SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2021-10-28 08:57:55

外国為替保証金取引(SBI FXα) > FXゼミナール > これができれば一人前!分析力を高めましょう! > 
チャートの見方を覚えましょう!「テクニカル分析」

チャートの見方を覚えましょう!「テクニカル分析」

トップ テクニカル分析 ファンダメンタル分析 金融政策

戻るテクニカル分析トップへ戻る

パターン分析 コンティニュエーション・パターン 〜トライアングル・フォーメーション(三角持ち合い)〜

コンティニュエーション・パターンとは?

コンティニュエーション・パターンは、現行のトレンドにおける買われ過ぎや売られ過ぎの状態から、しばらく調整するための休止パターンであり、休止終了後は元のトレンドを継続する動きとなるケースが多くなります。また、リバーサル・パターンと比べるとパターン形成期間が短くなります。トライアングル・フォーメーション(三角持ち合い)には、「シンメトリカル・トライアングル」、「アセンディング・トライアングル」、「ディセンディング・トライアングル」の3つのパターンがあります。

トライアングル・フォーメーション(三角持ち合い)とは?

トライアングル・フォーメーション(三角持ち合い)は、パターン形成に通常1ヵ月から3ヵ月を要する(日足の場合)中期パターンです。そして、パターン上の2分の1〜4分の3までのところで直前のトレンドと同方向にブレイクし、4分の3を過ぎて日々線がトライアングルの中にある場合には、トライアングルの効果は失われると考えられています。

シンメトリカル・トライアングル

シンメトリカル・トライアングルは、トライアングルを形成する上下のラインがともに傾斜しており、パターン終了後は元のトレンドに戻る確率が高いのが特徴です。そして、ブレイク後の上値目標は、(1)からパターン下限ラインまでの垂線の幅と同幅をブレイクポイントから計測したA、APEXから計測したB、そして(1)から下限ラインと平行なライン(パラレル・ライン)の延長線上のCのいずれかとなります。

 ページトップへ

アセンディング・トライアングル

アセンディング・トライアングルは、パターン上限のラインが水平で、下限ラインが上昇する形となっています。そして、通常は強気パターンで、ブレイク後には一段の上昇となるケースが多く、上値目標は(2)から上限ラインまでの垂線の幅と同幅をブレイクポイントから計測した地点Aです。

 ページトップへ

ディセンディング・トライアングル

ディセンディング・トライアングルは、パターン下限ラインが水平で、上限ラインが下降する形となっており、通常は弱気パターンで、ブレイク後は一段の下げとなるケースが多くなります。下値目標は(2)から下限ラインまでの垂線の幅と同幅をブレイクポイントから計測した地点Aです。

 ページトップへ

提供:SBIリクイディティ・マーケット社

FX取引の口座開設 お申し込みはこちら
FX取引サイトはこちら

SBI証券では、役立つ投資情報や高機能ツールをご提供しています。

ご注意事項

  • 取引手数料は無料です。
  • 外国為替保証金取引(SBI FX α)の1取引単位は1,000通貨〜1,000万通貨単位となります。
  • 個人のお客さまの必要保証金は取引金額に下記のレバレッジコース毎の保証金率を乗じた金額になります。
    「ローレバレッジ1倍コース:100%」
    「ローレバレッジ3倍コース:33%」
    「ローレバレッジ5倍コース:20%」
    「スタンダードコース:10%」
    「ハイレバレッジ25コース:4%(※)」
    (必要保証金の額の約1倍〜25倍の取引が可能です。)

    ※高レバレッジ取引の可能な通貨ペアは原則として当社が指定する主要通貨ペアに限定されます。

  • 法人のお客さまの必要保証金は金融先物取引業協会、及びNEX Data Servicesが算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率(保証金率)を取引金額に乗じて得た金額になります。
    為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

    ※保証金率は毎週見直し、適用される保証金率は取引サイト等であらかじめお知らせいたします。

  • 外国為替保証金取引(積立FX)は、1通貨単位から取引が可能です。
    必要保証金は取引金額に保証金率33.334%〜100%を乗じた金額になります。(必要保証金の額の約1倍〜約3倍までの取引が可能です。)
  • 本取引は、取引額(約定代金)に対して少額の必要保証金をもとに取引を行うため、必要保証金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。
  • 本取引は、通貨等の価格又は金融指標の数値の変動により損失が生ずるおそれがあり、かつその損失の額が預託した保証金の額を上回ることがあります。
  • 本取引は元本及び利益が保証されるものではありません。
  • スワップポイントは金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。
  • 取引レートは2Way方式で買値と売値は同じでなく差があります。

お客様サイトへログイン

システム障害時の対応
  • 超CFDスタートキャンペーン!CFD手数料最大10,000円還元!

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.