SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-10-21 23:48:12

ホーム > 会社情報 > プレスリリース

プレスリリース

各 位

株式会社SBI証券

南アフリカ・ランド建MMFの提供開始について
〜南アフリカ・ランド建資金のより効率的な運用が可能に〜

平成20年12月9日

株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:井土太良)は、2009年2月を予定として、南アフリカ・ランド建MMFの提供を開始できる見込みとなりましたのでお知らせいたします。

外貨建MMF(Money Market Fund)とは、格付の高い債券やコマーシャル・ペーパーなどで運用される、安全性や安定性の高い公社債投資信託です。外貨預金に比べて利率が高く、いつでも換金できることや、為替差益が非課税であることなどの特徴から、グローバルな投資ニーズがますます高まるなか、個人投資家の注目を集めています。
これまで当社のお客様は外貨建債券の利金、償還金、売却代金を受け取る際に、当該債券の現地通貨で受け取ることはできましたが、外貨建MMFを提供していない通貨については、運用手段がなく、分配金も得られませんでした。このたびの南アフリカ・ランド建MMFの提供開始により、円安時などを狙って任意のタイミングで日本円への為替取引をするまでの間や、当該通貨建債券を新たに購入するための待機資金とする間なども分配金を得ることができ、より効率的な資金運用が可能となります。

当社は外国債券について、南アフリカ・ランド建債券、メキシコ・ペソ建債券などの他社に先駆けたインターネット販売や、中国人民元−円連動社債、ブラジル・レアル連動円建債券、排出権先物価格連動債券など、経済・社会情勢に合わせて個人投資家の皆様のグローバルな投資ニーズにお応えする商品の取扱いの拡充に努めてまいりました。
また、2008年8月には「外貨決済サービス」や既発外貨建債券のインターネット取引を導入するなど、サービス面でのお客様の利便性向上にも積極的に取り組んでおります。

当社は今後につきましても、「外貨決済サービス」や「外貨建MMF」の取扱い通貨の拡充を検討するなど、お客様の国際分散投資ニーズにきめ細かく対応するべく、より一層のサービス拡充に努めてまいる所存です。

以上

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 国内株式取引手数料 最大10,000円キャッシュバック SBI証券のご紹介プログラム開催中 詳細はこちら
  • FX口座解説&お取引で最大100,000円キャッシュバック!
  • テーマキラーキャンペーン

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.