SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-07-18 07:37:56

ホーム > 投資を学ぼう > はじめての信用取引 > 信用取引にかかる費用 > 信用取引にかかる費用(逆日歩)

信用取引にかかる費用(逆日歩)

品貸料(逆日歩)とは

信用取引による売建が多くなると、証券金融会社(証券会社が株や資金を調達する会社)において株式が不足し、証券金融会社は証券会社や機関投資家等から不足した株式調達しなければいけません。
その時に発生した費用が品貸料(逆日歩)となります。

逆日歩発生の仕組み

(1)信用売超過の場合、証券会社は証券金融会社から株式を借入 (貸株申し込み)

  ↓

(2)証券会社からの貸株申し込みが、融資申し込みを上回った(貸株超過)銘柄について、証券金融会社は株式を調達

  ↓

(3)証券金融会社は、申し込み日の翌日に品貸入札を実施し、証券会社や機関投資家等から株式を調達

  ↓

(4)品貸入札で株式のレンタル料(逆日歩、品貸料)が決定

日証金を通じた信用取引の流れ

逆日歩が発生する原因は?

逆日歩は主に下記のような銘柄で発生します。

・株式の調達が難しい銘柄
例 株式の流通量が少ない銘柄(ETF、新興市場銘柄 等)

・調達する株式が多くなる銘柄
例 売買が過熱、大きく値上がりした銘柄

・株式を調達することが難しいタイミング
例 決算期末、TOB、公募増資等ファイナンス銘柄

逆日歩はどの程度ついているの?

・制度信用売が可能な貸借銘柄のうち、貸株超過(逆日歩が発生する可能性のある銘柄)は全体の22%。

・実際に逆日歩が発生する銘柄は貸借銘柄全体のうち約12%程度しかない。

・最高料率となった銘柄は全体の0.1%(1日当り平均2銘柄)。

2014年 品貸入札 銘柄分布

(出所)日本証券金融

SBI証券での逆日歩確認方法

ログイン後の個別銘柄株価画面で、情報表示「詳細」ボタンをクリックすると、画面右下方で逆日歩情報をご確認いただけます。

信用取引に際しましては、信用取引口座の開設が必要になります。

信用取引(インターネット・モバイル端末)の口座開設はこちら

 証券総合口座をお持ちでない方はこちら

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 国内株式取引手数料 最大10,000円キャッシュバック SBI証券のご紹介プログラム開催中 詳細はこちら
  • 成績表
  • FX口座解説&お取引で最大100,000円キャッシュバック!

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.