」は、アナリストの目標株価の平均値です。
※BloombergデータをもとにSBI証券が作成

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • MAXISETF売買手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.