SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2021-09-20 17:54:03

マーケット > レポート > 福の神レポート >  日経平均急落!3匹目のどじょうを狙え!リバウンド候補はコレだ!?

日経平均急落!3匹目のどじょうを狙え!リバウンド候補はコレだ!?

2015/08/21

中国発の世界的な景気減速懸念からWTI原油先物が40ドル近辺まで急落しました。世界各国の株式市場も、リスクオフの流れとなり、8/20のNYダウ終値は17,000ドル割れで年初来安値を更新しています。日経平均株価も、8/18から、4連続安となり、この間の下げ幅が1,184円の急落となりました。年初から日経平均株価の900円を超える急落局面が4/23〜5/7と6/24〜7/9の2回ありました。この2回では、その後新高値を更新するなど、東京株式市場は大きくリバウンドしています。今回の福の神レポートでは、「日経平均急落!3匹目のどじょうを狙え!リバウンド候補はコレだ!?」と題して、2回の急落・急反発局面で、日経平均株価より急落局面で大きく下げ、急反発局面で大きく上昇した銘柄を抽出、リバウンド候補銘柄としてご紹介いたします。

1

中国株安&原油安→世界同時株安

中国株安 図1 上海株価指数日足チャート1年
2015/6/12に上海総合指数が年初来高値5,178.19を付けてから、2015/7/9の安値3,373.54まで急落しました。中国政府の矢継ぎ早の株価対策などで一旦は、2015/7/24の高値4,184.45まで戻す局面もありましたが、反落しています。現在が、3,500ポイント近辺となっており、直近安値に近づいています。
原油安  図2 WTI原油先物 日足チャート1年
WTI原油先物は、米国のシェールガス・オイルの開発、中国発の世界景気減速懸念などから、2015/6高値107.73から下げ始め、2015/3/18の安値42.03まで急落しました。2015/5/6の高値62.58まで戻す局面もありましたが、また反落しています。8/19の安値40.40となっており、40ドル割れ目前の水準となっています。

図1:上海株価指数 日足チャート 1年

図1:上海株価指数 日足チャート 1年
  • ※当社WEBサイトより、SBI証券が作成

図2:WTI原油先物 日足チャート1年

図2:WTI原油先物 日足チャート1年
  • ※当社WEBサイトより、SBI証券が作成

中国景気の先行指標として注目されている8月の財新マークイット製造業購買担当者景況指数(PMI、速報値)は47.1と、約6年半ぶりの低水準に落ち込んでいます。内需の勢いが乏しい上に外需も弱く、中小企業を中心に業績悪化が進んでいるとみられます。
このように中国発の景気減速が、原油価格を押し下げることになり、新興諸国の景況感が悪化させています。頼みの米国の企業決算も、グローバル企業を中心に悪化しています。

結局、中国発の世界景気減速懸念となり、NYダウが17,000ドルを割り込む(図3 NYダウ日足チャート 1年)など、世界同時株安となっています。日経平均株価も、8/18から、4連続安となり、この間の下げ幅が1,184円の急落となりました。(図4 日経平均株価日足チャート 6ヶ月)

世界的なリスクオフの流れで、ドル円相場も122円台に入るなど、円高の流れとなっています。

図3:NYダウ 日足チャート1年

図3:NYダウ 日足チャート1年
  • ※当社WEBサイトより、SBI証券が作成

図4:日経平均株価 日足チャート6月

図4:日経平均株価 日足チャート6月
  • ※当社WEBサイトより、SBI証券が作成
2

今年の2回の急落局面の状況は

日経平均株価は、今年に入って900円幅以上の急落が2回ありました。その2回とも短期的に急反発しています。 図5 日経平均株価日足チャートの(1)と(2)の局面です。

(1) 4/23高値 20,252.12
5/7安値 19,257.85  −994.127 −4.9%
5/28高値 20,665.33  +1,407.48 +7.3%
(2) 6/24高値 20,952.71
7/9安値 19,115.20  −1,873.51 −8.8%
7/21高値 20,850.00  +1,734.80 +9.1%

図5:日経平均株価 日足チャート6月

図5:日経平均株価 日足チャート6月
  • ※当社WEBサイトより、SBI証券が作成
3

3匹目のどじょうを狙え!リバウンド候補銘柄はコレだ!?

今回は、今年3回目の日経平均株価の急落局面となっています。

(3) 8/11高値 20,946.83
8/21安値 19,435.83  −1,511.00 −7.2%
?/?高値 ?

図6:日経平均株価 日足チャート6月

図6:日経平均株価 日足チャート6月
  • ※当社WEBサイトより、SBI証券が作成

今回も前回2回同様に、短期的な急反発する可能性が考えられます。もしリバウンド相場入りとなった場合、リバウンド候補銘柄として、日経平均採用銘柄の中から、
(1)(2)の下落局面において日経平均株価より大きく下落し、反発局面において日経平均株価より大きく反発した銘柄を選定したところ、20銘柄ありました。
この20銘柄を、(1)(2)に2回の反発局面の上昇率の合計順(降順)に並び変えたものが、表1です。

この20銘柄の過去2回のリバウンド相場の上昇率は12.9%です。今回は、この20銘柄を「3匹目のどじょうを狙え!リバウンド候補銘柄」として、ご紹介いたします。
さて、今回は3匹目のどじょうとなるのでしょうか?

表1:3匹目のどじょうを狙え!リバウンド候補銘柄

取引 チャート コード 銘柄名 4/23-5/7
下落率
5/7-5/28
上昇率
6/24-7/9
下落率
7/9-7/21
上昇率
8/11-8/21
下落率
前2回
上昇率合計
日経平均株価 -4.9% 7.3% -8.8% 9.1% -7.2% 16.4%
現買信買 チャート 6770 アルプス電気 -5.0% 17.8% -15.7% 22.5% -11.1% 40.3%
現買信買 チャート 4911 資生堂 -12.0% 20.8% -13.4% 17.2% -20.2% 38.0%
現買信買 チャート 8411 みずほフィナンシャルグループ -5.2% 21.6% -11.7% 12.0% -8.1% 33.6%
現買信買 チャート 7270 富士重工業 -5.3% 21.6% -12.0% 11.6% -7.5% 33.2%
現買信買 チャート 8630 損保ジャパン日本興亜ホールディングス -5.4% 19.9% -14.4% 11.3% -12.3% 31.3%
現買信買 チャート 8308 りそなホールディングス -6.6% 15.8% -13.8% 12.0% -12.5% 27.9%
現買信買 チャート 8795 T&Dホールディングス -5.0% 11.3% -14.2% 16.5% -16.1% 27.8%
現買信買 チャート 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ -7.2% 11.6% -12.3% 13.4% -10.5% 25.0%
現買信買 チャート 8309 三井住友トラスト・ホールディングス -8.2% 10.6% -9.8% 14.4% -11.6% 25.0%
現買信買 チャート 2914 日本たばこ産業 -7.4% 10.1% -10.8% 14.8% -8.2% 24.9%
現買信買 チャート 7261 マツダ -5.5% 14.9% -13.2% 9.3% -12.2% 24.2%
現買信買 チャート 6506 安川電機 -7.0% 10.2% -15.4% 12.7% -9.7% 22.8%
現買信買 チャート 3099 三越伊勢丹ホールディングス -9.7% 7.9% -10.9% 14.9% -13.3% 22.8%
現買信買 チャート 5406 神戸製鋼所 -12.6% 12.4% -21.2% 10.3% -15.9% 22.7%
現買信買 チャート 6758 ソニー -8.2% 11.7% -16.1% 10.9% -12.3% 22.5%
現買信買 チャート 6976 太陽誘電 -9.2% 12.4% -19.4% 9.2% -8.7% 21.6%
現買信買 チャート 5301 東海カーボン -9.4% 9.6% -15.6% 11.7% -12.9% 21.3%
現買信買 チャート 2531 宝ホールディングス -8.9% 10.9% -8.9% 9.4% -9.8% 20.3%
現買信買 チャート 6305 日立建機 -8.1% 9.6% -14.8% 10.3% -11.3% 19.8%
現買信買 チャート 9062 日本通運 -7.9% 8.4% -13.7% 10.9% -7.8% 19.3%
  • ※選定基準:日経平均採用銘柄から、上記のテクニカル基準で選定
  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

  • 意外と簡単に達成できる!?SBI証券の大口優遇プログラム

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.