SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-09-17 19:30:18

マーケット > レポート > アメリカ NOW!今週の5銘柄 >  フラッシュ 〜決算速報:スナップ〜

アメリカNOW! フラッシュ 〜決算速報:スナップ〜〜

2017/05/11
投資調査部 榮 聡

米国株の当社顧客保有人数上位50で5/10(水)に決算発表した、消滅系メッセンジャーアプリ「スナップチャット」を運営するスナップ(SNAP)の決算速報です。株価は時間外取引で20%を超える下落となっています。

銘柄名(コード)
決算発表日、株価反応日、株価、前日比
  直近実績 前年同期比 予想乖離 前四半期の
前年同期比
スナップ A(SNAP) 売上(億ドル) 1.50 3.9倍 -6% 5.1倍
5/10、5/10(時間外)、17.68ドル、-23.1% EPS(ドル) -2.31 赤字拡大 赤字大 赤字拡大

【売上、ユーザー数が予想を下回り、株価は大幅下落】

  • 3/2の新規上場後初の四半期決算発表となった1-3月期は、売上とユーザー数が市場予想を下回りました。これを受けて5/10(水)の時間外取引で20%以上の下落となり、3/17に付けた上場来安値18.90ドルを大きく下回っています。同社のIPO価格は17.0ドル、3/2上場初日の始値は24.0ドル、上場来高値は3/3に付けた29.44ドルです。
  • 1株当たり損失は前年同期の0.14ドルから2.31ドルに拡大して、市場予想の2.11ドルを下回りました。このEPSには株式の上場に伴って従業員に付与した20億ドルの株式報酬が含まれます。株式報酬を除いた「調整後EPS」は会社から発表されていませんが、市場予想は0.16ドルの損失でした。
  • デイリーアクティブユーザー数は166百万人で、前年同期の122百万人から36%増、前四半期比では5%増です。16年10-12月期の前四半期比伸び率は3%増まで鈍化していたため、やや持ち直しとなっていますが、市場予想の168百万人は下回りました。ユーザー当たり収入は0.90ドルへ前年同期の0.32ドルから2.8倍に増え、売上の増加はこの要素が牽引しています。
  • 17年4-6月期の市場予想業績は、売上が205.6百万ドルで前年同期比2.9倍、調整後EPSは0.12ドルの赤字が見込まれています(5/10時点)。売上、EPS、ユーザー数とも市場予想を下回りましたが、株価が2割下げるほどではないかもしれません。

今週の5銘柄

5/8(月)掲載の「アメリカNOW! 今週の5銘柄 〜GW中の決算発表銘柄で注目はコレ!?〜」から、注目銘柄をご紹介します。

アップル(AAPL)
・9月発売と噂される「iPhone8」への期待の高まり、サービス企業として評価されることによるPERの水準訂正の可能性が注目されます。
・株価は5/5(金)、5/8(月)、5/9(火)と史上最高値の更新が続きました。

フェラーリ(RACE)
・世界的な景気回復、株高を背景に超高級車の販売環境が良好であることが注目されます。

コーチ(COH)
・北米でのブランド価値再構築の取り組みが成果をあげつつあること、ブランド品のメッカである欧州での好調が注目されます。
・5/8(月)に同業のケイトスペードを24億ドルで買収すると発表しています。5/8(月)に株価は4.8%上昇して、投資家はこのディールを好感しているようです。

スリーディー システムズ(DDD)
・3Dプリンターの用途が模型の制作から生産現場での使用に移行しつつある点が注目されます。
・5/8(月)に業界イベントで発表した新型3Dプリンター「プロジェットMJP5600」などの新製品が注目されています。新型「プロジェット」は競合するマルチマテリアル対応3Dプリンターと比べ、造形スピードが最大2倍アップし、ビルドボリュームは拡大、部品コストも最大40%低下するとしています。株価は5/8(月)から3日続伸して、前週末比20.8%の上昇となっています。

HSBC ホールディングス ADR(HSBC)
・主力のアジア事業が好調で、事業に安定感が出てきている点が注目されます。

※Bloombergデータ、各種報道をもとにSBI証券が作成

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!
  • 【ドル/円0.3銭】マイナー6通貨ペア スプレッド縮小!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.