SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-27 06:55:55

マーケット > レポート > アメリカ NOW!今週の5銘柄 >  アメリカNOW! 今週の5銘柄 〜ギリシャ国民投票「NO」で、住宅建設株に注目〜

アメリカNOW! 今週の5銘柄 〜ギリシャ国民投票「NO」で、住宅建設株に注目〜

2015/7/6

5日に実施されたギリシャの国民投票は、EUが金融支援の条件とした緊縮政策に対して「NO」としました。ギリシャ政府と債権団との交渉が再開されますが、ギリシャのユーロ圏離脱の可能性も排除できなくなりました。欧州経済のリスクが意識され、金融市場が不安定化した状態が続きそうです。このような投資環境下、米国株では海外動向に左右されにくい米国内需の住宅建設株への注目が高まると考えられます。

図1:S&P500指数チャート(日足、3ヵ月)

※当社WEBサイトを通じて、SBI証券が作成

今週の注目銘柄

買付 チャート 銘柄 株価
(7/2)
予想PER
(倍)
ポイント
買付 チャート トール・ブラザーズ(TOL) 38.44ドル 17.8倍 大手住宅建設企業の一角です。市場が好調な西海岸の売上構成が高く、高級物件に強いのが特徴です。5/27発表の15年2-4月期決算は、売上は前年同期比1%減、営業利益は同2%減でしたが、受注は同25%増加しました。
買付 チャート DRホートン(DHI) 27.59ドル 14.3倍 全米に展開する住宅建設の最大手です。15年1-3月期決算は、売上が前年同期比38%増、純利益は同13%増、受注は前年同期比33%増と好調でした。15年4-6月期決算は、7/24発表予定です。
買付 チャート レナー(LEN) 51.20ドル 15.8倍 大手住宅建設企業の一角です。マンション建設も手がけていることが特徴です。6/24発表の15年3-5月期決算は、売上が前年同期比32%増、純利益が同34%増、受注高が同28%増と好調でした。
買付 チャート HCAホールディングス(HCA) 90.50ドル 17.2倍 米国最大規模の病院チェーンです。オバマケアの民間医療保険に対する政府補助金の是非が問われた裁判で、6/25最高裁は合法との判決を出し、先行きの不透明感が払拭されました。医療保険の加入者増や高齢化を背景に中長期の成長が見込まれています。
買付 チャート ゼネラルミルズ(GIS) 57.05ドル 19.2倍 シリアル、スナック、ケーキミックス、冷凍食品等の食品メーカーです。チェリオス、ハーゲンダッツ、ピルズベリー、ヨープレイトなどのブランドがあります。7/1発表の15年3-5月期決算は、売上は前年同期比0.4%増に止まりましたが、営業利益は同9%増と堅調でした。

※会社資料、ブルームバーグのデータをもとにSBI証券が作成

※先週の米国株式市場は、26日にギリシャ政府が国民投票を提案、EU側がこれに反発するという予想外の展開となったことから、29日(月)に大幅安となりました。その後は、5日の緊縮政策の是非を問う国民投票は「YES」になるとの見方が強まり、徐々に戻す展開となりました。2日(木)に発表された雇用統計は、市場予想を若干下回り、FRBによる利上げの予想時期は後ずれとなりました。

※5日に実施されたギリシャの国民投票は、EUが金融支援の条件とした緊縮政策に対して「NO」としました。ギリシャ政府と債権団との交渉が再開されますが、ギリシャのユーロ圏離脱の可能性も排除できなくなりました。欧州経済へのリスクが意識され、金融市場の不安定化は避けられないでしょう。8日にFOMC議事録、アルコアから4-6月期決算の発表が始まりますが、ギリシャ問題が市場の中心テーマとなりそうです。

このような環境下、米国株では住宅建設銘柄に注目できると考えます。6月半ば以降、6月NAHB住宅市場指数(15日)、5月住宅許可件数(16日)、5月中古住宅販売件数(22日)、5月新築住宅販売件数(23日)と、良好な住宅関連指標が相次いでおり、住宅関連株への物色機運が高まっています。

※住宅建設銘柄は、
(1)米国の内需関連で為替の影響を受けにくいこと、
(2)足もとの景気サイクルより長いサイクルを背景に需要が拡大していくと見られること、
から現在の環境下で物色されやすいセクターと見られます。「長いサイクル」とは、リーマン・ショック後に20代〜30代前半の若者の親との同居が増えたために低水準となっていた世帯形成が、昨年秋から回復しつつあることを指します。

※また、1-3月には寒波の影響もあって住宅関連指標が悪化していたため、株式市場での物色は一度止まっていました。そのため、住宅建設株の相場は始まったばかりですし、息の長い相場になる可能性があると考えます。

※米国の住宅建設市場に関する見方は、5/27掲載のレポート「米住宅建設は本格回復へ、住宅建設株の投資チャンス到来!?」により詳しく解説しています。ぜひ、ご参照ください。

※上記の視点による住宅建設関連3銘柄に加え、先週の出来高増加銘柄から2銘柄をご紹介しています。

「銘柄選定の根拠(基準や前提)」
住宅建設銘柄:米国の大手住宅建設銘柄から、業績動向、投資指標等を総合的に勘案して3銘柄を選んでいます。
出来高増加銘柄:当社「米国株スクリーナー」で、当社取扱いで時価総額が200億ドル以上の銘柄のうち、「出来高6日/25日倍率」が高い10銘柄から選んでいます。

主要イベントの予定

日付 経済指標・イベント 企業決算
6日(月) ・米ISM非製造業景況指数(6月)  
7日(火) ・米消費者信用残高(5月)
・米貿易収支(5月)
 
8日(水) ・BRICS(新興5カ国)首脳会議(8〜9日)
・米FOMC議事録(6月16-17日分)
アルコア
9日(木) ・米チェーンストア売上高(6月) ペプシコ
10日(金) ・米卸売在庫(5月)
・イエレンFRB議長、経済について発言
 
13日(月) ・中国貿易収支(6月)  
14日(火) ・米小売売上高(6月) ジョンソン・アンド・ジョンソン
JPモルガン・チェース
ウェルズ・ファーゴ
ヤム・ブランズ
15日(水) ・中国4〜6月期GDP
・中国鉱工業生産、小売売上高、固定資産投資(6月)
・米ニューヨーク連銀製造業景気指数(7月)
・米鉱工業生産指数・設備稼働率(6月)FRB
・イエレンFRB議長が下院金融委員会で議会証言
・米ベージュブック(地区連銀経済報告)
バンク・オブ・アメリカ
インテル
ヤフーインク
16日(木) ・欧ECB理事会、金融政策発表
・米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(7月)
・米NAHB住宅価格指数(7月)
ゴールドマン・サックス
シティグループ
ネットフリックス
ユナイテッドヘルス・グループ
17日(金) ・米消費者物価指数(6月)
・米住宅着工件数・建設許可件数(6月)
・米ミシガン大消費者信頼感指数(7月)
 

※ブルームバーグデータ、各種報道をもとにSBI証券が作成

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • MAXISETF売買手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.