SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-11-21 21:10:55

投資信託 > 特集 > 好パフォーマンスが魅力の“netWIN”!パフォーマンスを支える組入れ銘柄の動向は?

好パフォーマンスが魅力の“netWIN”!パフォーマンスを支える組入れ銘柄の動向は?

2018/5/31

「netWIN インターネット戦略ファンド」は、海外の株式を投資対象とするファンドの中では、高いパフォーマンスを誇っています。長期の運用実績と良好なパフォーマンスを兼ね備えた、「netWIN インターネット戦略ファンド」の魅力を組入れ銘柄の動向とともにご紹介します!

SBI取扱いファンドの中でも上位のパフォーマンス!

トータルリターン、3年(年率)

Aコース 14.71% 第4位(国際株式カテゴリー)
Bコース 12.65% 第5位(国際株式カテゴリー)

期間:2015/5/1〜2018/4/30

netWIN インターネット戦略ファンドAコース(為替ヘッジあり)/Bコース(為替ヘッジなし)
過去10年のパフォーマンス

分配金再投資基準価額の推移

期間別騰落率(%)

時点:2018年4月末

  •  上記は過去のデータであり、将来の結果を示唆または保証するものではありません。
  •  上記の分配金再投資基準価額および期間別騰落率は信託報酬控除後のものです。分配金再投資基準価額は税金控除前の価額です。分配金再投資基準価額およびファンド(分配金再投資)の騰落率とは、本ファンドの決算時に収益の分配金があった場合に、その分配金で本ファンドを購入(再投資)した場合の基準価額および騰落率です。運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。

GS−netWINインターネット戦略ファンドAコース(為替ヘッジあり)

カテゴリ:国際株式 ノーロードINT レーティング:

トータルリターン:6ヵ月 +6.68%、1年 +23.15%、3年(年率) +14.71%

金額買付 積立買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定

GS−netWINインターネット戦略ファンドBコース(為替ヘッジなし)

カテゴリ:国際株式 ノーロードINT レーティング:

トータルリターン:6ヵ月 +4.44%、1年 +23.36%、3年(年率) +12.65%

金額買付 積立買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定

netWINの主な保有銘柄の2018年1-3月期決算の内容は?

売上は予想を上回った一方、設備投資の拡大などが想定以上となり、営業利益は予想を下回る結果となりました。トラフィック獲得コスト(TAC)を始めとしたコストの増加や、データセンターなど設備投資の拡大には注視する必要があるものの、同社ほどの事業規模を有しながら、20%を超える売上成長が継続している点は評価に値すると考えています。ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントでは、長期的な成長性に対する見方に変更はなく、クラウド・コンピューティングや自動運転など様々な新規事業の拡大も期待されることから、引き続き強気に見ています。

急成長を遂げるクラウド・コンピューティング事業(AWS)や広告収入など収益性の高い事業が寄与し、市場予想を大幅に上回る売上および利益を達成しました。また、米国アマゾン・プライム年会費の2割引き上げを発表したことも好感されました。ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントでは、今後も主力の小売事業やAWS、広告事業などの長期的な成長が期待されることから、引き続き同社を高く評価しています。

一部サプライチェーンに関する情報から事前の期待値が低下していたのに対し、底堅いiPhone出荷台数が示される結果となりました。さらに、1,000億米ドル(約11兆円)の自社株買いの発表や、サービス事業における収入の増加率が市場予想を上回り加速していることなども、同社株価の支援材料となりました。ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントでは、安定的なキャッシュフローの見込めるサービス事業などの拡大を高く評価し、同社を強気に見ています。

売上、利益ともに市場予想を大きく超過する力強い決算を発表しました。収益の源泉となる月間アクティブユーザー数の増加が示されたことや、自社株買いの発表も好感されました。また、ユーザー情報流出を受けて2018年の費用ガイダンスの増額が懸念されたものの、上限が据え置かれました。EU一般データ保護規則(GDPR)により欧州の利用者数が横ばいからやや減少する可能性が示唆されたものの、広告売上に対して大きな影響はないと考えられます。ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントでは、規則やそれに対する利用者の反応など、不確実性は依然として残るものの、長期的な成長性に変わりはなく、今後も堅調な業績が期待されると見ています。

主なプラットフォーマー企業の2017年以降の株価推移

  • 期間:2016年12月末〜2018年5月18日(2016年12月末を100として指数化)、出所:ブルームバーグ
  •  上記は経済や市場等の過去のデータであり、将来の動向を示唆あるいは保証するものではありません。
  •  個別企業あるいは個別銘柄についての言及は、当該個別銘柄の売却、購入または継続保有の推奨を目的とするものではありません。
  •  ポートフォリオの内容は、市場の動向等を勘案して随時変更されます。上記はあくまでも過去の一時点における組入銘柄であり、将来にわたって引き続き当該銘柄を保有、または保有しないことを保証するものではありません。

netWIN投資銘柄の関連産業に起こっている変化とは?

様々な産業にテクノロジーによるディスラプション(破壊)が起こっている

@小売り業界

米国の小売売上高に占めるEコマース比率は1割強の水準に過ぎませんが、S&P500インターネット小売指数はS&P500百貨店指数を大幅に上回るリターンを達成しています。

S&P500インターネット小売り指数とS&P500百貨店指数の推移

  • 期間:2016年12月末〜2018年4月末、出所:ブルームバーグ

A広告業界

広告業界においても、オンライン広告市場規模が従来主流であったテレビ広告の市場規模を上回りつつあり、テクノロジーの進化がすでに構築された市場を破壊し、新しい業界勢力図を構築しつつあることがわかります。

世界のテレビ広告およびオンライン広告市場規模の推移

  • 期間:1995年〜2017年(2017年は2017年時点の予測値) 出所:Zenith Advertising Expenditure Forecasts
  •  上記は経済や市場等の過去のデータおよび一時点における予測値であり、将来の動向を示唆あるいは保証するものではありません。経済、市場等に関する予測は資料作成時点のものであり、情報提供を目的とするものです。予測値の達成を保証するものではありません。

産業のディスラプション(破壊)を支えるテクノロジーの進化

モバイル・インターネットの普及によってライフスタイルは一変

過去数十年、通信技術は劇的な進化を遂げています。インターネットの普及に加えて、ブロードバンド化(通信の大容量化)に伴うモバイル端末は多様化しました。

モバイル(無線通信)技術の進化

  • 出所:Getty images  写真やイラストはイメージとして掲載するものです。

モバイル端末の多様化と共に、人々がインターネットを利用する時間も増加しています。今では、1日のうちの約4分の1はインターネットを利用しており、インターネットがライフスタイルを一変させたといっても過言ではありません。

米国の1日当たりインターネット利用時間の推移(成人)

  • 期間:2008年〜2016年
  • 出所:eMarketのデータを基にゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント作成 成人とは18歳以上をさします。
革新的な企業を発掘し、あなたの投資の力になる

GS−netWINインターネット戦略ファンドAコース(為替ヘッジあり)

カテゴリ:国際株式 ノーロードINT レーティング:

トータルリターン:6ヵ月 +6.68%、1年 +23.15%、3年(年率) +14.71%

金額買付 積立買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定

GS−netWINインターネット戦略ファンドBコース(為替ヘッジなし)

カテゴリ:国際株式 ノーロードINT レーティング:

トータルリターン:6ヵ月 +4.44%、1年 +23.36%、3年(年率) +12.65%

金額買付 積立買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定
  • ※上記は経済や市場等の過去のデータであり、将来の動向を示唆あるいは保証するものではありません。
  • ※モーニングスターレーティング、トータルリターンは2018年4月末時点のものを記載しています。

当ファンドのご注意事項

  • 「毎月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.