SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2024-02-21 11:02:19

ホーム > 【PayPayユーザー必見】SBI証券のポイントサービスへの「PayPayポイント」追加について

【PayPayユーザー必見】SBI証券のポイントサービスへの「PayPayポイント」追加について

SBI証券では、複数のポイントからお好きなポイントを選んで新規口座開設や各種取引等でポイントがたまる・つかえるマルチポイントサービスを提供しており、大変ご好評をいただいています。このたび、すでに提供している「Tポイント」「Vポイント」「Pontaポイント」「dポイント」「JALのマイル」に加えて、6,000万人以上の会員数を有する共通ポイントサービスである「PayPayポイント」をメインポイントに追加しました。メインポイント設定画面で「PayPayポイント」を選択することで、取引実績等に応じて「PayPayポイント」をためることが可能となります。

【PayPayユーザー必見】SBI証券のポイントサービスへの「PayPayポイント」追加について

本サービスの概要

取引実績等に応じたPayPayポイント付与(ポイントがたまる)

新規口座開設 100ポイント
投資信託取引
(投信マイレージ)
通常銘柄

・対象ファンドの月間平均保有額1,000万円未満:
年率0.1%相当のポイント

・対象ファンドの月間平均保有額1,000万円以上:
年率0.2%相当のポイント

※ 一部のファンドは付与率が異なります

SBIプレミアムセレクト銘柄

・対象ファンドの月間平均保有額1,000万円未満:
年率0.15%相当のポイント

・対象ファンドの月間平均保有額1,000万円以上:
年率0.25%相当のポイント

その他の指定銘柄 ・ファンド毎に当社が指定した付与率
SBIラップのおまかせ運用 SBIラップの平均運用資産が 1,000 万円以上:年率 0.2% 相当のポイント
SBIラップの平均運用資産が 1,000 万円未満:年率 0.1% 相当のポイント
国内株式現物取引
(国内株式手数料マイレージ)
スタンダードプランおよび現物PTS取引の月間手数料 (税抜) の1.1%相当のポイント
金・プラチナ取引
(金・プラチナ・銀マイレージ)
スポット取引及び積立取引(定額買付/定量買付)の買付手数料(税抜)の月間の合計手数料の1.0%相当のポイント
FX取引 対象通貨ペアの新規取引で、ステージランクに応じたポイント
・シルバーランク: 10単位につき1ポイント
・ゴールドランク: 10単位につき2ポイント
・プラチナランク: 10単位につき4ポイント
ゴールド、プラチナランクの誕生日特典として、取引した当月に誕生日を迎えるお客さまに200ポイント
  • ※2023年12月31日(日)をもちまして「SBIプレミアムチョイス」を終了し、2024年1月1日(月)より新たに「SBIセレクト」「SBIプレミアムセレクト」を開始しました。これに伴い、以下のとおりマイレージのポイント付与率増量の対象ファンドが「SBIプレミアムチョイス」対象銘柄から「SBIプレミアムセレクト」対象銘柄に変更となります。「SBIプレミアムチョイス」銘柄:投信マイレージのポイント付与率増量は2023年12月末をもって終了し、2024年1月からは通常の付与率となります。 「SBIプレミアムセレクト」銘柄:投信マイレージのポイント付与率最大50%増量(現行の「SBIプレミアムチョイス」銘柄と同様)
    詳細につきましては、以下プレスリリースからご覧ください。
  • 新NISA対応の厳選ファンド「SBIセレクト」「SBIプレミアムセレクト」提供のお知らせ PDFです。新しいウィンドウで開きます。
  • 投資信託の保有でポイントがたまる「投信マイレージ」のサービス拡充のお知らせ PDFです。新しいウィンドウで開きます。
  • ※ 金融商品仲介業者経由で口座開設されたお客さまは、一部対象外となる場合があります。
  • ※ 「PayPayポイント」をためるには、SBI証券「PayPayポイント」提携サービス規約、およびPayPay残高利用規約等に 同意いただく必要があります。
  • ※ 「PayPayポイント」についての詳細はこちら新しいウィンドウで開きます。(PayPayのWEBサイトに遷移します)ご確認ください。
  • ※ 「PayPayポイント」は出金、譲渡不可です。PayPay/PayPayカード公式ストアでも利用可能です。
  • ※ お手続きの際には、PayPayの本人確認が完了している必要があります。

ご注意事項

SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、商品先物取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法等に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。
金融商品取引法等に係る表示 PDFです。新しいウィンドウで開きます。

<国内株式に関するご注意事項>
株式取引にあたっては、所定の手数料がかかります(手数料はお客様の取引コース、取引チャネル、取引プランや売買代金等により異なることから記載しておりません)。
株式取引は、株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。
詳しくは、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法等に係る表示又は上場有価証券等書面等をご確認ください。

<投資信託に関するご注意事項>
「毎月分配型」「隔月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月または隔月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
ご投資にあたっては、商品概要や目論見書(目論見書補完書面)をよくお読みください。

商号等:株式会社SBI証券 金融商品取引業者、商品先物取引業者
登録番号:関東財務局長(金商)第44号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本STO協会、日本商品先物取引協会

ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

国内信用デビュー&おかえりキャンペーン

ご案内
・【よりスムーズな解決を実現!】お問い合わせ内容の事前入力サービス

よくあるお問合せ
・証券税制と確定申告について
・NISA関連のお問い合わせ
・パスワード関連のお問い合わせ

HYPER SBI 2 ダウンロード
  • 【総額300万円!】NISAで新年お年玉キャンペーン

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法等に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会、日本商品先物取引協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.