SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-09-20 02:04:51

マーケット > レポート > アメリカ NOW!今週の5銘柄 >  フラッシュ 〜政治不安で米国株が急落!買いのチャンスとなるのか?〜

アメリカNOW! フラッシュ 〜政治不安で米国株が急落!買いのチャンスとなるのか?〜〜

2017/05/18
投資調査部 榮 聡

米国株式市場は、トランプ米大統領によるロシアを巡る司法妨害の疑惑が広がり、5/17(水)に主要3指数がそろって急落しました。

トランプ大統領が連邦捜査局(FBI)のコミー前長官に、辞任したフリン前大統領補佐官に対する捜査を中止するよう要請していたと、5/16(火)に米メディアが一斉に報じたことが直接のきっかけと見られます。

先週のコミー前長官の突然の解任と、トランプ大統領がロシアのラブロフ外相に機密情報を漏らしたとされる疑惑も重なり、大統領が掲げる減税や景気刺激策、規制緩和などの政策実現が遅れるとの懸念が高まりました。

また、下院議員のアル・グリーン氏が下院での演説で「大統領は弾劾される必要がある」と述べたことから、弾劾(※)の可能性についても懸念が及んだ可能性がありそうです。

S&P500指数の予想PERは18.5倍と高水準で、利益を確定したい向きも多かったと見られ、上記の政治的不透明感をきっかけに下落幅が大きくなったと見られます。

※「弾劾」は、身分保障された官職にある者を、義務違反や非行などの事由で、議会の訴追によって罷免する手続きです。米国大統領の場合は、下院が過半数の賛成に基づいて訴追し、上院が裁判し、上院出席議員の2/3多数の賛成で弾劾を決定します。弾劾裁判の審理は、連邦最高裁長官が弾劾裁判長としてこれを司り、また、上院議員は陪審員としての責務を担います。

【主要株価指数の値動き(5/16終値 → 5/17終値、米国市場)】
S&P500指数 2,400.67ポイント → 2,357.03ポイント -1.8%
NYダウ  20,979.75ドル → 20,606.93ドル -1.8%
ナスダック指数  6,169.87ポイント → 6,011.24ポイント -2.6%
ラッセル2000指数  1,394.68ポイント → 1,355.89ポイント -2.8%
フィラデルフィア半導体株指数 1,076.85ポイント → 1,029.83ポイント -4.4%

(S&P500指数の業種指数)
金融 -3.0%、情報技術 -2.8%、素材 -2.1%、資本財・サービス -2.1%、通信サービス -1.8%

【安全資産の値動き(5/16終値 → 5/17終値、米国市場)】
ドル円  113.12円/ドル → 110.83円/ドル  2.0%のドル安・円高
金(現物) 1,237.24ドル →1,261.36ドル  1.9%の上昇
米10年国債利回り  2.3257% → 2.2243% 0.1%ポイントの低下

今後については、仮に大統領の弾劾という方向に進むとすれば株価の下落はこの程度では済まないでしょう。

一方、そこまで事態がエスカレートするというのは現在の中心的な見方ではないと見られ、以下のような点から、この下落は買いのチャンスとなる可能性もありそうです。

(1)最近の経済指標は強弱入り混じっているものの、依然、米国経済は拡大基調にあると見られる
(2)1-3月期の企業業績(S&P500指数採用企業)は、売上が前年同期比8.5%増、EPSが同15.1%増と堅調が確認されている
(3)テクニカル面ではS&P500指数は一目均衡表の雲の上限に達しており、一旦、下値支持が期待される(図表1)

ご参考に、S&P500指数採用で時価総額が300億ドル以上の銘柄について、過去1ヵ月の上昇率上位銘柄をリストアップしています(図表2)。マクロ的な市場環境が落ち着けば、また、改めて買い直される可能性が高い銘柄群と考えられます

なかでも市場の物色意欲が高まっているテクノロジーセクターの、エヌビディア(NVDA)エレクトロニック アーツ(EA)ペイパル ホールディングス(PYPL)アプライド マテリアルズ(AMAT)アクティビジョン ブリザード(ATVI)などに注目できるでしょう。

図表1:S&P500指数の一目均衡表(日足、6ヵ月)

※当社WEBサイトを通じて、SBI証券が作成

図表2:過去1ヵ月で物色が目立った銘柄(S&P500指数採用銘柄の上昇率上位15)

注:S&P500指数採用で時価総額が300億ドル以上の175銘柄を母集団としています。

※当社のWEBサイトを通じてSBI証券が作成

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • PO受付中! 日本郵政(6178)

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.