SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-09-22 02:10:20

マーケット > レポート > 中国経済レポート 本土A株:今春にもMSCI採用銘柄入り決定か?

本土A株:今春にもMSCI採用銘柄入り決定か?

2015/3/30 モーニングスター株式会社

長年見送りが続いていたA株のMSCI採用銘柄入りだが、今年こそは実現しそうである。

中国証券監督管理委員会(CSRC)のケ舸報道官はこのほど開かれた定例会見で、グローバル指数への本土A株の採用をめぐり、インデックス(指数)構築・管理会社のMSCIやFTSEと協議を行ったことを明らかにした。A株の取引規則や技術的な問題に関する話し合いを通じ、成果を得られたとしている。

※中証監:グローバル指数へのA株採用、MSCIやFTSEと協議(3/23付サーチナ記事より引用) (写真提供:CNSPHOTO)

中国の経済規模はアメリカに次ぎ世界第2位。本土市場の時価総額は東京と2位、3位を争う規模であるにもかかわらず、インデックス構築・管理会社はA株について、指数の構成銘柄には採用してこなかった。
毎年検討課題にはなっているが、A株市場の閉鎖性が問題視されている。

しかし、昨年11月17日、上海・香港・ストックコネクトが開始された。上海上場A株の内、主要568銘柄について、海外の投資家も香港市場を通して、売買できるようになった。まだ、深センA株の開放が残されているが、複数の香港、本土のマスコミは3月23日、本土のファンド運用者が当局から聞いた話として、「深セン・香港・ストックコネクトについて、来月にも正式に発表があり、10月には実際の取引が始まる可能性がある」と伝えている。

主要な深センA株についても、海外の投資家が自由に売買できるようになるのであれば、採用銘柄入りを阻む障害が無くなることになる。

6月までに深セン・香港・ストックコネクトが開始されれば、A株がMSCIの一連の指数に関して採用銘柄となる可能性は大きく高まると見られ、A株がMSCI新興国指数やMSCIグローバル指数の採用銘柄となれば、新たに2700億元程度の株式需要が生まれる可能性がある。

今回はA株のMSCI採用銘柄入りで恩恵を受ける証券株をピックアップした。注目銘柄は中信証券(06030)、海通証券(06837)、中国銀河証券(06881)、申銀万国(香港)(00218)、国泰君安(01788)など。

  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項

  • 本レポートに記載されております株価並びに関連の情報は、現地の情報提供元から得た情報を元に、モーニングスター株式会社が提供しています。本レポートで提供されている情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、本レポートに記載されている情報を利用して損害が生じた場合、当社、その関連会社及び情報提供者は一切の責任を負いません。
  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!
  • 【ドル/円0.3銭】マイナー6通貨ペア スプレッド縮小!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.