SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-02-24 23:56:03

マーケット > レポート > 日本株投資戦略 >  買い場到来!?20万円で買える人気の3月株主優待銘柄をご紹介

買い場到来!?20万円で買える人気の3月株主優待銘柄をご紹介

2017/02/17
投資調査部 鈴木英之

今回の「日本株投資戦略」では、3月末に権利が確定(ほとんどは権利付最終日が3/28)する株主優待銘柄をご紹介したいと思います。

2/23(木)に2月株主優待銘柄のほとんどが権利付最終日を迎える今、なぜ3月優待銘柄に注目するのでしょうか。理由は、2月優待銘柄の権利付最終日が終わると、株主優待に注目する投資家の関心が3月株主優待銘柄にシフトし、それらの株価が上昇しやすくなるためです。雑誌等のメディアも株主優待を特集してくると予想され、特に3月になると3月株主優待銘柄が人気化し、株価が高くなる可能性があります。株主優待に注目する投資は、中長期スタンスが基本だと思いますが、それでも株価が安いうちに買い付けることができた方がパフォーマンスは良くなると考えられます。

ちなみに、権利付最終日には配当の権利も確定します。総合的な投資パフォーマンスを上げるために、予想される配当金額とともに株主優待を検討したいと思います。

1

好配当と利便性の高い金券が魅力の3月株主優待企業は?

株主優待として企業から贈呈される物品やサービスの中で、最近はクオカードやJCBカード等の金券が贈呈されるケースが多くなっています。金券は全国多くの小売店や外食店で利用することができ、株主にとっても利便性が高いのが特徴です。

表1は好配当が期待できる上、利便性の高い金券を株主優待として受け取ることができる見込みの3月株主優待銘柄となっています。銘柄の抽出条件は以下の通りです。

(1)当社Webサイト株主優待検索を使い「優待権利確定月」が3月の銘柄を選択
(2)当社Webサイト株主優待検索を使い「優待獲得に必要な金額」が20万円以下を選択
(3)株主優待の権利を得るために保有株数や保有期間に制限のある銘柄は除外
(4)会社資料から予想配当利回りが東証一部の平均(1.7%)以上と確認できる銘柄であること
(5)今期会社予想純利益が黒字の銘柄であること

上記の全条件を満たす(2017/2/9時点)銘柄の中から、金券が株主優待内容に含まれている銘柄を、閲覧回数順に5銘柄ご紹介したものが表1の銘柄となります。なお、赤字予想の銘柄は株価下落リスクがある上、株主優待・配当政策変更の可能性が大きくなりやすいため除外しました。

表1:平均以上の予想配当利回りプラス金券がもらえる3月株主優待銘柄

取引 チャート コード 銘柄名 株価
(2/9)
予想配当
利回り
一株当たり配当(円) 最低投資単位での
株主優待の内容
上期 下期(予想)
現買信買 チャート 8291 日産東京販売ホールディングス 329 2.13% 0.0 7.0 クオカード500円相当
現買信買 チャート 1420 サンヨーホームズ 656 2.29% 0.0 15.0 クオカード1,000円相当
現買信買 チャート 1976 明星工業 605 1.98% 6.0 6.0 JCBギフトカード1,000円相当
現買信買 チャート 1722 ミサワホーム 1,040 1.92% 0.0 20.0 クオカード1,000円相当他
現買信買 チャート 6292 カワタ 534 2.25% 6.0 6.0 クオカード500円相当
  • ※Bloombergデータ、会社公表データをもとにSBI証券が作成。予想配当利回りは、上期と下期の一株当たり配当を株価で割って求めた数値。株主優待の内容は、最低投資金額で得られる権利の概要を示したもので、詳細や最低投資金額を超えた投資金額での優待内容等については、各社公式サイトでご確認ください。なお、表の作成に際して参考にした閲覧回数順や予想配当、株主優待内容は2/9(木)時点のデータに基づいていますので、今後変動する可能性があります。
2

好配当に加え、特徴的な株主優待が魅力の銘柄は?

好配当に加え、100株以上保有で特徴的な株主優待を受けられる見込みの銘柄も少なくありません。

ミサワホーム(1722)は予想配当利回りが1.92%と東証一部の平均以上になっている上、自社グループ利用優待券(工業化住宅の建物本体価格1〜3%割引、在来木造住宅の工事請負価格2%割引、リフォーム工事代金3%割引)を受け取ることができる株主優待があります。住宅を建てるという特殊な目的がある方にとっては、高額な商品の割引だけに価値は大きくなると考えられます。

TOKAIホールディングス(3167)は予想配当利回りが3.37%と平均をはるかに上回る配当が魅力になっています。その他以下の中からいずれかひとつのサービスを受けることができます。

(1)天然水(500ml入)12本
(2)天然水宅配サービス(12l入)1本
(3)クオカード500円相当
(4)自社グループ食事券1,000円相当
(5)自社グループ会員サービスポイント1,000ポイント付与

また、東急不動産ホールディングス(3289)はリゾートホテル宿泊優待券1枚、宿泊優待共通券2枚、スポーツ優待共通券2枚等の株主優待があります。旅行・レジャーが好きな投資家がフル活用できればお得度を上げることが可能です。ちなみに予想配当利回りは1.95%と平均以上です。

大都市でフランス料理などを展開するひらまつ(2764)も予想配当利回りが3.01%と平均を上回る配当が魅力です。さらに、同社経営レストラン・ホテルで10%割引や、フェアへの有償招待、婚礼飲食代10%割引、自社オンラインショップでのワイン購入20%割引等の優待を受けることができます。ちょっとリッチな飲食を希望する投資家の方にとっては魅力度の大きい銘柄と考えられます。

図1:ミサワホーム(1722)・日足

図2:TOKAIホールディングス(3167)・日足

図3:東急不動産ホールディングス(3289)・日足

  • ※図1〜図3は当社チャートツールを用いてSBI証券が作成
  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
  • ※NISA口座で上場株式等の配当金を非課税で受け取るためには、配当金の受領方法を「株式数比例配分方式」に事前にご登録いただく必要があります。

信用取引を行うには、信用取引口座の開設が必要になります。WEBサイト上でのお手続きだけで「最短翌日」口座開設完了!


免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
新しいウィンドウで開きます。重要な開示事項(利益相反関係等)について

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 優待マスター桐谷さんと美人アナリスト三井さんの株主優待対談
  • 通知メールサービスがパワーアップ!
  • ウェルスナビ

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.