SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-10-14 13:13:44

マーケット > レポート > アメリカ NOW!今週の5銘柄 >  フラッシュ 〜音楽ストリーミングのスポティファイが上場!!〜

アメリカNOW! フラッシュ 〜音楽ストリーミングのスポティファイが上場!!〜

2018/04/04
投資情報部 榮 聡

〇スポティファイがニューヨーク市場に新規上場
4/3(火)音楽ストリーミングサービスを手がけるスポティファイ テクノロジー SA(SPOT)が、米ニューヨーク証券取引所に新規上場しました。

初日の取引は、始値165.90ドル、高値169.00ドル、安値148.20ドル、終値149.01ドルで寄り付きから終日下落基調となったものの、取引所が事前に示した参考価格132ドルを13%上回って引けています。時価総額は265億ドル(約2.8兆円)に達しています。

新規上場に際して新株発行による資金調達を行わない「ダイレクト・リスティング」という手法での上場です。引受証券会社がなく、上場後の株式供給は既存株主に限られ、「ロックアップ」期間もない、前例のない特殊な状況に上場後の株価の動きが心配されましたが、初日は無難に通過したと言えるでしょう。

〇スポティファイの事業
スウェーデンで創業したスポティファイは世界65カ国・地域で音楽配信サービスを展開、日本でも2016年からサービスを始めています。広告付きの無料版で利用者を獲得し、有料版に誘導する事業モデルが特徴で、音楽ストリーミング市場の拡大をリードしています。世界3大レコードレーベルとライセンス契約を締結して、アーティストにもロイヤリティを還元しています。

有料会員数は7,100万人にのぼり、競合する米アップルのサービスを上回ります。17年12月期の売上高は40億ユーロ(5200億円)、最終損益は12億ユーロの赤字です。音楽配信業界について詳しくは、3/14(水)掲載の特集レポート「スポティファイの上場で注目の「音楽ストリーミング」市場」をご参照ください。

会社による業績ガイダンスは、以下の通り好調持続が見込まれています。
・月間アクティブユーザー数:1-3月期168〜171百万人(前年同期比28〜31%増)、18年 198〜208百万人(前年比26〜32%増)
・プレミアムプランのユーザー数:1-3月期 73〜76百万人(前年同期比41〜46%増)、18年 92〜96百万人(前年比30〜36%増)
・売上高:1-3月期 11〜11.5億ユーロ(前年同期比22〜27%増)、18年 49〜53億ユーロ(前年比20〜30%増)
・粗利率:1-3月期 23〜24%、18年 23〜25%(17年実績は21%)
・営業損失:1-3月期 0.5〜0.8億ユーロ、18年 2.3〜3.3億ユーロ

〇アナリストの投資見解
Bloombergの集計では、日本時間4/4(水)午後1時時点で7名のアナリストがカバーを開始、目標株価の平均は158.83ドル(220ドル、200ドル、175ドル、160ドル、118ドル、80ドル)となっています。

目標株価220ドル、「アウトパフォーム」でカバーを開始したRBCキャピタル・マーケッツのマーク・マハニー氏は、「EV/2019年の予想売上」倍率で5倍をバリュエーションの根拠としています。同倍率は比較対象のネットフリックスのケースで7倍としています。粗利率は2022年までに30%強まで上昇すると想定されています。

同社はインターネットのグローバル・カテゴリートップです。同じポジションにある、アルファベット、アマゾン、フェイスブック、ネットフリックスがいずれも上場後に大幅な株価上昇となっていることから、同社への注目も高くなっているようです。

図表1:スポティファイの業績見通し

注:18年、19年はBloomberg集計によるコンセンサス予想です。

※BloombergデータをもとにSBI証券が作成

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 国内株式の銘柄スクリーニング・個別銘柄画面の分析ページを大幅にリニューアル!
  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.