SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-09-18 12:42:51

マーケット > レポート > 中国経済レポート >  第4四半期は国有企業改革が加速へ!!

第4四半期は国有企業改革が加速へ!!

2015/9/28 モーニングスター株式会社

中国経済の減速は9月に入っても止まらないようだ。

財新とマークイットが23日発表した15年9月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI、季節調整済み)は、速報値で47.0だった。前月確定値(47.3)から0.3ポイント低下し、2009年3月以来、6年半ぶりの低水準を記録。市場予想の47.5も下回った。景気判断の分かれ目となる50を7カ月連続で割り込んでいる。50を下回れば、製造業の景況感が悪化していることを表す。
※財新の9月中国製造業PMIは速報値で47.0に低下、6年半ぶり低水準(9/23付モーニングスター運営サイト・サーチナより引用) (写真提供:CNSPHOTO)

細目指数をみると、新規受注、新規輸出受注の落ち込みが目立つ。中国の輸入金額は2013年、世界第2位で、アメリカに次ぐ輸入大国である。その中国の輸入が縮小傾向を強めているということは世界経済全体が鈍化傾向にあることを示している。

また、そのほかの経済データを見ても、内需の不振が深刻であるが、この点について、指導層は楽観的な見通しを示している。

たとえば、9月4日、5日にトルコ・アンカラで開かれたG20において、財政部の楼継偉部長は「中国経済最大の潜在力は改革にある。“人口増加による配当”の喪失、資本収益率の下落などが背景にある中で、中国政府は構造改革の推進を続け、不断に全要素生産性を高め、経済成長率を7%前後に保つ」などと発言している。

構造改革を推進することがポイントであるが、足元では国有企業改革に注目が集まっている。

国家発展改革委員会(発改委)の連維良副主任は16日、プレスリリースを行い、「混合所有制経済を発展させ、国有企業投資プロジェクトに民間資本を積極的に導入する。年内には具体的な計画を発表できる」などと発言している。電力体制改革や石油天然ガス改革など、方案制定に向けた取り組みを続けているとしている。

また、李克強首相は18日、国有企業改革、発展を深化することに関する座談会を開き、「改革深化によって、国有企業の活力、競争力を増強する。軍事工業など7大領域について、混合制改革テストを行う」などと強調している。

年後半の株式市場最大のテーマは国有企業改革となりそうだ。

今回は国有企業改革関連の銘柄をピックアップした。注目銘柄は、鞍鋼(00347)、中煤能源(1898)、中国石油化工(00386)、神華能源(01088)、上海電気(02727)など。

  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
  • ※モーニングスター株式会社提供の中国株レポートは、今回のレポートが最終号となります。
    現在、新たな中国株のレポート配信を検討中です。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項

  • 本レポートに記載されております株価並びに関連の情報は、現地の情報提供元から得た情報を元に、モーニングスター株式会社が提供しています。本レポートで提供されている情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、本レポートに記載されている情報を利用して損害が生じた場合、当社、その関連会社及び情報提供者は一切の責任を負いません。
  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!
  • 【ドル/円0.3銭】マイナー6通貨ペア スプレッド縮小!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.