SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-05-24 17:00:01

ホーム > 金融機関変更によるSBI証券へのNISA口座開設 他社でNISA口座をお持ちでもSBI証券で開設できます!

金融機関変更によるSBI証券へのNISA口座開設
他社でNISA口座をお持ちでもSBI証券で開設できます!

NISA口座でお取引いただく金融機関を年単位で変更することができます。
当社では、SBI証券総合口座をお持ちのお客さまを対象に、金融機関変更によるSBI証券へのNISA口座開設の申込を受け付けております。
下記の「他社からSBI証券へNISA口座金融機関変更」ボタンからログイン後、確認事項をご確認いただき、お申し込みいただけます。

他社でNISA口座をお持ちのお客さま

金融機関変更による当社でのNISA口座開設はこちら
  • ※金融機関を変更しようとする年分のNISA非課税投資枠について、既に株式・投資信託等を受け入れている(買付されている)場合、金融機関を変更しご利用いただくことはできません。

SBI証券でNISAをはじめるメリット

コストを抑えた取引で非課税メリットをフル活用!

SBI証券では、NISA口座での取引手数料(国内株(売・買)、および海外ETF(買))を、対象コースでは恒久的に手数料無料にてご提供いたします。

  • ※国内株式はインターネットコース、IFAコース、ダイレクトコース、対面コースが対象。海外ETFはインターネットコース、プランA以外のIFAコース、ダイレクトコースが対象。
豊富な商品ラインナップで探していたあの商品が見つかる!?

業界随一の豊富な商品ラインナップであなたのニーズにお応えします!

他の金融機関でお持ちのNISA口座をSBI証券で開設するまでの流れ

以下をご希望のお客さまは、本お手続きによるNISA口座開設をお願いいたします。
・他金融機関からSBI証券に変更したい
・過去にSBI証券のNISA口座を廃止したが、SBI証券で再開設したい

STEP 1

書類請求

【 お客さま 】

お客さま

SBI証券に、金融機関変更の書類請求申込をお願いいたします。

※勘定再設定の場合も同様に資料請求をお願いいたします。
※お申し込みをされた書類の到着まで、5日程度かかります。

STEP 1

書類のお受け取りと
必要書類の返送

【 お客さま 】

お客さま

当社からお送りする必要書類をお受け取りのうえ、以下の書類をご返送ください。

1. 非課税口座開設届出書
当社からお送りする非課税口座開設届出書に必要事項を記載のうえご返送ください。

2. 本人確認書類およびマイナンバーを確認できる個人番号記載書類
現住所を確認できる「本人確認書類」およびマイナンバーを確認できる「個人番号記載書類」を同封してください。

  • ※マイナンバーを確認できる個人番号記載書類は「通知カード」「個人番号カード」ともにご利用いただけます。「個人番号カード」両面の写しをご同封いただく場合、追加で本人確認書類をご同封いただく必要はありません。
  • ※すでに当社にマイナンバーをご提示済みの場合、再度マイナンバーをご提示いただく必要はございません。

3. 「非課税管理勘定廃止通知書(※1)」または「非課税口座廃止通知書(※2)」
ご利用中の金融機関へ発行を申請いただく必要がございます。
「金融商品取引業者等変更届出書」または「非課税口座廃止届出書」を提出し、「非課税管理勘定廃止通知書」または「非課税口座廃止通知書」をお受取りください。
なお、通知書の発行にはお時間を要しますので、お早めにご利用中の金融機関へお申し出ください。

  • ※1)年単位でNISA口座の金融機関を変更する場合は、「非課税管理勘定廃止通知書」
  • ※2)NISA口座を廃止した後、NISA口座を再開設する場合は、「非課税口座廃止通知書」

STEP 1

書類審査のうえ、
税務署への申請


SBI証券

お客さまからいただいた必要書類を当社で審査いたします。 当社審査完了後、税務署に対してNISA口座開設(または勘定再設定)の可否の確認を行わせていただきます。(税務署での確認には一定期間を要します。)

STEP 1

お客様へNISA口座
開設完了のご連絡


SBI証券

税務署でのNISA口座開設に関する確認が完了すると、税務署からSBI証券に、お客様のNISA口座開設確認の通知がなされます。
SBI証券ではその通知を元に、当社WEB サイトログイン後にご確認いただける「重要なお知らせ」等にて、NISA口座開設完了のご連絡をします。
⇒SBI証券のNISA口座でお取引いただけます。

SBI証券でお持ちのNISA口座を他金融機関に変更される場合

金融機関変更により、他の金融機関での開設を希望される方は、当社カスタマーサービスセンターまでご連絡ください。

SBI証券のNISA口座を廃止される場合

SBI証券のNISA口座廃止を希望される方は、当社カスタマーサービスセンターまでご連絡ください。
NISA口座廃止における説明させていただいた後に必要書類等を発送いたします。

他社でNISA口座をお持ちのお客さま

金融機関変更による当社でのNISA口座開設はこちら
  • ※金融機関を変更しようとする年分のNISA非課税投資枠について、既に株式・投資信託等を受け入れている(買付されている)場合、金融機関を変更しご利用いただくことはできません。

ご注意事項

<NISA金融機関変更制度の内容>

  • 所定のお手続きにより、同一の勘定設定期間内であってもNISA口座を開設する金融機関を年単位で変更可能になります。
  • 同一の勘定設定期間内であっても、NISA口座を廃止した後に、NISA口座を再開設することが可能になります。

<NISA金融機関変更制度ご利用の際のご注意事項>

  • 金融機関を変更しようとする年の前年の当社が定める日から当年9月の当社が定める日(当社ホームページ等に掲示)までに、「非課税管理勘定廃止通知書(※)」等、及び「非課税口座開設届出書」並びに租税特別措置法その他の法令で定める書類を提出してください。
    ※現在ご利用中 の金融機関へ「金融商品取引業者等変更届出書」を提出し、「非課税管理勘定廃止通知書」をお受け取りいただくことができます。
  • 金融機関を変更しようとする年分のNISA非課税枠について、既に株式・投資信託等を受け入れている(買付されてい る)場合、金融機関を変更しご利用いただくことはできません。
  • 廃止したNISA口座の再開設をご希望の場合は、廃止した金融機関から受領した「非課税口座廃止通知書」と再開設をご希望される金融機関所定の「非課税口座開設届出書」を併せて、開設される金融機関にご提出ください。
  • 廃止したNISA口座の再開設をご希望の場合は、廃止した金融機関に「非課税口座廃止通知書交付申請書」を提出し「非課税口座廃止通知書」の発行手続きが必要になります。
  • 上記は2016年8月現在の情報に基づき記載しておりますが、情報の正確性・完全性について保証するものではありません。また、法令・制度等の内容は変更または廃止される可能性があります。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • ご紹介プログラム 今なら紹介を受けた方も現金獲得のチャンス!
  • プレミアムフライデー応援企画!
  • SBI証券のNISAは税金・手数料が0に
  • 国内株式 強力なサポートツール7選

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.