SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-08-17 22:53:53

ホーム > 会社情報 > プレスリリース

プレスリリース

各 位

株式会社SBI証券

外国為替保証金取引「SBI FX α」 主要通貨ペアのスプレッド大幅縮小のお知らせ

平成23年7月8日

株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:井土太良、以下「当社」という。)は、2011年7月15日(金)より、当社の外国為替保証金取引「SBI FX α」において、下記の主要通貨ペアのスプレッドを大幅に縮小するとともに、全通貨ペアのスプレッドを原則固定化することとなりましたのでお知らせいたします(※1)。

スプレッド縮小の概要

通貨ペア

スプレッド (現行)

新スプレッド (2011/7/15〜)

米ドル / 日本円

1〜2銭

1銭

ユーロ / 日本円

3〜4銭

2銭

ポンド / 日本円

5〜6銭

3銭

豪ドル / 日本円

3〜4銭

2銭

NZドル / 日本円

4〜5銭

4銭

カナダドル / 日本円

4〜5銭

4銭

スイスフラン / 日本円

6〜7銭

6銭

ユーロ / 米ドル

0.0002〜0.0003米ドル

0.0001米ドル

ポンド / 米ドル

0.0004〜0.0005米ドル

0.0002米ドル

豪ドル / 米ドル

0.0004〜0.0005米ドル

0.0002米ドル

当社における外国為替保証金取引(SBI FX α)は取引手数料無料で大手ネット証券※2最多の20通貨ペアを取り扱うなど、サービスの拡充に努めており、多くのお客様からご支持をいただいております。また、低レバレッジで取引が可能な「ローレバレッジ1倍、3倍、5倍コース」といったサービスや、ディーリングボードからワンプッシュで取引可能な機能を備えたモバイルトレーディングツール「HYPER MOBILE FX (iアプリ)」、豊富なテクニカル分析、ファンダメンタル分析機能を搭載した「FX総合分析チャート」など、充実した機能をご提供しお客様よりご好評いただいております。

このたびの外国為替保証金取引(SBI FX α)において主要通貨ペアのスプレッドを業界最低水準まで縮小することにより、当社における外国為替保証金取引(SBI FX α)の魅力が増し、これまで以上に多くのお客様に外国為替保証金取引(SBI FX α)を資産運用の手法としてご利用いただけるものと期待しております。
また、当社では現在「SBI FX α口座開設キャンペーン」を行っております。同キャンペーンは、2011年7月1日(金)から2011年9月30日(金)の期間内に、条件※3を満たしたお客様を対象に、現金3,000円をプレゼントするものです。なお、同キャンペーンに加え、現在、外国為替保証金取引(SBI FX α)における新サービスの準備を進めております。

当社は、「顧客中心主義」の経営理念のもと、引き続きお客様へより良い投資環境の提供に努めてまいります。

(ご参考)他のネット証券及びFX専業大手とのスプレッド比較表

SBI証券
(新スプレッド)

楽天証券
(2011年7月7日現在)

外為オンライン
(2011年7月7日現在)

米ドル / 日本円

1銭

1.9銭

1銭

ユーロ / 日本円

2銭

4.0銭

2銭

ポンド / 日本円

3銭

6.5銭

5銭

豪ドル / 日本円

2銭

3.9銭

5銭

NZドル / 日本円

4銭

5.0銭

6銭

カナダドル / 日本円

4銭

5.0銭

5銭

スイスフラン / 日本円

6銭

7.0銭

5銭

ユーロ / 米ドル

0.0001米ドル

0.0004米ドル

0.0001米ドル

ポンド / 米ドル

0.0002米ドル

0.0007米ドル

0.0003米ドル

豪ドル / 米ドル

0.0002米ドル

0.00045米ドル

0.0002米ドル

(注)各社のキャンペーン等による期間限定のスプレッド変更については反映していません。

※1

相場や市場の状況等により、買値と売値のスプレッド幅が広くなる可能性があります。相場急変時・指標発表時もしくは流動性が著しく低下したときには、お客様が注文時に指定したレートと実際に約定するレートとの相違(スリッページ)が生じ、当社が提示する最低スプレッドよりも高いスプレッドで取引が行なわれる場合があります。

※2

大手ネット証券はSBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券の5社

※3

「SBI FX α口座開設キャンペーン」の条件は以下になります。
(1) 外国為替保証金取引(FX)口座を新規開設いただくこと (2) 対象期間中にSBIハイブリッド預金一括預入100,000円以上を行ない、SBI FX α口座への振替えを行っていただくこと
※SBIハイブリッド預金に預け入れるには、住信SBIネット銀行に口座開設いただくことが必要となります。
(3)SBI FX αで1取引単位以上の新規注文のお取引きをしていただくこと



<金融商品取引法に係る表示>

商号等  株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号 関東財務局長(金商)第44号
加入協会 日本証券業協会、(社)金融先物取引業協会

「外国為替保証金取引のリスク情報について」

  • 外国為替保証金取引(SBI FXα)は、1取引単位は1万〜1,000万通貨単位で、必要保証金は取引金額に下記のレバレッジコース毎の保証金率を乗じた金額になります。
    「ローレバレッジ1倍コースの保証金率は100%」
    「ローレバレッジ3倍コースの保証金率は33%」
    「ローレバレッジ5倍コースの保証金率は20%」
    「スタンダードコースの保証金率は10%」
    「ハイレバレッジ50コースの保証金率は2%(※)」
    「ハイレバレッジ100コース(法人口座限定)の保証金率は1%(※)」
    (個人のお客様は、必要保証金の額の約1倍〜50倍の取引、法人口座のお客様は、必要保証金の額の約1倍〜約100倍の取引が可能です。)
    ※高レバレッジ取引の可能な通貨ペアは原則としてSBI証券が指定する主要通貨ペアに限定されます。
  • 外国為替保証金取引(SBI FXミニ)は、1取引単位は1,000〜1万通貨単位で、必要保証金は取引金額に保証金率10%〜100%を乗じた金額になります。(必要保証金の額の約1倍〜約10倍までの取引が可能です。)
  • 本取引は元本及び利益が保証されるものではありません。
  • 本取引は、取引額(約定代金)に対して少額の必要保証金をもとに取引を行うため、 必要保証金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。
  • 本取引は、通貨等の価格又は金融指標の数値の変動により損失が生ずるおそれがあり、かつその損失の額が預託した保証金の額を上回ることがあります。
  • ハイレバレッジ100コース(法人口座限定)には決済期限があります。毎週末最終営業日の取引時間終了時点(夏時間午前5:30、冬時間午前6:30)の15分前からお客様の保有建玉は順次強制的に決済されるため、意図せざる損失を被るおそれがあります。
  • スワップポイントは金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。
  • 取引レートは2Way方式で買値と売値は同じでなく差があります。

「外国為替保証金取引の手数料について」

  • 手数料は原則無料です(※「SBI FXミニ」は、1取引単位100円です)。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 国内株式取引手数料 最大10,000円キャッシュバック SBI証券のご紹介プログラム開催中 詳細はこちら
  • 成績表
  • FX口座解説&お取引で最大100,000円キャッシュバック!

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.