SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2021-03-06 01:16:05

マーケット > レポート > 出世株を探せ!新興株ウィークリー >  決算発表が終わり、好業績を発表の主力新興市場銘柄は?

決算発表が終わり、好業績を発表の主力新興市場銘柄は?

2021/2/10
投資情報部 鈴木 英之

国内主要株価指数は総じて上昇していますが、相対的には大型株の方が、小型株よりも強い、あるいはバリュー銘柄の方がグロース銘柄よりも強いというのが現状です。

そうした中、新興市場でも2020/10〜12期の決算発表が進み、時価総額上位銘柄についても、決算発表で好業績を発表する銘柄が増えています。今回の「新興株ウィークリー」では、新興市場で話題になりやすい時価総額上位銘柄のうち、2020/10〜12期の営業利益が増益(黒字転換含む)の3月決算銘柄をご紹介してみました。

信用取引口座開設

12月の新興市場は大型株に対し出遅れ気味

2/9(火)終値でみた主要株価指数の前月末比騰落率は、日経平均株価が+6.7%、TOPIX(東証株価指数)が+6.5%、日経ジャスダック平均が+2.2%、東証マザーズ指数が+4.6%になっています。国内主要株価指数は総じて上昇していますが、相対的には大型株の方が、小型株よりも強い、あるいはバリュー銘柄の方がグロース銘柄よりも強いというのが現状です。

そうした中、新興市場でも2020/10〜12期の決算発表が進んでいます。図表2の時価総額上位銘柄についても、決算発表で好業績を発表する銘柄が増えています。

新興市場で時価総額トップのメルカリ(4385)は2/4(木)に決算発表を行いました。同社の営業利益は2020/7〜9期の364百万円から2020/10〜12期は1,006百万円への拡大が明らかになりました。同社株は翌日こそ下げたものの、その後は見直し買いが増え、2/10(水)は400円高しました。

第3位の日本マクドナルド(2702)は2/9(火)が決算発表であり、図表2の株価には反映されていません。前期の営業利益は11%超増加し、今期も2.3%増ながら営業増益が続く見通しです。ただ、今期予想営業利益が市場コンセンサスを下回っていることに加え、株式市場は「アフター・コロナ」を織り込み始め、この銘柄には不向きな展開になっており、2/10(水)は売り先行の展開となっています。

このほか、フリー(4478)やBASE(4477)など、当レポート発行の2/10(水)に決算発表予定の銘柄が大きく買われるなど、決算発表で好業績が発表されることを前提としたような値動きも出ています。

図表1 東証マザーズ指数(日足)

  • ※当社チャートツールを用いてSBI証券が作成。データは2/10(水)取引時間中。

図表2 おもな新興市場銘柄(時価総額上位10社)の値動き

コード 銘柄名 市場 株価(2/9) 前月末比 決算発表予定日
4385 メルカリ 東証マザーズ 5,160 2.4% -
6324 ハーモニック・ドライブ・システムズ ジャスダックS 8,400 7.3% -
2702 日本マクドナルドホールディングス ジャスダックS 5,330 4.5% -
7564 ワークマン ジャスダックS 8,530 -1.4% -
4478 フリー 東証マザーズ 10,690 20.1% 2/10(水)
4816 東映アニメーション ジャスダックS 10,700 4.9% -
3923 ラクス 東証マザーズ 2,013 5.9% 2/12(金)
4483 JMDC 東証マザーズ 5,380 7.9% -
2782 セリア ジャスダックS 3,720 1.8% -
4477 BASE 東証マザーズ 12,740 18.7% 2/10(水)
  • ※Bloombergデータを用いてSBI証券が作成。新興市場(東証マザーズ市場およびジャスダック市場)の時価総額上位10銘柄について、1/29(金)からの騰落率、決算発表予定日(2月に発表予定のある銘柄のみ)を掲載しました。決算発表予定日は予告なく変更されることもありますのでご注意ください。
  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。

図表3 株価上昇が大きかったおもな新興銘柄(時価総額上位100社の中から)

コード 銘柄名 市場 株価(2/9) 前月末比 決算発表予定日
4582 シンバイオ製薬 ジャスダックG 1,100 59.4% 2/4(木)
4436 ミンカブ・ジ・インフォノイド 東証マザーズ 4,505 34.7% 2/2(火)
3891 ニッポン高度紙工業 ジャスダックS 3,155 30.1% 1/29(金)
3914 JIG−SAW 東証マザーズ 15,600 21.9% 2/5(金)
4478 フリー 東証マザーズ 10,690 20.1% 2/10(水)
7803 ブシロード 東証マザーズ 2,691 19.7% -
4477 BASE 東証マザーズ 12,740 18.7% 2/10(水)
7071 アンビスホールディングス ジャスダックS 6,000 15.8% 2/10(水)
4482 ウィルズ 東証マザーズ 1,841 15.2% 2/10(水)
3479 ティーケーピー 東証マザーズ 2,693 13.2% -
  • ※Bloombergデータを用いてSBI証券が作成。新興市場(東証マザーズ市場およびジャスダック市場)の時価総額上位100銘柄の中から、1/29(金)からの騰落率、決算発表日および予定日(1月下旬から2月に発表予定のある銘柄のみ)を掲載しました。 株価上昇率の大きい10銘柄を掲載しています。 決算発表予定日は予告なく変更されることもありますのでご注意ください。
  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。

2好業績を発表した新興市場の主力銘柄は?

今回の「新興株ウィークリー」では、新興市場で話題になりやすい時価総額上位銘柄のうち、2020/10〜12期の営業利益が増益(黒字転換含む)の3月決算銘柄をご紹介してみました。時価総額上位順に、決算発表の終了した20銘柄を選び、同四半期に減益になった銘柄や、広義の金融に属す銘柄を除きました。

さらに、同四半期の営業増益率が今期予想増益率を上回っており、今期の着地が市場予想(ない場合は会社予想)を上回る可能性が相対的に大きい銘柄を図表4としました。なお、「黒字転換」はもっとも優先されることにしています。

なお、決算発表では、3月決算企業の場合、2020/4〜12期累計として業績を発表しています。今回の分析で2020/10〜12期の四半期にこだわったのは、足元の投資環境における瞬間風速的な業績の変化を重視したためです。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、ここにきて業績改善・拡大の目立つ企業が浮かび上がるようにしています。

さすがに、新興市場の時価総額上位は、この四半期に営業利益が伸びる企業が多く、株式市場で注目される理由のいったんはそこにありそうです。ただし、東証マザーズ銘柄を中心に、割高感が強い銘柄が多いことも確かです。

時価総額トップの座を争っているハーモニック・ドライブ・システムズ (6324)の2020/10〜12期は2/8(月)に決算発表し、営業利益が197百万円と前年同期の630百万円の赤字から大きく改善。2021/3期の通期営業損益は8億円の赤字から10億円の黒字に上方修正されました。ただ、それでも会社予想ベースの予想PERは1637倍と割高感が強く、2/9(火)は下落しました。一部で2025/3期に310億円の営業利益を予想するアナリストもいますが、現状ではコンセンサスといえず、当面は業績拡大の継続が株高維持の条件になりそうです。

弁護士ドットコム(6027)も市場の人気銘柄のひとつですが、1/25(月)発表の2020/10〜12期決算で営業利益が114百万円と前年同期の32百万円の赤字から大きく改善しました。今期の市場コンセンサスでは、8%程度の営業減益を見込みますが、今後5年間は「倍々ペース」以上での営業増益を見込むアナリストもいるなど、成長への期待は大きそうです。ただ、こちらも予想PERが高いため、当面は成長維持が株高に必要となりそうです。

図表4 好業績を発表した新興市場の主力(3月決算)銘柄は?

取引 チャート ポート
フォリオ
コード 銘柄 株価
(2/10)
決算発表
予定日
営業増益率
2020/10〜12 通期予想
6324 6324 6324 6324 ハーモニック・ドライブ・システムズ 8,500 2/8(月) 黒転 739.3%
6027 6027 6027 6027 弁護士ドットコム 11,390 1/25(月) 黒転 -8.4%
4485 4485 4485 4485 JTOWER 10,090 2/5(金) 1651.9% 418.8%
4308 4308 4308 4308 Jストリーム 5,160 1/28(木) 369.7% 210.7%
4970 4970 4970 4970 東洋合成工業 12,260 2/5(金) 146.9% 0.7%
6960 6960 6960 6960 フクダ電子 8,230 1/29(金) 134.3% 5.4%
4483 4483 4483 4483 JMDC 5,820 2/8(月) 122.1% 53.1%
6787 6787 6787 6787 メイコー 1,893 2/8(月) 49.9% 2.1%
9733 9733 9733 9733 ナガセ 5,800 1/28(木) 32.4% 2.9%
2782 2782 2782 2782 セリア 3,690 1/29(金) 32.3% 16.5%
4816 4816 4816 4816 東映アニメーション 10,900 1/25(月) 23.3% -8.6%
7564 7564 7564 7564 ワークマン 8,760 2/8(月) 18.4% 14.0%
9436 9436 9436 9436 沖縄セルラー電話 4,855 1/27(水) 12.6% 4.2%
  • ※会社公表データ、BloombergデータをもとにSBI証券が作成。通期予想営業増益率はBloomberg集計の市場コンセンサスで、それがない場合は 会社予想。
  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。
  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
  • ※NISA口座で上場株式等の配当金を非課税で受け取るためには、配当金の受領方法を「株式数比例配分方式」に事前にご登録いただく必要があります。

信用取引を行うには、信用取引口座の開設が必要になります。WEBサイト上でのお手続きだけで「最短翌日」口座開設完了!


免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
新しいウィンドウで開きます。重要な開示事項(利益相反関係等)について

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • SBI証券5チョイス ハイテク銘柄最前線
  • 1日の約定代金最大300万円まで手数料0円!これぞ業界NO.1!(2020/10/1〜)
  • SBI証券の3つの無料化
  • 条件達成でプレミアムニュースを無料で体験!?
  • ポンド/円&豪ドル/円&人民元/円 スプレッド縮小キャンペーン!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.