SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-12-16 18:56:46

ホーム > 会社情報 > プレスリリース

プレスリリース

各 位

株式会社SBI証券

「じぶん年金プロジェクト」始動
〜ターゲットイヤー・ファンド「SBIセレブライフ・ストーリー」募集開始〜

平成23年12月7日

株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田安太郎、以下「当社」という。)は、下記の通り2011年12月5日に“じぶん年金”づくりを応援するプロジェクト「じぶん年金プロジェクト」を立ち上げましたのでお知らせいたします。また、立ち上げと同時に「じぶん年金プロジェクト」の一環として、2011年12月5日よりターゲットイヤー・ファンド「SBIセレブライフ・ストーリー」の募集を開始いたしました。

1.プロジェクトの背景
現在日本では、公的年金と企業年金の二本の脚だけでは、一部報道等によると、高齢化社会におけるシニアライフを支えていくには決して十分ではない状況になると言われています。また、安心でゆとりある老後を迎えるには退職時に1億円を超える生活資金が必要だという試算もあり、既存の年金保障で賄える分を考慮しても、5,000万円近い年金を自力で形成しなければならないと言われています(※)。SBI証券では、公的年金だけでは足りない老後の生活費を、投資信託などの金融商品を活用して無理なく用意する老後資金のことを“じぶん年金”と呼んでおります。
このような状況の下、SBI証券はみなさんのじぶん年金づくりを応援する「じぶん年金プロジェクト」を立ち上げることといたしました。
同プロジェクトの立ち上げと同時に、「じぶん年金プロジェクト」の一環で2011年12月5日よりターゲットイヤー・ファンド「SBIセレブライフ・ストーリー」の募集を開始いたしました。定年退職までの資産運用を考えた場合、若い(退職までの期間が長い)人ほど株式中心のハイリスク・ハイリターンな運用が可能であり、年を重ねるに従って債券の比率を高めて安定的な運用に徐々に切り替えていくことが一般的に適切といわれています。 ターゲットイヤー・ファンドとは、お客様が想定する目標年限(ターゲットイヤー、例えば退職予定の年)に向けて、株式重視から債券重視へと運用の時間経過とともに適切な資産配分変更を自動的に実行し、投資信託財産の中長期的な成長を図ることをめざして運用を行うファンドです。
「SBIセレブライフ・ストーリー」では、目標年限が「2015年」「2025年」「2035年」「2045年」「2055年」の合計5本のファンドをご用意しております。
(※出所:統計局「家計調査年報(平成18年)」、生命保険文化センター「生活保障に関する調査(平成19年度)」を参考に算出)

2.プロジェクトの内容
(1)当社ウェブサイトを通じたじぶん年金の普及啓蒙活動
当社ウェブサイトにて、じぶん年金の普及啓蒙活動として、じぶん年金に関する情報提供(動画等)や、各支店で開催しておりますじぶん年金づくりを応援する「セミナー」のご案内を行っております。

(2)じぶん年金スタートキャンペーンの実施

・キャンペーン概要

対象者

キャンペーン対象期間中にステップ1とステップ2の条件を満たしたお客様

対象期間

2011/12/5(月)〜2012/1/11(水)

ステップ1

キャンペーン対象期間中に「クイズに答えてエントリー」ボタンよりエントリーしてください。
※支店でのエントリーも受付けております(一部支店を除く)。

ステップ2

対象期間中、いずれかの条件を満たしてください。
(1)SBI証券の口座をお持ちの方
対象投資信託を30万円以上お買付けください。
(2)新規でSBI証券の口座を開設いただく方
新規口座開設のうえ、対象投資信託を30万円以上お買付けください。

対象投資信託

SBIセレブライフ・ストーリー2015
SBIセレブライフ・ストーリー2025
SBIセレブライフ・ストーリー2035
SBIセレブライフ・ストーリー2045
SBIセレブライフ・ストーリー2055

賞品

(1)SBI証券の口座をお持ちの方
→もれなく現金3,000円をプレゼント
(2)新規でSBI証券の口座を開設いただく方
→もれなく現金5,000円をプレゼント

入金予定日

2012年2月下旬(予定)にお客様のSBI証券の口座へ入金いたします。

※販売手数料(消費税等含む)および分配金等の再投資額は、買付金額には含まれません。
※法人口座及び未成年口座のお客様は本キャンペーンの対象外となります。
※「クイズに答えてエントリー」のボタンよりエントリーいただいた方が対象となります。
※投資信託のお買付けは2012/1/11(水)約定分までが対象となります。

(3)ターゲットイヤー・ファンド「SBIセレブライフ・ストーリー」の販売

・商品概要

ファンド名

ターゲットイヤー・ファンド「SBIセレブライフ・ストーリー」
2015/2025/2035/2045/2055

委託会社

SBIアセットマネジメント株式会社

受託会社

三菱UFJ信託銀行株式会社

ファンド設定日

平成24年1月23日(月)

当初申込期間

平成23年12月5日(月)〜平成24年1月20日(金)

継続申込期間

平成24年1月23日(月)〜平成24年12月14日(金)

信託期間

無期限

購入価額

当初申込期間:1口あたり1円
継続申込期間:購入申込受付日の翌営業日の基準価額
(ファンドの基準価額は1 万口あたりで表示しています。)

購入単位

口数買付:1万口以上1万口単位/金額買付:1万円以上1円単位/積立買付:1000円以上1円単位(積立買付は継続募集から可能となります。)

換金代金

換金申込受付日から起算して7営業日目にお支払いします。

申込締切時間

原則として午後3時までに販売会社が受付けた分を当日のお申込みとします。なお、受付時間を過ぎてからのお申込みは翌営業日の受付分として取扱います。

決算日

毎年9月14日(休業日の場合は翌営業日)

購入等にかかる費用

販売手数料:インターネットコース:1.05%(税込)、ダイレクトコース/対面コース/IFAコース:2.1%(税込)
信託報酬:本ファンドの投資対象ファンドの信託報酬を加味した、投資者の皆様が実質的に負担する信託報酬は、信託財産の純資産総額に対し年1.7125%(税込、概算値)を乗じて得た金額となります。
信託財産留保額:換金申込受付日の翌営業日の基準価額に対して0.3%を乗じて得た額を、ご換金(解約)時にご負担いただきます。
その他の費用及び手数料:ファンドの監査費用、有価証券等の売買委託手数料、先物取引やオプション取引等に要する費用、保管費用等本ファンドの投資に関する費用、信託財産に関する租税、信託事務の処理等に要する諸費用等が信託財産から差引かれます。なお、これらの費用は、監査費用を除き、運用状況などにより変動するものであり、事前に料率、上限額などを示すことができません。

今後も当社ウェブサイトを通じて、じぶん年金に関する個人投資家向けの情報発信・啓蒙活動に取組んでまいります。「じぶん年金プロジェクト」における詳細につきましては、当社ウェブサイトにてご確認ください。 (http://www.sbisec.co.jp/)

<金融商品取引法に係る表示>

商号等  株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号 関東財務局長(金商)第44号
加入協会 日本証券業協会、(社)金融先物取引業協会

<手数料及びリスク情報について>

  • 投資信託取引にあたっては、所定の手数料等がかかります(申込手数料は基準価額に対して最大3.675%(税込)、信託報酬は純資産総額に対して最大年率3.0041%(税込)、信託財産留保額は買付時の基準価額に対して最大6%、換金時の基準価額に対して最大1%(非課税)。また、運用成績に応じた成功報酬やその他の費用を間接的にご負担いただく場合があります)。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより損失が生じるおそれがあります。
  • 詳しくは、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は目論見書(目論見書補完書面)等をご確認ください。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 国内株式取引手数料 最大10,000円キャッシュバック SBI証券のご紹介プログラム開催中 詳細はこちら
  • FX口座解説&お取引で最大100,000円キャッシュバック!
  • SBI証券の3っつの無料化

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.