SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-01-17 02:03:07

マーケット > レポート > eワラントを極める! >  SQ(エスキュー)に注目すると、日経平均の値動きが予想できるって本当!?

SQ(エスキュー)に注目すると、日経平均の値動きが予想できるって本当!?

2015/6/1

「株式市場は今週のSQ(エスキュー)に向けて不安定な値動きとなるでしょう」
といった相場解説を耳にしたことがあるかもしれません。では、SQにはどんな投資行動が予想されて、どういう風に相場全体の値動きに影響を与えているかという点に関しては、曖昧な説明が多いように思われます。そこで、過去の値動きからどういう株価アノマリー(特異現象)がありそうなのか調べてみました。

申込後は即時にお取引可能!

eワラント取引 お申し込みはこちら

eワラントとは?

そもそもワラントってなに?3,000円程の少額から始められる「eワラントの魅力」をご紹介いたします。

SQ算出日はなぜ注目される?

SQとはSpecial Quotationの略で、「特別清算指数」と呼ばれる株価指数先物や上場株価指数オプションの清算に使われる値の事です。株価指数先物の清算は3月、6月、9月、12月の第2金曜日と決まっていて、それらの応答日にSQが算出されるので、その日は「メジャーSQ」と呼ばれます。

一方、上場株価指数オプションは毎月清算されるのですが、これも各月の第2金曜日です。メジャーSQ以外の年8回のSQ算出日は、取引量が多い先物の清算がないオプションだけのSQということで「マイナーSQ」と呼ばれます。
これだけだと、「先物や上場オプションは使わないから自分には関係ない」と思ってしまいがちですが、そうではありません。日本で最も取引されている株価指数先物や上場株価指数オプションの対象となっている株価指数は日経平均で、これは225銘柄の株価から算出されています。先物や上場オプションも実際には需給で価格が動くので、短期的に実際の株価指数よりも割高になったり、割安になったりする状況が生じます。この時、例えば先物が割高になっていたとしたら、先物を売る(ショートする)と同時に株価指数を構成する225銘柄を構成比どおりに買えば、理論上は無リスクで収益を得ると考えることができます。
逆に、先物が割安だったら、先物を買って(ロングする)同時に現物を貸し株で借りてきて、やはり構成比どおりにショートすればよい訳です。こういった取引は株価指数先物の裁定取引と呼ばれます。

ここで問題となるのは、裁定取引で出来上がったポジションは、割高・割安が解消された時点で反対売買しなければ利益が確定しないことです。これを最も簡単にできるのが、先物の清算価格が現物株の価格と確実に一致するSQなのです。SQの計算には、各構成銘柄の寄り付き値(最初に取引された価格)を用います。このため、裁定取引で先物売り・現物買いのポジションを持っていたら、SQ当日の朝に保有している現物株をまとめて成り行きで全部売ればよいと考えられます。ここで現物株の価格がいくらになっても関係がないことも重要です。仮に、現物株が暴落してSQ値が下がっても、先物の清算で使われるSQも定義上必ず下がって一致するからです。

逆に先物買い・現物売りのポジションを持っていたら、ショートポジションになっている分だけ成り行きで現物株を買い戻して貸し株を返済するだけです。ここで現物株が急騰しても、やはり裁定取引には関係ありません。先物の清算に用いられるのがSQ値で必ず一致するからです。
同様に、上場株価指数オプションも裁定取引ができます。プットとコールを組み合わせれば、先物を買っているのと同じ効果を得られる合成ロングポジションや、先物を売っているのと同じ合成ショートポジションが構築できます。このため、マイナーSQでも裁定取引の解消にともなう売買が出てきます。
さらに、日経平均は算出方法にやや難があるため、株価が高い一部の銘柄の影響を受けやすくなっています。特にファーストリテイリング、ファナック、ソフトバンクの上位3銘柄だけで構成比が2割もあり、こういった一部の構成銘柄の価格が動くだけで先物や上場オプション取引の清算に用いられるSQ値が大きく動いてしまいます。このため、SQ当日の日経平均構成上位銘柄には様々な思惑をもった売買も出やすくなります。だから、SQ当日の寄り付きは、裁定取引解消のための売買と思惑売買で波乱が起こりやすく、その日の値動きも荒れやすいのです。また、先回り取引があればSQの数日前も値動きが荒くなると考えられます。

SQ関連の株価アノマリーはどういったものがある?

「SQ当日、あるいはSQの週は相場が荒れる」といっても、何がどう動くのかはっきりしないと投資戦略を建てることができません。そこで、2000年1月から2015年5月までの期間において、「メジャーSQ」、「マイナーSQ」と「メジャーSQがある週の月曜日から金曜日」、「マイナーSQがある週の月曜日から金曜日」について、下記の3点を調べてみました。

◎前日比:「株価は上がるのか、下がるのか」
◎前日比の値動きの大きさ:「上下に拘わらず、値動きが大きいのか」
◎日中の値動き:「当日高値÷当日安値で測った当日中の値動きは他の日と差があるのか」

これらの組み合わせのうち、統計的に意味がある結果となったのは以下の3つでした。

1. メジャーSQの日は日経平均が上がりやすい(信頼度90%)

(解説)3月、6月、9月、12月のSQ算出日(第2金曜日)は日経平均が0.33%程度高くなる傾向が認められました。これは日経平均を2万円とすると66円となり、かなり大きな数字です。SQ当日の平均騰落率を年ごとに示したのが図1です。2002年、2004年、2008年、2011年、2014年と相場が膠着状態にある場合には逆方向に動く事もある点には要注意ですが、総じて「メジャーSQは高い」とはいえそうです。

図1:SQと平均騰落率(前日比)

図1

※ロイターデータよりeワラント証券が作成

2. マイナーSQがある週(月〜金)は日経平均が下がりやすい(信頼度99%)

(解説)メジャーSQ当日とは逆に、マイナーSQがある週の月曜日から金曜日は日経平均が0.22%程度下げやすい傾向があることが分かりました。日経平均を2万円とすると44円程度の金額となります。このアノマリーは信頼度が99%と高く、図2をみてもほぼ例外なく全期間に比べて日経平均が下げやすいということが見てとれます。

図2:SQと平均騰落率(前日比)

図2

※ロイターデータよりeワラント証券が作成

3. マイナーSQのある週(月〜金)は日中の値動き(高値÷安値)が大きくなりやすい(信頼度97%)

(解説)マイナーSQがある週は、(2)の終値ベースで前日より安くなりやすいということに加えて、当日の値動きが大きくなる傾向が確認されました。平均して1日当たり0.087%で、日経平均が2万円とすると17円程度となります。それほど大きくは無いのですが、(2)と同様にこれも信頼度が97%と高い点が注目されます。
図3は年ごとの平均値を示したものです。2001年、2005年と2010年が例外といえますが、それ以外の年はマイナーSQの週は1日当たりの日中の値動きが大きかったといえます。

図3:日中の値動き(高値/安値)とマイナーSQの週

図3

※ロイターデータよりeワラント証券が作成

SQアノマリーを活かした投資戦略

今回観察されたSQのアノマリーが今後も継続するのであれば、リスクを抑えた投資機会にできる可能性があります。
まず「メジャーSQ当日に日経平均が上昇しやすい」なら、メジャーSQ前日にレバレッジが大きめの日経平均コールや日経平均プラス5倍トラッカーを購入して翌日に手仕舞う、または前日に翌限月の日経平均先物をロングしてSQ当日に売却する(反対売買を行う)ことが考えられます。ただし、相場が膠着状態にある時には見送った方が良いかもしれません。

Q. コール/プットの違いとは?
日経平均が上がると予想するなら → コール
日経平均が下がると予想するなら → プット

eワラント利用例:日経平均コール873回(権利行使価格18,500円、満期2015/7/8)日経平均プラス5倍トラッカー16回(満期2015/9/9)

「マイナーSQの週には日経平均が下がりやすい」なら、マイナーSQの前週の金曜日に日経平均マイナス3倍トラッカーや相対的に時間経過に強い日経平均プットを購入してマイナーSQ当日(金曜日)に手仕舞う、または前週末に翌限月の日経平均先物をショートしてマイナーSQ当日に買い戻す(反対売買を行う)ことが有効と思われます。

eワラント利用例:日経平均マイナス3倍トラッカー15回(満期2015/9/9)
日経平均プット667回(権利行使価格21,000円、満期2016/2/17)

「マイナーSQの週は日中の値動きが大きくなりやすい」は、日中の値幅が大きくなる傾向があるといっても1日当たり17円程度だけなので、投資機会にするにはアノマリーの程度が少ないように思われます。ただ、日計り売買を行うならマイナーSQの週を狙うと勝率を上げやすいとは言えそうです。

(念のため付言しますと、上記は筆者の個人的な見解であり、eワラント証券の見解ではありません。)

eワラント証券 チーフ・オペレーティング・オフィサー 土居雅紹(どい まさつぐ)

 eワラントの関連コンテンツ

ちょっとe(イー)銘柄の見つけかた

ご注意事項

  • eワラント、ニアピンeワラントおよびトラッカーeワラントは取引時間内であっても取引が停止されることがある等、リスクがあります。詳しい情報はホームページの「新しいウィンドウで開きます。手数料及びリスク説明:必ずお読み下さい」をご参照下さい。
  • 本資料は情報の提供を目的としており、本資料によって何らかの行動を勧誘するものではありません。本資料は信頼できると思われる情報に基づいて作成されておりますが、当社は本資料が正確、完全あるいは/且つ最新のものである事を表明するものではなく、またその責任も負いません。尚、当社及び当社の関連会社、役員、社員その他本資料の作成に携わった関係者が本資料に記された企業の証券または(オプションなどの)派生商品の買い持ちや売り持ち、及び売買を時として行うことがあり得ます。本資料に掲載されている内容の著作権は、原則としてeワラント証券に帰属します。事前に当社の書面による許可なく、本文の一部または全部を第三者へ再配布することを禁じます。
  • eワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株式(上場投資信託等を含む)・株価指数、預託証券、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動、時間経過(一部の銘柄を除き、一般に時間経過とともに価格が下落する)や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与えるので、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります(ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合があります)。
  • ニアピンeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数や為替相場の変動や、時間経過(同日内を含む)など様々な要因が価格に影響を与えるので、元本の保証はなく投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります。最大受取可能額は1ワラント当たり100円に設定され、満期参照原資産価格がピン価格から一定価格以上乖離した場合は満期時に価格がゼロになります。同一満期日を持つ全ての種類のニアピンeワラントを購入しても、投資金額の全てを回収することができない可能性があります。
  • トラッカーeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与える有価証券です。このため、投資元本の保証がなく、損失が生じる恐れがあります。トラッカーeワラントの価格は、eワラントに比べると一般に対象原資産の価格により近い動きをします(ただし、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります)が、任意の二時点間において対象原資産の価格に連動するものではありません。また、金利水準、満期日までの予想受取配当金及び対象原資産の貸株料等の変動によって、対象原資産に対する投資収益率の前提が変化した場合には、トラッカーeワラントの価格も影響を受けます。さらに、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。詳細は、最新の外国証券情報をご参照ください。
  • SBI証券におけるカバードワラント取引手数料は無料です。また、お客様の購入価格と売却価格には価格差(売買スプレッド)があります。トラッカーeワラントの購入価格には年率で計算された管理コストが予め織り込まれています。管理コストは、計算時点におけるマーケット・メーカーのヘッジコスト(金利水準、ヘッジ対象の流動性、資金調達コスト等を含む)の予想に基づいて設定され、銘柄および購入時点によって異なる可能性があります。

商号等 / eワラント証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2526号
加入協会 / 日本証券業協会

提供:eワラント証券

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 積立サマリー
  • 国内株式 強力なサポートツール7選
  • 成績表

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.