SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-07-23 09:30:42

マーケット > 朝イチ情報

国内市況 デイリーコメント

 2019年7月22日(月)  大引け

更新 : 2019/7/22 16:00
(更新予定時間:12:45頃/16:15頃の1日2回)

今日の株式市況

22日後場の日経平均株価は前週末比50円安の2万1,416円と反落。TOPIXは同7ポイント安の1,556ポイント。騰落銘柄数は値上がり730銘柄、値下がり1,318銘柄、変わらず102銘柄。朝方は、売りが先行した。大幅な米利下げへの期待感が後退し、前週末の米国株式が下落した流れを受け、日経平均株価は一時2万1,317円(前週末比149円安)まで値を下げた。一巡後は、円弱含みを支えに前場後半には2万1,445円(同21円安)まで下げ幅を縮小する場面があった。その後、中国・上海総合指数が小高く寄った後に下げ基調となったこともあり、上値が重くなったが、下値も限られ、大引けにかけては2万1,400円近辺でもみ合った。

前日の米国市場

前週末19日の米国株式は、反落した。NYダウが前日比68ドル安の2万7,154ドル、ナスダック総合指数が同60ポイント安の8,146ポイントで取引を終了した。出来高概算は、ニューヨーク市場が8億242万株、ナスダック市場が18億9,169万株。米ウォール・ストリート・ジャーナルの電子版は、今月末のFOMC(米連邦公開市場委員会)において0.25%の利下げが行われる可能性が高いと報道。大幅な利下げへの期待感が後退したことや、週末のポジション調整の売りに押され、軟調な展開となった。

業種・個別株動向   

業種別(東証33業種)株価指数は値上がり8、値下がり25。値上がり率上位はガラス土石、銀行、金属製品、海運など。値上がり率上位は食料品、水産農林、その他製品、精密など。TOTO<5332>、特殊陶<5334>などのガラス土石株が堅調。みずほ<8411>、ゆうちょ銀行<7182>などの銀行株も引き締まった。LIXILG<5938>、SUMCO<3436>などの金属製品株や、商船三井<9104>などの海運株も高い。半面、アサヒ<2502>、日ハム<2282>などの食料品株や、日水<1332>、マルハニチロ<1333>などの水産農林株が軟調。任天堂<7974>、タカラトミー<7867>などのその他製品株や、オリンパス<7733>、HOYA<7741>などの精密株も安い。

新興市場・IPO

新興市場で日経ジャスダック平均株価は反落。トレドワクス<3997>、チエル<3933>、ソフィアHD<6942>、3Dマトリク<7777>、BBSec<4398>、クルーズ<2138>などが下落。半面、プラザクリ<7502>、ソーバル<2186>、応用技術<4356>、セキチューなどが上昇。

主要指標(19/7/22 大引け)

日経平均株価

21,416

-50

日経平均先物

21,360

-20

TOPIX

1,556

-7

日経ジャスダック平均

3,449

-3

  • ※日経平均先物に関しては、前引けは11時30分、大引けは15時15分の更新となります。

注目ニュース(毎日10:00更新)

●文教堂HD<9978>子会社「文教堂」が京都店(京都市下京区)を譲渡する。
●ブリヂス<5108>早大との産学連携プロジェクト「W-BRIDGE」2019年度研究委託先を決定した。
●東ガス<9531>JR東日本と、JR浜松町駅で東京2020大会1年前の鉄道混雑緩和に向けた取組みを推進する。
●不二製油G<2607>欧米市場向け機能剤事業「水溶性えんどう多糖類」生産拠点として、子会社「フジ ブランデンブルク」を設立した。
●TOKAIH<3167>子会社「TOKAIコミュニケーションズ」が、アムズブレーンの株式を取得、連結子会社化した。
●エーザイ<4523>アルツハイマー病協会国際会議2019でのアルツハイマー病治療の最新動向について発表した。
●九州電<9508>玄海原子力発電所3号機の原子炉起動・発電再開予定を発表した。
●ペッパー<3053>米国預託証券のNASDAQにおける上場廃止が完了した。
●ケアサービス<2425>ひだまりの株式を全て取得し、子会社化する。
●JT<2914>財務省令改正に伴い、たばこ製品のパッケージデザインを変更する。

提供:モーニングスター社


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • プロフェッショナル向けニュースを無料で!?キャンペーン実施中!
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.