SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-08-24 09:11:48

投資信託 > 特集 >  銘柄選定力に期待!SBI証券限定ファンド「厳選ジャパン」が投資の醍醐味をあなたに

銘柄選定力に期待!SBI証券限定ファンド「厳選ジャパン」が投資の醍醐味をあなたに

SBI証券限定ファンド 成長が見込める企業へ厳選投資! 厳選ジャパン

「厳選ジャパン」は日本中小型株運用で定評があるアセットマネジメントOneの岩谷ファンドマネージャーが運用を手がける、SBI証券限定のファンドです。
優れた銘柄選定が魅力であるのはもちろん、投資家の皆さまとのコミュニケーションを大切にするというコンセプトのもと、「どんな想いや考えでファンド運用をしているか」という熱いメッセージや、運用の状況をきめ細かく発信していきます。
ファンドマネージャーとの距離感が近いアクティブファンドで、投資の醍醐味を味わってみませんか?
「厳選ジャパン」の魅力をたっぷりとご紹介いたします!

運用報告会実施のご報告  NEW!

2017年9月の運用開始から1年以上が経過した、「厳選ジャパン」。
2018年12月には初の運用報告会を開催しました!
ファンド保有者の皆さまにお集まりいただき、岩谷ファンドマネジャー、関口ファンドマネジャーが運用状況や運用に対する想いなどを語りました。
また、質疑応答のコーナーでは、皆さまから事前にいただいたご質問にお答えするだけでなく、その場で多くのご質問をいただくなど、充実した内容の運用報告会となりました。

〜運用報告会でいただいたご質問の一部をご紹介!〜

Q&A相場下落時はどのように対応していますか?

アンサー下落時こそ良いと思われる銘柄に投資できるチャンスでもあります。
短期的な状況に一喜一憂せず、中長期で投資を考えています。

Q&Aいい銘柄を見つける方法は?

アンサー経営者との対話を行い、財務状況などしっかり分析を行った上で、社会課題の解決に貢献するような成長が期待出来る企業をその時々の環境に応じて選別することに注力し、投資をしています。

ご参加いただきました皆さまをはじめ、「厳選ジャパン」を応援してくださっているすべての方々に感謝いたします。今後ともご愛顧の程どうぞよろしくお願いいたします。

運用報告動画〜設定来の振り返り〜 2018/04

先日、はじめての決算を迎えた「厳選ジャパン」。 今回の動画では「厳選ジャパン」運用チームリーダーの岩谷氏に加え、ファンドマネージャーの関口氏が新たに登場!設定来から現在に至るまでの運用成果を振り返ります!
「厳選ジャパン」運用当初の思いや、組入銘柄の注目ポイントとは?

動画、音声データ動画はこちらから! NEW

顔が見える投信の魅力を動画で解説 2017/09

”顔が見える投信”で話題の「厳選ジャパン」!
このファンドの運用を担当するファンドマネージャー、岩谷氏がついに登場!
なぜこのファンドを立ち上げようと思ったのか?今までの投信とはどこが違うのか?などファンドに対する思いを語っていただきました!投資する銘柄を選ぶポイントについてもお話いただいています。

動画、音声データぜひ動画でご確認ください!

One−厳選ジャパン

カテゴリ:国内株式 ノーロードINT

トータルリターン:6ヵ月  -0.70%、1年  +10.17%、設定来(2017/9/29設定)  +29.24%

金額買付 積立買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定

日本の株式を投資対象とし、今後高い利益成長が期待できる20銘柄程度に厳選して投資を行います。優れた経営者の質・ビジョン、新しいビジネスモデルや付加価値の高い商品等から企業価値の増大が期待できる企業に着目し、銘柄選定を行います。

「厳選ジャパン」の運用チームをご紹介!

「厳選ジャパン」の運用チームを率いるのは、運用力に定評のある、ファンドマネージャーの岩谷氏。
ファンドに対する想いがつまったメッセージをご紹介します。

「厳選ジャパン」ファンドマネージャー岩谷氏からのメッセージ

経済の先行きが不透明でも、必ず良い企業は存在すると考えます。

創造的な新興企業、復活する古豪の企業、いずれの中にも魅力的な企業はたくさんあります。
一見、無名の企業であっても隠れた技術力や競争力をいち早く見出し、投資を通じてその成長を手助けする。投資先企業が成長し、世の中に貢献することで得る恩恵を投資家のみなさまにお返しする。これが私たちが理想とする投資です。

「投資信託は運用の中身が良くわからない」。そんな声にお応えするため、この度、これはと思う企業だけを20銘柄程度厳選し組み入れる「厳選ジャパン」を設定しました。
当ファンドを通じてみなさまに投資の醍醐味をあじわっていただけるよう精進いたします。

岩谷 渉平

「厳選ジャパン」の銘柄選定の特色は?

狙うのは高い成長の可能性を秘めた企業

東証株価指数(TOPIX)の過去10年での上昇率が31.1%であった一方で、東証一部上場企業の中には大きな成長を遂げた銘柄がいくつも存在し、10年前から上場している企業の約4割にあたる665銘柄は株価が2倍以上になっています。
「厳選ジャパン」はこういった高い成長が期待できる、魅力ある銘柄を探し出し、厳選して投資を行うことで好リターンを狙います。

東証一部上場企業のパフォーマンス分布(過去10年)

約4割が2倍以上に成長

  • ※2008年6月30日時点と2018年6月29日時点の終値を比較
  • ※出所:ブルームバーグのデータをもとにアセットマネジメントOne作成
  • ※上記は過去の情報であり、将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。

20銘柄程度に厳選投資

「厳選ジャパン」は投資する銘柄数を20銘柄程度に絞ることで、投資家の皆様にわかりやすいファンドを目指しています。
銘柄選びは運用チームの腕の見せ所。
規模や業種にこだわることなく、ファンドマネージャーがこれは、と思った成長銘柄に厳選して投資を行います。

優れた銘柄を選定するために、運用チームは投資の候補となる企業へ日常的に企業訪問を実施。
公開されている情報だけでは分からない、肌で感じた情報を地道に入手し、成長企業を見極めます。

ファンドマネージャーに聞く!銘柄選定の視点は?

銘柄選定の際には経営者との面談や開示されている情報などを元に、運用チームメンバーがそれぞれの視点で銘柄の分析を行っています。チームリーダーの岩谷氏、ファンドマネージャーの関口氏が考える魅力ある企業を選ぶポイントを見てみましょう。

岩谷氏の視点

  • 社会の課題を解決すべく、新たな商品やサービスを生み出せる企業。
  • 経営者の将来の展望がしっかりとしている企業。

社会の課題が大きければ大きいほどそれを解決できる、すなわち世の中に貢献する企業には潜在価値があり、投資価値は大きい。

関口氏の視点

  • 経営者が事業を熟知していて、新事業にも果敢に挑戦している企業に注目。
  • 技術やサービスが実際に世の中が困っている課題を解決できるかを見極めることが重要。
  • 業績が悪い時こそ経営者の説明を重要視。

投資の醍醐味を皆さまに。「厳選ジャパン」の想いとは?

「厳選ジャパン」が生まれた理由、それは岩谷氏をはじめ運用チームの”投資家の皆様に投資の醍醐味をあじわっていただきたい”との熱い想いがあったから。
「厳選ジャパン」ではファンドマネージャーからのレターやWEB動画の配信、座談会の開催などを通じて、投資家の皆様がファンドや運用チームより身近に感じられるような生の情報をお届けします。
相場の変動時には「何が起きているのか」、「ファンドへの影響はどうなのか」という投資家の皆さまの不安に対するコメントも発信しています。
ファンドを買うだけではなく、一緒に育てていく醍醐味をぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

【One−厳選ジャパンを保有されているお客さまへ】運用報告レターのご連絡について

当ファンドは運用マネージャーより、運用報告レターをお送りしております。当該レターは発行の都度、E-mailでご連絡しております。レターをお受け取りになりたいお客さまは、「口座管理>お客様情報 設定・変更>Eメール通知サービス」画面上で、SBI証券 投資信託 news を『受信する』に設定をお願いいたします。

One−厳選ジャパン

カテゴリ:国内株式 ノーロードINT

トータルリターン:6ヵ月  -0.70%、1年  +10.17%、設定来(2017/9/29設定)  +29.24%

金額買付 積立買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定
  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。
  • ※トータルリターンは、2019年2月末時点のものを記載しています。

ご注意事項

  • 「毎月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客さまが実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション
  • 【動画】ウェルスナビ CEO柴山「起業の想い」

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.