SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-09-23 20:09:05

ホーム > キャンペーン > 【今年から始めよう!】金・プラチナ定額積立手数料全額キャッシュバックキャンペーン

【今年から始めよう!】金・プラチナ定額積立手数料全額キャッシュバックキャンペーン

お知らせ

本キャンペーンは、2018/3/26(月)7:45で終了させていただきました。
たくさんのご参加、誠にありがとうございました。

昨年7月から開始いたしましたSBI証券の金・プラチナ取引は、「有事の金・プラチナ」として、ポートフォリオに組み込めることから積立取引が人気の主流になっています。特に定額積立取引は「ドル・コスト平均法」のメリットを享受しやすく、毎日コツコツと積立していくのに適しています。そして今回は大人気の金・プラチナ定額積立取引にかかった手数料(4月積立買付分)を全額キャッシュバックいたします!2018年は是非、金・プラチナの定額積立を始めてみませんか!?

金についてご存知ですか!?

「金」はそれ自体が価値を持つ資産

金投資と聞くと、皆さんはいったい何を思い浮かべるでしょうか?大半の方が「金の延べ棒」をイメージされるのではないかと思います。確かに金の延べ棒を買うことも金投資ではありますが、延べ棒1kg購入には約480万円もの資金が必要です。※2018/1/11時点 
最近では少額から無理なく続けることができる「純金積立」が注目を浴びてきています。自動的に毎月定額で購入していくため、値段が下がった場合は多く買うことができ、値段が下がった場合は少なく買うことができます。(ドルコスト平均法)

金と純金積立の特徴

  • 金は、そのもの自体に価値がある実物資産で、価値がゼロになることはない!
  • インフレ(物価上昇)に強い資産!
  • テロや戦争に、通貨不安などの有事が起きた際に、過去値段が上がっている資産!
  • 純金積立なら1,000円、または1gからの少額取引も可能!

今後の世界情勢、特に北朝鮮問題

2017/8/29のニューヨーク金相場では金相場は上昇しました。2017年には年初来最高値をつけたニュースも記憶に新しいと思います。これは北朝鮮が弾道ミサイルを発射し日本上空を通過したことを受け、逃避需要として世界の投資マネーが逃避し安全資産と呼ばれる金買いが強まった影響です。

今後の北朝鮮問題を筆頭に不透明な世界情勢に振り回される事なく、ご自身のポートフォリオの5〜10%程度の資産を安全資産としての金へご検討されてみるのも必要かもしれません。

金1ozあたりの価格推移(週足/6ヵ月)

金1ozあたりの価格推移(週足/6ヶ月)
  • SBI証券マーケットデータより作成

プラチナについてご存知ですか!?

プラチナとはそもそもどんなものなのか?

プラチナ(白金)は、今から約20億年前に地球と衝突した隕石に含まれていた成分だとされており、採掘できる量も限られていることから希少価値は金よりも数十倍も高いと言われています。

過去から現在の価格は?

今、価格が比較的安定している安全資産として注目を集めているプラチナが歴史的にみて特異な状態になっています。
それは「プラチナが金価格よりも低い水準となっていることです。

プラチナが金価格を下回ったのは直近では2015年1月。今なお続いており約2年9ヵ月もこの特異と言える状態が続いています。

需要の期待は?

WPIC(World Platinum Investment Council)によると、3年前の2015年のプラチナ需要の用途は自動車や産業向けが大半を占めており約6割と公表されています。欧州は景気がパッとしないと言われていますが、自動車販売については好調です。プラチナはディーゼル車への排ガス除去に利用されており欧州の影響は大きなものとなります。欧州の排ガス規制は一層強化される傾向が予想されており、プラチナの需要も期待できると注目されています。

安全資産としての金の補完的な意味合い、金とプラチナの価格逆転の状態、欧州の自動車販売好調を踏まえ、ドルコスト平均法によるプラチナ定額積立を検討してみるのに適した環境下といえるのではないでしょうか!?

定額積立買付のイメージ

<定額積立買付のメリット>(ドル・コスト平均)

  • 毎営業日決まった時間に同じ金額を買付するので、金・プラチナ価格の変動リスクが抑えられる!
  • 金・プラチナの価格が安いときには、購入数量が多くなり、金・プラチナの価格が高いときには、購入数量が少なくなる!

キャンペーン概要

対象期間

2018/2/26(月)8:00〜2018/3/26(月)7:45

余力拘束タイミング

2018/3/26(月)8:00

入金予定日

2018年5月末頃に証券総合口座へ入金(予定)

対象条件

対象期間に新規定額積立設定を完了し、余力拘束タイミングにおいて2018年4月買付金額(買付手数料は別途必要)の余力拘束まで完了された方に設定金額に応じた買付手数料を全額キャッシュバック。

対象商品

金・プラチナ

対象取引

新規定額積立買付のみ

キャンペーンの流れ

キャッシュバック金額のイメージ

<毎月プラチナを30,000円積立する場合>
30,000×2.16%(税込)=648円(お支払いただく手数料)
⇒648円を全額キャッシュバックいたします!

<毎月プラチナを60,000円積立する場合>
60,000×2.16%(税込)=1,296円(お支払いただく手数料)
⇒1,296円を全額キャッシュバックいたします!

金・プラチナの豆知識

金・プラチナに対する知識をより深めるならこちら!

金・プラチナ積立取引には、積立時不足金自動振替サービスが便利です!!

すぐにお取引できるように、まずは口座開設(無料)を!

金・プラチナ取引口座開設

キャンペーンに関するご注意事項

  • 本キャンペーンは自動エントリーですので、別途お申し込みは必要ありません。
  • キャッシュバックはSBI証券のお客さまの証券総合口座へお支払いたします。
  • キャッシュバック入金後、当社WEBサイト>メッセージボックス(当社からのお知らせ)にキャッシュバックの入金が完了したことをご連絡いたします。
  • 入金時に証券総合口座/金・プラチナ取引口座を閉鎖されている場合は、キャッシュバックの対象外となります。
  • 未成年口座、法人口座も対象となります。
  • 対面コースのお客さまは本キャンペーンの対象外となります。
  • 本キャンペーンの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございますので、予めご了承ください。
  • キャッシュバックの入金日に関するご質問・ご確認等は、お受けいたしかねます。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • キャッシュバック金額は雑所得となります。お客さまによっては確定申告が必要となる場合がございます。
  • 本キャンペーンは、当社の実施するほかのキャンペーンと重複適用が可能です。
  • 定額積立買付の設定金額には買付時の手数料は含めませんので、予めご了承ください。
  • 締め時間(2018/03/26(月)7:45)を過ぎた定額積立買付は取消、訂正ができませんのでご注意くださいませ。
  • 金とプラチナの両方とも条件を満たした場合、それぞれの定額積立手数料をキャッシュバックいたします。

ご注意事項

  • 買付時の手数料は、売買代金の2.16%(税込)、売却時の手数料は無料です。
  • 本取引は金・プラチナの価格変動により、投資元本を割り込むことがあります。
  • 本取引は、政治・経済情勢の変化および各国政府の貴金属地金取引への規制等による影響を受けるリスクがあります。
    また、かかるリスクが顕在化した場合、当社の提供するサービスの全部、または一部が変更、停止されるリスクがあります。
  • 本取引は為替相場の変動により損失を被ることがあります。
  • 本取引は、システム機器、通信機器等の故障等、不測の事態による取引の制限が生じるリスクがあります。
  • 本取引は売値(Bid:お客様が売ることの出来る値段)と買値(Ask:お客様の買うことのできる値段)の差(スプレッド)があります。
  • スプレッドは固定されるものではなく、需給バランスや、政治・経済情勢の変化にともない、当社の任意で変更いたします。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • ご紹介プログラム 今なら紹介を受けた方も現金獲得のチャンス!
  • 成績表

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.