SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-10-17 19:24:18

マーケット > レポート > アメリカ NOW!今週の5銘柄 >  フランス大統領選挙に波乱なく税制改革案を織り込みへ

アメリカNOW! 今週の5銘柄 〜フランス大統領選挙に波乱なく税制改革案を織り込みへ〜

2017/04/24
投資調査部 榮 聡

先週の米国株式市場は、税制改革案が今週にも発表される見込みとなったことから反発に転じました。週末のフランス大統領選挙は懸念されたリスクシナリオが避けられたことから、今週は世界的にリスク資産のラリーが期待されます。

先週決算発表した企業から、市場予想を大きく上回る好業績が確認されたビザ(V)、業績モメンタムの改善が確認されたゼネラル エレクトリック(GE)を取り上げ、また、今週決算を発表する企業から業績動向が注目できそうなキャタピラー(CAT)スリーエム(MMM)マイクロソフト(MSFT)を選んで今週の5銘柄といたします。

主要企業の決算概要:4/21(金)に1-3月期決算を発表したゼネラル エレクトリック(GE)をご報告しています。

先週決算発表したバンク オブ アメリカ(BAC)、ジョンソン エンド ジョンソン(JNJ)、IBM(IBM)、アメリカン エキスプレス(AXP)については、4/20(木)掲載の決算速報、ビザ A(V)、フィリップ モリスインターナショナル(PM)、ベライゾンコミュニケーションズ(VZ)、ユニリーバ ADR(UL)については、4/21(金)掲載の決算速報をご覧ください。

図表1:S&P500指数の一目均衡表(日足、3ヵ月)

※当社WEBサイトを通じて、SBI証券が作成

先週の米国株式市場

先週の米国株式市場は、企業決算の発表が本格化して地政学リスクから目が逸れたことに加え、4/20(木)はムニューシン財務長官の「税制改革案を近く発表」との発言で上昇に転じました。

さらに4/21(金)にはトランプ大統領が「税制改正に関する発表は来週4/26(水)になる」と追認しました。ただ、フランスの大統領選挙を週末に控えていることで、市場での織り込みは限定されたと見られます。S&P500指数は、週間で0.8%の上昇でした。

先週発表の経済指標は、中国の1-3月期実質GDPは前年比6.9%増で市場予想の同6.8%増を上回ったほか、3月の鉱工業生産、小売売上高、固定資産投資とも市場予想を上回って好調でした。

米国では、3月の鉱工業生産が前月比0.5%増で市場予想と一致、3月の住宅着工件数は前月比6.8%減で市場予想を下回るも、3月の中古住宅販売件数は前月比4.4%増と好調でした。

個別企業については、決算速報で取り上げた企業以外では、開発者会議でAR(拡張現実)の技術によるスマートフォンのカメラで撮影した写真や動画を簡単に加工できるAR(拡張現実)機能の拡充を発表したフェイスブック(FB)、4/18(火)発表の決算で手術件数が18%増となって上場来高値を大幅更新した手術支援ロボット「ダヴィンチ」を製造するインテューイティブ サージカル(ISRG)、4/21(金)に好決算を発表して上場来高値を更新した産業機器のハネウェルインターナショナル(HON)などが注目されました。

今週の米国株式市場

今週のS&P500指数は、上昇が期待できるでしょう。

注目のフランス大統領選挙は第1回投票の結果、5/7(日)の決選投票に進むのは中道のマクロン氏と極右のルペン氏となり、市場が懸念した「極右のルペン氏対極左のメランション氏」が避けられました。決選投票がマクロン氏とルペン氏になる場合の支持率調査は、4/21(金)時点でマクロン氏が60.5%、ルペン氏が39.5%と、マクロン氏が大きくリードしています。「ユーロ崩壊」に対する懸念は後退して、リスク資産のラリーが期待されます(図表2)。

今週発表予定の税制改正案は市場が待ち望んでいたものですが、先週時点ではフランスの大統領選挙が控えていたため、市場の反応は抑えられたと見られます。リスクイベントを無難に通過したことで、再度この材料で買われると期待されます。「包括的な指針や優先事項の要点を説明することになる」見込みです。S&P500指数先物の夜間取引は、4/24(月)の午前10時時点で、前日比0.9%の上昇となっています。

一方、4/28(金)に発表予定の1-3月期米実質GDPは前期比年率1.2%増が予想され、16年10-12月期の同2.1%増から大幅鈍化の見込みです。ただ、天候要因がマイナスに効いていることに加え、ここ数年第1四半期のGDPは低く出る統計の癖(季節調整にゆがみが生じていると見られます)が知られていることから、さほど材料視されないと見られます。

企業決算では、先週はIBM、ゴールドマンサックス、ジョンソン&ジョンソンなど大手企業が市場予想を下回ったのが目立ちましたが、4/21(金)までに1-3月期決算を発表した95社の集計(S&P500指数採用企業)では、売上高が0.8%ポイント、EPSが4.7%ポイント、それぞれ市場予想を上回り、全体としては堅調です。

今週は米決算発表のピークを迎え、マクドナルド、スリーエム、プロクター&ギャンブル、ボーイング、アマゾンドットコム、アルファベット、マイクロソフト、インテルなど主要企業の決算が目白押しです。

今週のその他経済イベントでは、4/25(火)の4月米消費者信頼感指数(大幅上昇した前月から低下予想)、4/27(木)のユーロ圏政策金利(現状維持予想)などが予定されているほか、4/28(金)には米暫定予算の期限切れを迎えます。

今週の5銘柄

先週決算発表した企業から、市場予想を大きく上回る好業績が確認されたビザ(V)、業績モメンタムの改善が確認されたゼネラル エレクトリック(GE)を取り上げ、今週に決算発表を行う企業から業績動向が注目できそうなキャタピラー(CAT) スリーエム(MMM) マイクロソフト(MSFT)を選んでご紹介いたします。

図表2:市場ではフランスのリスクがどれくらい意識されてきたのか

※BloombergデータをもとにSBI証券が作成

図表3:主要企業(S&P100指数採用企業)決算予想

※注:決算発表予定日は米国時間による日付です。予想は4/13(木)時点の市場コンセンサスによります。

※BloombergデータをもとにSBI証券が作成

今週の注目銘柄

買付 チャート 銘柄 株価
(4/21)
予想PER
(倍)
ポイント
買付チャートビザ(V)91.15ドル27.1 ・1-3月期決算は、ビザヨーロッパの統合に加え、電子決済の構造的な拡大を背景に、売上が23%増、EPSが26%増と好調でした。通期のガイダンスも若干引き上げられています。18年9月期の予想EPS3.93ドルはPER23.2倍相当で、同社は25倍程度まで買われることが多いため、上値が期待できるでしょう。

・詳しくは、4/21(金)掲載の決算速報をご覧ください。
買付チャートゼネラル エレクトリック(GE)29.50ドル18.0 ・1-3月期決算は、受注がオーガニックベースで7%増、売上が同7%増、営業利益が同15%増と、前四半期から業績モメンタムが大きく改善しました。

・詳しくは、「先週発表された主要企業の決算概要」をご覧ください。
買付チャートキャタピラー(CAT) 94.32ドル29.1 ・1-3月期は売上・EPSともに前年比の減少率が10-12月期から縮小見通しです。4/4(火)にゴールドマンサックスが、マイニング業界の設備投資は底入れ見通しだとして「コンビクションバイ」に取り上げたことでも注目されました。

・昨年より株式市場では同社の業績が底入れするのではないかとの観測が何度も持ち上がりましたが、会社側の見通しが慎重でその度に気勢がそがれてきました。今回会社側の業況見通しに関するコメントが注目されます。
買付チャートスリーエム(MMM) 191.50ドル22.2 ・先週はユナイテッド テクノロジーズ(UTX)、ハネウェル インターナショナル(HON)、ゼネラル エレクトリック(GE)と資本財大手の好決算が目立ちました。同社はこれら企業とは若干毛色が異なるものの、同社も世界経済改善の恩恵を受けていると期待されます。

・1-3月期は、売上が前年同期比1.1%増、EPSが5.7増へ、10-12月期から若干の改善が予想されています。
買付チャートマイクロソフト(MSFT) 66.40ドル20.3 ・1-3月期決算は、売上が前年同期比7.2%増、EPSが同12.7%へ、10-12月期から業績モメンタムが大きく改善する見通しです。

・ソフトウェア「オフィス」、企業向けクラウドプラットフォーム「Azure」の好調持続に加え、PC販売台数の落ち込み緩和により「Windows」売上の伸び率の加速が期待されます。

※注:予想PERは、Bloomberg集計のコンセンサス予想EPSによります。ビザは17年9月期、マイクロソフトは18年6月期、それ以外は17年12月期です。
※会社資料、BloombergデータをもとにSBI証券が作成

先週発表された主要企業の決算概要

※会社資料、BloombergデータをもとにSBI証券が作成

主要イベントの予定

日付 経済指標・イベント 企業決算
24(月)・ドイツIFO企業景況感(4月)
・シカゴ連銀全米活動指数(3月)
バリックゴールド、ニューモントマイニング
ハスブロ、キンバリークラーク、ハリバートン
25(火)・S&Pコアロジック米住宅価格指数(2月)
・米新築住宅販売件数(3月)
・消費者信頼感指数(4月)
コカコーラ、AT&T、マクドナルド、スリーエム
ロッキードマーチン、テキサスインスツルメンツ
キャタピラー、デュポン、フリーポートマクモラン
バイオジェン、イーライリリー、コーニング
パルトグループ、エドワーズライフサイエンス、イルミナ
26(水)プロクター&ギャンブル、ツイッター、ボーイング
グラクソスミスクラインADR、
ペプシコ
ペイパルホールディングス、アムジェン

ユナイテッドテクノロジーズ、ゼネラルダイナミクス
27(木)・日銀政策金利
・中国工業部門利益(3月)
・ユーロ圏業況判断指数(4月)
・ユーロ圏政策金利
・米耐久財受注(3月)

・米中古住宅販売仮契約(3月)
アマゾンドットコム、アルファベット、マイクロソフト
インテル、スターバックス、アルトリアグループ
ヴァーレADR、
アンダーアーマー
ブリストルマイヤーズスクイブ、ゴープロ

エクスペディア、ダウケミカル、コムキャスト
フォードモーター、セルジーン、UPS
レイセオン、アッヴィ
28(金)・ユーロ圏消費者物価指数(4月)
・米実質GDP(1-3月期、速報値)
・シカゴ購買部協会景気指数(4月)
・ミシガン大学消費者マインド(4月)
・米暫定予算の期限切れ
エクソンモービル、シェブロン、ゼネラルモーターズ
ロイヤルカリビアンクルーズ、VF、
コルゲートパルモリーブ
30(日)・中国製造業・非製造業PMI(4月)
1(月)・米個人所得・個人支出(3月)
・米PCEコアデフレータ(3月)
・米ISM製造業景況指数(3月)
・米建設支出(3月)
バークシャー ハサウェイ(E)
アドバンスト マイクロ デバイシズ
2(火)・財新中国製造業PMI(4月)
・ユーロ圏失業率(3月)
・米自動車販売台数(4月)
アップル、ファイザー、コーチ、メルク、ギリアド サイエンス
BP ADR、
マスターカード、エマソンエレクトリック、
マイラン、モザイク、ヘインズブランズ、モンデリーズ
3(水)・ユーロ圏実質GDP(1-3月期、速報値)
・ADP雇用統計(4月)
・米ISM非製造業景況指数(4月)
・FOMC政策金利
フェイスブック、テスラ、スプリント、スリーディー システムズ
アメリカン インターナショナル グループ、クラフトハインツ
タイムワーナー、ヤムブランズ、サザン
4(木)・ユーロ圏マークイットコンポジットPMI(4月)
・ユーロ圏小売売上高(3月)
・米貿易統計(3月)
・米製造業受注(3月)
フェラーリ、HSBCホールディングス ADR
ロイヤル ダッチ シェル ADR B
アクティビジョンブリザード
アップライドオプトエレクトロニクス
5(金)・米雇用統計(4月)
・米消費者信用残高(3月)
コグニザントテクノロジー

注:企業決算の赤字でのハイライトは、当社保有顧客数の1〜50位、青字のハイライトは51〜70位を示します。
※Bloombergデータ、各種報道をもとにSBI証券が作成

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 国内株式の銘柄スクリーニング・個別銘柄画面の分析ページを大幅にリニューアル!
  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.