SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-27 03:21:16

投資信託 > インド株式への投資で、長期での大きな値上がりに期待!

インド株式への投資で、長期での大きな値上がりに期待!

2015/12/15

SBI証券で、じわりじわりと人気が出はじめているのが「インド」。
今回は、2015年11月に設定された新ファンド「損保J日本興亜−インド株式集中投資ファンド」をご紹介します!

モーニングスターレーティング:−

※当ファンドのモーニングスターレーティングに関して、2015/12/15-12/18の期間、誤った記載がございました。お客さまにご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。

「損保J日本興亜−インド株式集中投資ファンド」は、インド株式の中でも、本源的な価値から大幅な割安となっており、市場上昇時に大きなリターンが期待できる「ディープバリュー」銘柄と、事業が安定的で収益の予測可能性が高く、相場下落時にも価格下落リスクが抑えられる「複合」銘柄に集中投資を行います。

当ファンドは運用を開始して間もないですが、類似ファンドの運用成績を見てみましょう!

類似ファンドの運用実績

出所)Bloomberg、 New Horizon Wealth Management Private Limited 、GAM 提供資料より作成
期間)2008/9/30-2015/8/31(2008年9月末を100として指数化、米ドルベース)

  • ※上記グラフ・データは類似ファンド(ニュー・ホライズン・オポチュニティーズファンド)の運用成果であり、当ファンドの投資成果等を保証するものではありません。
  • ※類似ファンドは「損保J日本興亜−インド株式集中投資ファンド」の主要投資対象である「GAM スターファンド p.l.c-GAM スターインディア エクイティ 日本円シェアクラス」の実質的な運用を行う副投資顧問会社ニュー ホライズン ウェルス マネジメント プライベートリミテッドが運用するファンドです。

インド投資の魅力とは?

なぜ今、インドが注目を集めているのでしょうか?その理由を見てみましょう!

IT産業の成長が著しいインド

インド経済は、サービス産業を中心に経済発展を実現していますが、その中でも成長著しい業界が「IT産業」です。
「ゼロ」の概念を発見するなど、もともと数学に強いという国民性だけでなく、職業が世襲制であるカースト制度もインドのIT産業の発展に貢献しました。 たとえ身分が低くても、歴史が浅く世襲制でないIT産業は、優秀な人材にとって社会的に成功する数少ないチャンスとなったのです。

これらの要因により、インドは世界中で活躍するインド人技術者を輩出しているだけでなく、多くの米国IT企業が、品質の高さと賃金の安さからアウトソース先にインドを選んでいます。
今後も、新たな技術開発に加え、IT需要の高まりが成長の後押しになると考えられています!

人口構造にも成長の秘密!

【出所】国連 World Population Prospects :The 2015 Revisions より損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント作成
※2015年、2030年ともに国連予測値

【出所】IMF World Economic Outlook ,April 2015より損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント作成作成
【期間】2005年〜2017年(2015年以降はIMFによる予測値)
※新興国はインドを含む152ヶ国の平均

現在、インドの人口は中国に次ぎ世界第2位であり、2030年には中国を抜き世界第1位の人口大国になると予想されています。
また、総人口に対して働き手の割合が高く、労働力増加率が人口増加率よりも高くなる“人口ボーナス期”が2020年頃から続く予想となっており、今後の高い経済成長が期待されます。

さらに、1人あたりGDPの成長率においても高位で推移すると予想されていますので、人口の増加と合わさり「飛躍的な経済成長を遂げるのでは!?」と期待されています!

モーニングスターレーティング:−

※当ファンドのモーニングスターレーティングに関して、2015/12/15-12/18の期間、誤った記載がございました。お客さまにご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。

長期にわたる大きな成長を期待して投資したい!という方に、インドへの投資をおすすめします!

投資信託に関するご留意事項

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客さまが実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • 「毎月分配型投資信託」または「通貨選択型投資信託」が含まれております。お取引の前に必ず「PDFです。新しいウィンドウで開きます。毎月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.