SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-09-20 02:03:24

マーケット > レポート > ベトナム投資戦略 〜新たな株価指数への期待と課題〜

ベトナム投資戦略 〜新たな株価指数への期待と課題〜

2012/2/6
当社商品企画部外国株式室長 兼 投資調査部グローバルストラテジスト 森永 康平

年初から話題になっていたベトナム市場における新たな株価指数「VN30指数」の構成銘柄が1月30日、構成比率が2月3日に発表され、2月6日より適用された。ベトナムのホーチミン証券取引所(HOSE)の目的として、新たな株価指数を導入することで、海外からの投資資金を呼び込むことが挙げられる。また、これまで使用されてきたVN指数は下表からも分かるように、上位4銘柄のウェートが大きく、4銘柄が上昇したことで指数も牽引され、相場全体の動向を必ずしも正確に把握できないという問題もあったため、今回は1銘柄あたり最大でも10%を超えないように配慮されている。

世界的に見ても昨年は大きく売り込まれていただけに、ベトナムの株式市場に対する大幅反発の期待は多くの投資家が抱いており、今回のような施策にはポジティブな見方をする向きが多い。しかし、これまで何回も同国の株式市場に痛い目を見せられた現地の投資家には厳しい見方をする者もいる。まず、VN30指数は時価総額や流動性に重点を置いて決めた銘柄群である為、必ずしも優良企業が選別されているわけではないということに注意しなければいけない。また、今後HOSEとハノイ証券取引所(HASTC)の合併が計画されているが、VN30指数にはHOSEに上場している銘柄しかなく、今後どのように運営されるのかも不透明である。

表1:従来のVN指数上位30銘柄と新指数・VN30の構成銘柄 一覧
  • 出所:Bloomberg、各種資料

新指数に期待はするが、課題も山積み

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

ご注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!
  • 【ドル/円0.3銭】マイナー6通貨ペア スプレッド縮小!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.