SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2021-01-24 19:24:29

マーケット > レポート > ちょっとe(イー)銘柄の見つけかた > ビットコインの上昇が株価を押し上げた?

ビットコインの上昇が株価を押し上げた?

2020/11/26

株式市場では日経平均がバブル崩壊以後の最高値を更新する26,000円台をつけ、米国のダウ平均は市場初の3万米ドルに近づいています(11月24日15時時点)。

しかし、好調な株式市場以上のパフォーマンスをあげている資産があります。それがビットコインをはじめとする暗号資産(仮想通貨)です。最も認知度の高い暗号資産であるビットコインは本稿執筆時点で昨年末比+150%の上昇を遂げており、2017年末につけた史上最高値に迫っています。もしかすると暗号資産の上昇と株価の上昇には何かしらの関係性があるのかもしれません。

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラントお申し込み
1

暗号資産市況をけん引したのは大口投資家と少額投資家?

図1はビットコインの価格推移です。2017年末に最高値を付けた後、多額の流出事件でビットコインは大きく価値を落としました。その後2019年上旬に再び大きく上昇しましたが、2020年3月のコロナショックで大きく値を落としました。しかし、株価の戻りと時を同じくして大きく上昇し、長く跳ね返されてきた10,000米ドルを突破し、18,000米ドルを超える水準に到達しています。

なお、ビットコインに次いで取引量の多いイーサリアムも昨年末比+372.6%、リップルは+201.6%と大きく上昇しています。

ビットコインなど暗号資産が大きく上昇した理由としては、以下のような理由が考えられます。
(1)ヘッジファンドなど大口による需要
(2)取引アプリ・ロビンフッドなどを利用する少額投資家(ロビンフッダー)による積極的な取引

特に(2)に関しては株式市場においてもその存在感を増しており、コロナショック以後の株価のけん引役として様々なメディアで報じられてきました。同様の事象が暗号資産市場でも起きていたと考えられます。

2

暗号資産の上昇が株価にも影響?

前述の通り大きく上昇した暗号資産市場は株価にも影響をもたらしているのかもしれません。その証左の1つと考えられるのが、半導体関連銘柄の上昇です。図2はフィラデルフィア半導体株(SOX)指数とS&P500、日経平均の年初来のパフォーマンス推移です(2019年末を100として指数化)。SOX指数とは、エヌビディア(NVDA)やアドバンスド・マイクロ・デバイセズ(AMD)、インテル(INTC)、クアルコム(QCOM)、テキサス・インスツルメンツ(TXN)などの半導体関連株で構成された株価指数です。

図2をご覧いただければ、コロナショック以後、SOX指数が主要な株価指数をアウトパフォームしていたことがお分かりいただけるのではないでしょうか。半導体関連株の上昇が株式市場の上昇をけん引していたとも言い換えられそうです。

では、なぜ半導体関連株が上昇したのでしょうか。その要因の1つと考えられるのが、暗号資産市場の上昇です。「半導体」、「暗号資産」のキーワードで思いつくものにマイニング(採掘)が挙げられます。

暗号資産を手に入れるには円や米ドルなどの法定通貨と交換することのほかに、マイニングという方法で手に入れることができます。マイニングをするには高速の計算処理が必要となります。2018年以降の暗号資産の下落を受けてマイニング需要は減衰したと考えられますが、コロナショック以後の急騰を受けて、高性能のコンピュータを大量に用意し、大規模なマイニングが行われているものと考えられます。このマイニング用コンピュータにFPGA、ASIC、ASSPといった半導体製品が使われており、暗号資産の相場が上昇するほどマイニング参加者が増え、それによって高性能の半導体製品の需要がさらに高まるという循環になっていると考えることもできそうです。実際に、ナスダック市場に上場するライオット・ブロックチェーン(RIOT)やマラソン・パテント・グループ(MARA)などの暗号資産マイニング業者はハッシュレート(採掘速度)の向上計画を発表しており、計画通り機器が配備されるとすれば相当数の半導体需要が発生することになりそうです。

引き続きビットコインなど暗号資産相場の上昇が続くと考えるならば、半導体関連株への物色が一層強まることが考えられます。以下の半導体関連株はeワラントの対象になっているので、まずは少額からeワラントを通じて半導体関連株に投資をしてみるのも一案です。

米国株式
エヌビディアを対象とするeワラント
AMDを対象とするeワラント

国内株式
東京エレクトロン(8035)を対象とするeワラント
アドバンテスト(6857)を対象とするeワラント
SUMCO(3436)を対象とするeワラント

3

今回のコールくん、プットくんの注目銘柄

コールくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

米国株の中でも強さを増して いるの業種が銀行株だよ。長期金利は低いままにもかかわらず銀行株が上昇して いるのは、グロース(成長)株優位の相場からバリュー(割安)株優位の相場に 転換しつつある1つの証拠なのかもしれないね。グロース株優位の相場は10年以上 続いてきたけど、それが転換するとなればその揺れ戻しも大きくなりそうだね。既に 高値をつけている銀行株だけど一段高となるかもしれないよ。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

現在の相場水準に近く、レバレッジ効果の高そうな銘柄を選んだよ。

保有期間の目安

2週間くらいを想定しているよ。

目標売却価格(買気配値)

5円台での売却を目標としているよ。

  • ※あくまでも現在の市場動向から推測した目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

富士通 コール 第185回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

プットくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

新型コロナウイルスワクチンの開発進展を受け、巣ごもり消費に変化が起きるかもしれないと考えているよ。 ここまで巣ごもり消費が業績をけん引してきた任天堂(7974)は 感染者数が増加する中でも業績は絶好調だったけど、ワクチン完成が現実味 を帯びてくるに連れて、消費傾向に変化が現れるかもしれないね。これまで株価は大きく上昇してきたけど、目先は伸び悩みも見て取れるよ。再び上昇に弾みがつく前に、一旦調整があるかもしれないね。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

権利行使価格が株価によりも高い銘柄で、少し中期的な株価下落を狙いたいところだね。

保有期間の目安

12月下旬を手仕舞いの目安にしたいね。

目標売却価格(買気配値)

6円台での売却が目標だよ。

  • ※あくまでも現在の市場動向から推測した目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

ソフトバンクグループ プット 第418回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

eワラントが10年以上投資家に支持されているワケ

eワラントのメリット

eワラントの関連コンテンツ

投資戦略を極める!(毎週金曜日更新)

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラントお申し込み

ご注意事項

  • SBI証券を通したマーケットメーカー(eワラント・インターナショナル)との相対取引になります。
  • 配当や株主優待の権利は発生しません。
  • 未成年口座のお客さまのeワラント取引のお申し込みは受付いたしておりません。

ご注意事項

  • ・eワラント、ニアピンeワラントおよびトラッカーeワラントは取引時間内であっても取引が停止されることがある等、リスクがあります。詳しい情報はホームページの「手数料及びリスク説明:必ずお読み下さい」をご参照下さい。
  • ・本資料は情報の提供を目的としており、本資料によって何らかの行動を勧誘するものではありません。本資料は信頼できると思われる情報に基づいて作成されておりますが、当社は本資料が正確、完全あるいは/且つ最新のものである事を表明するものではなく、またその責任も負いません。尚、当社及び当社の関連会社、役員、社員その他本資料の作成に携わった関係者が本資料に記された企業の証券または(オプションなどの)派生商品の買い持ちや売り持ち、及び売買を時として行うことがあり得ます。本資料に掲載されている内容の著作権は、原則としてeワラント証券に帰属します。事前に当社の書面による許可なく、本文の一部または全部を第三者へ再配布することを禁じます。
  • ・eワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株式・株価指数、投資証券(REIT)、預託証券、国債先物、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動、時間経過(一部の銘柄を除き、一般に時間経過とともに価格が下落する)や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与えるので、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります(ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合が・あります)。
  • ・ニアピンeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数や為替相場の変動や、時間経過(同日内を含む)など様々な要因が価格に影響を与えるので、元本の保証はなく投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります。最大受取可能額は1ワラント当たり100円に設定され、満期参照原資産価格がピン価格から一定価格以上乖離した場合は満期時に価格がゼロになります。同一満期日を持つ全ての種類のニアピンeワラントを購入しても、投資金額の全てを回収することができない可能性があります。
  • ・トラッカーeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与える有価証券です。このため、投資元本の保証がなく、損失が生じる恐れがあります。トラッカーeワラントの価格は、eワラントに比べると一般に対象原資産の価格により近い動きをします(ただし、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります)が、任意の二時点間において対象原資産の価格に連動するものではありません。また、金利水準、満期日までの予想受取配当金及び対象原資産の貸株料等の変動によって、対象原資産に対する投資収益率の前提が変化した場合には、トラッカーeワラントの価格も影響を受けます。さらに、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。
  • ・お客様の購入価格と売却価格には価格差(売却スプレッド)があります。
    詳細は、最新の外国証券情報をご参照ください。
  • ・SBI証券におけるカバードワラント取引手数料は無料です。また、お客様の購入価格と売却価格には価格差(売買スプレッド)があります。トラッカーeワラントの購入価格には年率で計算された管理コストが予め織り込まれています。管理コストは、計算時点におけるマーケット・メーカーのヘッジコスト(金利水準、ヘッジ対象の流動性、資金調達コスト等を含む)の予想に基づいて設定され、銘柄および購入時点によって異なる可能性があります。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 1日の約定代金最大300万円まで手数料0円!これぞ業界NO.1!(2020/10/1〜)
  • SBI証券の3つの無料化
  • 条件達成でプレミアムニュースを無料で体験!?

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.