SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-10-14 19:37:43

マーケット > レポート > 中国経済レポート >  中国経済:3月の製造業PMIは50.1、予想を上振れ

中国経済:3月の製造業PMIは50.1、予想を上振れ

2015/4/6 モーニングスター株式会社

本土景気は持ち直したようだ。

国家統計局、中国物流購買聯合会は1日、3月の製造業PMIは50.1であったと発表した。これは2月と比べ0.2ポイント高く、市場コンセンサスである49.7と比べると、0.4ポイント高い。また、3カ月ぶりに景気の拡大・縮小の分かれ目となる50を上回った。

細目指数をみると、生産指数が52.1で2月と比べて0.7ポイント上昇している。これは企業の生産が加速していることを意味しており、企業経営者が景気の先行きに自信を持っていることの表れであろう。

製品在庫指数は48.6で2月と比べ1.6ポイント改善している。この点からも、企業経営者が生産に強気なことがうかがえる。

ただし、気になるのは受注がやや鈍化している点である。新規受注指数は50.2で、景気判断の分かれ目となる50を越えてはいるものの、2月からは0.2ポイント鈍化している。新規輸出受注指数は48.3で縮小中。2月と比べ、0.2ポイント悪化している。受注残は2月と比べ0.3ポイント改善しているが、50を大きく下回る44.1にとどまっている。

3月上旬には、今年、長期の政府活動方針を決める全人代、全国政治協商会議が行われた。今回は政策への期待、金融政策に対する安心感が醸成されるような内容であった。企業家マインドの改善が直接生産の回復に繋がりつつあるといった見方も出来よう。

一つだけ気がかりなことがある。それは3月のHSBC・中国製造業PMIは49.6で前月から1.1ポイントも低下しており、水準自体も、50を切っている。これは、景気が縮小に向かっていることを示唆している。両指数の違いについて、国家統計局、中国物流購買聯合会による統計は、HSBCと比べ国有企業の比率が多いと見られること、アンケート者数が多くて、地域的な広がりも大きいと見られることなどの点で違いがあるようだ。より正確に景気を判断するには4月以降の数字をみたいところである。

ただし、株式投資は人より少しでも早く、将来をできるだけ正確に予想することである。この時点で景気回復を予想しつつ、関連銘柄について調べておくことは十分意味のある作業であろう。

今回は景気回復で恩恵を受ける景気敏感セクターから銘柄をピックアップした。注目銘柄は、セメントメーカーの華潤水泥(01313)、中国建材(03323)、トラックメーカーの中国重汽(03808)、石炭のヤン州煤業(01171)、浚渫工事の中国疏浚(00871)など。

  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項

  • 本レポートに記載されております株価並びに関連の情報は、現地の情報提供元から得た情報を元に、モーニングスター株式会社が提供しています。本レポートで提供されている情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、本レポートに記載されている情報を利用して損害が生じた場合、当社、その関連会社及び情報提供者は一切の責任を負いません。
  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 国内株式の銘柄スクリーニング・個別銘柄画面の分析ページを大幅にリニューアル!
  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.