SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-17 06:18:21

マーケット > レポート > アメリカ NOW! >  【フラッシュ】決算速報:アルファベット、アマゾン、ツイッター、ヴァーレほか

アメリカNOW!【フラッシュ】 〜決算速報:アルファベット、アマゾン、ツイッター、ヴァーレほか〜

2016/10/28
投資調査部 榮 聡

米国上場株の当社顧客保有数上位50で、10/27(木)に決算発表したアルファベット(GOOG)アマゾン ドットコム(AMZN)ツイッター(TWTR)ヴァーレ(VALE)アルトリア グループ(MO)をご報告しています。

また、保有数上位51−70のブリストル マイヤーズ スクイブ(BMY)の業績テーブルを添付しています。

アルファベットの7-9月期は市場予想を上回る堅調な決算の一方、アマゾン ドットコムは投資拡大に伴う費用増で市場予想を下回りました。

銘柄名(コード)
決算発表日、株価反応日、株価、前日比
  直近実績 前年同期比 予想乖離 前四半期の
前年同期比
アルファベット(GOOG) 売上(億ドル) 183 21% 2% 22%
10/27、10/27(時間外)、805.50ドル、+1.3% EPS(ドル) 9.06 23% 5% 23%
  • 7-9月期の売上(トラフィック獲得費用を除くベース)は4-6月期の22%増から21%増へ、営業利益は同じく25%増から24%増へ小幅な減速にとどめ、市場予想を上回りました。モバイル検索とYouTubeの好調が牽引しています。
  • 広告のクリック数は33%増(4-6月期は29%増)、クリック単価は11%減(同7%減)でした。クリック単価の下落率は再度拡大したものの、クリック数の増加率上昇で相殺されています。「その他の賭け」部門の売上が2.0億ドル(前年同期比40%増)、営業損失が8.7億ドルでした。前年同期の営業損失は9.8億ドル、4-6月期は7.1億ドルの損失でしたので、野放図な損失拡大は避けられていると言えそうです。
  • (1)市場予想を上回る堅調な業績、(2)17年12月期予想PERの19.9倍(EPSは40.49ドル)に割安感がある、(3 )70億ドルの自社株買いの決定(15年10-12月期は50億ドルでした)などで堅調な株価推移が期待されます。欧州で独禁法違反の警告を受けているため罰金支払いがリスク要因ですが、一過性のものになると考えられます。
アマゾン ドット コム(AMZN) 売上(億ドル) 327 29% 0% 31%
10/27、10/27(時間外)、772.00ドル、-5.7% EPS(ドル) 0.52 206% -33% 837%
  • 7-9月期の売上はほぼ市場予想通りながら、物流倉庫やビデオコンテンツなどへの投資にかかる営業費用の増加により、営業利益は市場予想の6.9億ドルに対して5.8億ドルにとどまり、EPSも市場予想を下回りました。また、10-12月期のガイダンスは売上が420-445億ドルと、中央値は市場予想の446億ドルを下回り、営業利益は0.0-12.5億ドル(前年同期は11億ドル)と市場予想の15億ドルを下回りました。
  • ネット通販の北米売上は4-6月期の28%増から26%増へ、海外売上は30%増から28%増へ鈍化しました。AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)の売上は55%増(4-6月期は58%増)、営業利益は101%増(同135%増)、営業利益率は26.6%(同24.9%)と好調が維持されています。
  • 同社は投資拡大で市場が想定するほど利益が出ない(または、出さない)ということを過去何回も繰り返してきました。今回もオンデマンドビデオなど成長分野での前向きな投資であるため、中長期の利益成長に対する期待は維持されると思われます。しかし、目先の利益に対する不透明感が再度浮上したため、当面は株価を抑制する要因になりそうです。
ツイッター(TWTR) 売上(億ドル) 6.16 8% 2% 20%
10/27、10/27(時間外)、17.40ドル、0.0% EPS(ドル) 0.13 黒転 49% 黒転
  • 7-9月期売上はガイダンスの5.9-6.1億ドルをやや上回りましたが、4-6月期からは大幅な減速となっています。EPSの0.13ドルは、前年同期の0.20ドルの赤字から黒字転換、市場予想の0.09ドルを上回っています。月間アクティブユーザー数は3.17億人で前年同期比3%増、16年6月末の3.13億人から4百万人増と、増加が鈍い状況が続いています。
  • 10-12月期の売上ガイダンスは示されていません。販売チャネルを3つから2つに削減する計画で、10-12月期中にこれを進めることから、売上予想が難しくなっているためです。リストラに伴い9%の人員削減が発表されています。
  • 利用者の増加を加速するためには、自力のみで頑張るよりは他社の力を借りるほうが良いとの判断で身売りを模索しているとされます。ただ、17年12月期の予想EPS0.58ドルに対して予想PERは30倍、株価フリーキャッシュフロー倍率は29倍(過去12ヵ月のFCFは0.59ドル)と高く、買収による利用者数増加によほど自信がないと踏み切れない水準と考えられます。
ヴァーレ ADR(VALE) 売上(億ドル) 73.2 13% - -5%
10/27、10/27、6.95ドル、+0.6% EPS(ドル) 0.19 黒転 - -26%
  • ブラジルの鉱山企業です。売上構成(16年7-9月期)は、鉄鉱石68%、ベースメタル22%、肥料8%、石炭2%。仕向け先別では、中国40%、その他アジア16%、欧州16%、ブラジル15%、北米7%などです。
  • 7-9月期は増収・増益で改善のモメンタムが強まっています。調整後EBITDA(利払い、税引き、償却前利益)は30.2億ドルで、前年同期の18.8億ドル、4-6月期の23.8億ドル、市場予想の27億ドルを上回っています。鉄鉱石価格は、7-9月期が58.6ドル/トン、前年同期が54.9ドル/トン、4-6月期55.7ドル/トンと回復傾向です。
  • 鉄鉱石の生産は92.1百万トンで前年同期比1.5%増加、過去最高を記録しています。鉄鉱石の販売は74.6百万トンで前年同期比0.7%となっています。16年12月期のEPSは0.66ドル、17年12月期のEPSは0.31ドルが予想されています。
アルトリア グループ(MO) 売上(億ドル) 51.9 4% 2% 0%
10/27、10/27、64.43ドル、-0.5% EPS(ドル) 0.82 9% 2% 9%
  • マールボロ、ラークなどを擁する米国シェア最大のたばこ会社です。08年に海外のたばこ事業を手掛けるフィリップ モリスと分離しました。
  • 紙巻たばこの出荷数量は、前年同期比1.0%減(主力ブランドのマールボロは0.8%減)でした。前四半期は流通在庫の影響で5.0%減と落ち込みが大きくなっていましたが、そこから回復しています。値上げ効果により、消費税を除いた売上は2%増、調整後営業利益は4%増としました。無煙たばこ部門は10%増収・10%増益と好調です。
  • 16年通年の特別項目を除く調整後EPSガイダンスは、前年比6.5-8.5%増に相当する2.98-3.04ドルとしています。Bloombergの17年配当予想は2.60ドルで、10/27終値に対して4.0%の水準です。尚、10/10にビール大手のアンハイザー・ブッシュ・インベブによるSABミラーの買収が完了し、アルトリアはアンハイザー・ブッシュ・インベブの9.6%を保有する大株主になっています。
ブリストル マイヤーズ スクイブ(BMY) 売上(億ドル) 49 21% 3% 17%
  EPS(ドル) 0.77 97% 19% 30%

※Bloombergデータ、会社資料をもとにSBI証券が作成

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • MAXISETF売買手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.