SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-18 22:46:34

マーケット > レポート > アメリカ NOW!今週の5銘柄 >  アメリカNOW! 今週の5銘柄 〜大手銀行の決算が好調〜

アメリカNOW! 今週の5銘柄 〜大手銀行の決算が好調〜

2015/7/21

ギリシャ問題の一服、中国株式市場の落ち着きを受けて、米国株式市場では企業決算への注目が高まりそうです。先週発表の決算では、大手銀行が総じて好調でした。個別に、グーグルやネットフリックスが決算発表を受けて大幅な株価上昇となりました。株式市場の物色意欲は強いと感じられます。S&P500指数は過去半年のレンジ上限近くまで上昇し、レンジを抜けられるか注目されます。

図1:S&P500指数チャート(日足、6ヵ月)

※当社WEBサイトを通じて、SBI証券が作成

<先週の米国株式市場> 
※ギリシャへの金融支援で大筋合意を受けて、13日(月)に短期的なもみ合いを上抜けました。その後は、無難な中国経済指標、ギリシャ議会での財政改革法案可決、上海総合指数の変動性低下に加えて企業決算も好調であったことから、週末にかけて株価は上昇しました。イエレン議長の議会証言では、年内の利上げ意向が再度表明されました。

<今週の米国株式市場>
今週の米国市場は、経済指標にさほど重要なものは見当たらず、引き続き4-6月期決算発表に注目が集まるものと見られます。先週注目点にあげたドル・ユーロでは、ギリシャへの金融支援合意が、欧州経済のリスク後退よりもFRBによる利上げを妨げない点が重視され、ユーロは低下、ドルは上昇しました。米国株は過去半年のレンジ上限近くまできており、企業業績を抑制するドル高の中、レンジを抜けられるか注目されます。今週の5銘柄としまして、先週決算が発表された銘柄から物色されそうなものをピックアップしています。

(大手銀行)
※大手銀行の決算は、総じて好調でした。4-6月期のEPSはJPモルガンを除く4社が前年同期比増加となり、全社が市場予想を上回りました。20日に発表したモルガン スタンレーもEPSは市場予想を上回りました。金融セクターは1-3月期決算後の5月辺りから市場全体を上回る値動きとなっています。もともと先行きの金利上昇から恩恵が期待されるセクターであり、今回の好決算はさらに注目を集める材料となりそうです。個別で注目できるものとして、収益、EPSとも市場予想を大きく上回ったバンク オブ アメリカとゴールドマン サックスをピックアップしています。

図2:大手銀行の15年4-6月期決算

注:ゴールドマン サックスのEPSは、住宅関連の法務費用などの引き当てを除いた数値です

※ブルームバーグデータよりSBI証券が作成

(グーグル)
※16日(木)引け後の決算発表を受けて、議決権のないC株は17日(金)に16%上昇して上場来高値を大幅に更新しました。4-6月期決算は、売上が前年同期比13%増、EPSが15%増で、市場予想をそれぞれ0.5%、4.0%上回りました。EPSが市場予想を上回るのは1年ぶりでした。

※株価の反応が大きくなった理由として、
・コスト管理を強める方針が打ち出され、4-6月期決算でも費用の売上比率や設備投資額の減少を確認できたこと
・YouTubeの視聴時間の伸びやグーグルプレイ(オンラインショップ)の販売が好調であること
・株主還元の可能性が選択肢に入っていることが明らかになったこと
があると見られます。

※株価上昇でバリュエーションの割安感は縮小しましたが、依然評価の余地がありそうです。

(その他)
※堅調な決算を発表した、航空関連機器やオートメーション機器を手がけるハネウェル インターナショナル、医療保険を中心に総合的なヘルスケアサービスを提供するユナイテッドヘルス グループを紹介しています。

「銘柄選定の根拠(基準や前提)」
7月13日から7月17日に四半期決算を発表した企業から、業績動向や株価評価等を総合的に考慮して選択しています。

今週の注目銘柄

買付 チャート 銘柄 株価
(7/17)
予想PER
(倍)
ポイント
買付チャートバンク オブ アメリカ(BAC)18.10
ドル
12.8 15年4-6月期決算は、金利収入や住宅ローン手数料の増加によって増収、純利益は主に法務費用の減少で、前年同期比2.3倍に急増しました。非金利費用は、法務費用を除いても前年同期比6%減で、費用削減による利益改善基調が続いています。市場予想比で収益は4%、EPSは22%上回り、好調な決算でした。
買付チャートゴールドマン サックス(GS)212.46
ドル
11.7 15年4-6月期決算は、欧州の問題で顧客が慎重になり機関投資家サービスが減収でしたが、投資銀行業務が好調で全体の減収を前年同期比1%に止めました。法務費用等の引き当てを除いてEPSは10%増加しました。投資銀行業務の好調を評価してPERが上昇する可能性がありそうです。
買付チャートグーグル(GOOG)672.93
ドル
30.5 15年4-6月期のEPSは、1年ぶりに市場予想を上回りました。コスト管理を強める方針、YouTubeやグーグルプレイの好調、株主還元がはじまる可能性などを好感して株価は大幅上昇しました。割安感は縮小しましたが、依然評価の余地がありそうです。
買付チャートハネウェル インターナショナル(HON)105.54
ドル
17.2 「HOS Gold」と呼ばれる効率化プログラムによる継続的な利益率改善が注目できます。15年4-6月期決算は部門利益率が前年同期比1.7%ポイント改善しましたが、1.1%ポイントが同要因によるものでした。15年4-6月期は、売上の内部成長が前年同期比3%増、EPSは同9%増と好調な決算でした。
買付チャートユナイテッドヘルス グループ(UNH)123.85
ドル
19.5 オバマケアで医療保険への加入者数が増加していることから恩恵を受けています。15年4-6月期は、売上が前年同期比11%増、EPSが同15%増、市場予想に対してそれぞれ2%、4%上回りました。通期ガイダンスは売上が1,430億ドルから1,540億ドルへ、EPSは6.15-6.30ドルから6.25-6.35ドルへ引き上げられました。

※会社資料、ブルームバーグのデータをもとにSBI証券が作成

主要イベントの予定

日付 経済指標・イベント 企業決算
20日(月)・ECB保有のギリシャ国債の償還(約35億ユーロ)モルガン スタンレー、IBM
21日(火)・米フィラデルフィア連銀非製造業景況指数(7月)
・北米半導体製造装置BBレシオ(6月)
アップル、マイクロソフト
ヤフー インク
ユナイテッド テクノロジーズ
ベライゾン コミュニケーションズ
22日(水)・米中古住宅販売件数(6月)
ボーイング、コカ-コーラ
テキサス インスツルメンツ
アメリカン エキスプレス
クアルコム、ARMホールディングス
23日(木)3M、キャタピラー、ダウ ケミカル
コムキャスト、スターバックス
マクドナルド、ビザ、AT&T
24日(金)・中国財新製造業PMI(7月)
・ユーロ圏製造業・サービス業PMI(7月)
・米マークイット製造業PMI(7月)
・米新築住宅販売件数(6月)
アブビー、VF、ロイヤル カリビアン クルーズ、アメリカン エアラインズ グループ
27日(月)・米耐久財受注(6月)バイドゥ
28日(火)・米コンファレンスボード消費者信頼感指数(7月)
・米S&Pケースシラー住宅価格指数(5月)
ギリアド サイエンス、ファイザー
メルク、デュポン、ツイッター
DRホートン
ウィンダム ワールドワイド
29日(水)・米中古住宅販売仮契約(6月)
・米FOMC(28〜29日)、金融政策発表
フェイスブック、マスターカード
マリオット インターナショナル
HCAホールディングス
30日(木)・米4-6月期GDP(確報値)P&G、アムジェン、スプリント
ファイアアイ、モンダリーズ
31日(金)・ユーロ圏失業率(6月)
・ユーロ圏消費者物価指数(7月)
・米ミシガン大消費者マインド(7月)
エクソン モービル、シェブロン
GE、テスラ モーターズ、モザイク、3Dシステムズ

※ブルームバーグデータ、各種報道をもとにSBI証券が作成

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • MAXISETF売買手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.