SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-26 20:22:01

マーケット > レポート > アメリカ NOW!今週の5銘柄 >  フラッシュ 〜米国の5月小売売上高が好調、米経済の加速を示唆!〜

アメリカNOW!フラッシュ 〜米国の5月小売売上高が好調、米経済の加速を示唆!〜

2018/6/15
投資情報部 榮 聡

米商務省が6/14(木)に発表した5月の米小売売上高は前月比0.8%増で、市場予想の同0.4%増を大幅に上回り、2017年11月以来の伸びとなりました。

ガソリン価格の上昇でガソリンへの支出が前月比で2.0%増、前年比で17.7%増となったことが押し上げ要因の一つですが、自動車やガソリン、建築資材、外食を除くコア小売売上高も前月比0.5%増で市場予想の同0.4%増を上回り、消費の基調の強さが示唆されています。

米国の小売売上高は図表1の通り、17年12月、18年1月、2月に低調となった後、3月、4月と盛り返してきましたが、その改善トレンドがより確かになったと言えそうです。前年比でも年末商戦で盛り上がりを見せた17年11月以来の5.9%増となっています。

この結果を受けてアトランタ連銀の経済予測モデル「GDPナウ」による米国の4-6月期実質GDP成長率見通しは前期比年率4.8%増まで引き上げられ、1-3月期の同2.2%増から大幅な加速となる見込みです。コア小売売上高はGDPの約7割を占める個人消費との連動性が高く、米国経済の加速が推察されます。

品目別に前月比の増加が目立ったのは、建設資材・ガーデン用品の前月比2.4%増、衣類・アクセサリーの同1.3%増、百貨店の1.5%増、飲食店の1.3%増などです。消費者の心理的余裕ができたときに増えやすい品目が増加を牽引していると言えるでしょう。減税によるプラス効果が本格的に出てきた可能性もありそうです。

6/14(木)の米国株式市場は、米中貿易摩擦への懸念と重なってしまったために、S&P500指数が前日比0.25%高、NYダウが同0.1%安と反応は限定的でした。

しかし、このような懸念材料がなければ大幅高となっていてもおかしくない大きなポジティブ材料と考えられます。貿易問題への懸念が後退するなどすれば、今後の株価上昇を支える根拠ができたと考えてよいのではないでしょうか。

図表1:米小売売上高(前月比と前年比)

※BloombergデータをもとにSBI証券が作成

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • MAXISETF売買手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.