SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-20 16:08:22

マーケット > レポート > 中国経済レポート >  中国経済:一帯一路戦略が本格始動へ!!

中国経済:一帯一路戦略が本格始動へ!!

2015/3/16 モーニングスター株式会社

習近平国家主席は8日、全人代広西チワン族自治区代表団の会議に参加し、「シルクロード経済ベルト」と「21世紀海上シルクロード」開発を推進する「一帯一路」構想の推進に伴い、国家の対外開放戦略での広西チワン族自治区の位置づけがより高まると指摘した。
成長モデル転換による構造調整を一段と重視し、積極的な開放戦略と活力ある開放型経済の制度整備、ASEAN(東南アジア諸国連合)との提携拡大、周辺部との全方位的な対外開放プラットフォームの構築を推進していく方針を示した。

※全人代:全方位的な対外開放戦略を推進へ=習近平主席(3/9付サーチナ記事より引用) (写真提供:CNSPHOTO)

シルクロード経済ベルトについて、中国では、陝西、甘粛、青海、寧夏、新疆の5省・区からなる西北ルート、重慶、四川、雲南、広西の4省・市・区からなる西南ルートが対象地域である。海外では、カザフスタン、ウズベキスタン、タジキスタン、イラン、イラク、トルコ、ウクライナなど16カ国・地区が対象となる。
これらの地域全体で交通網、物流網、通信網、エネルギー供給網を発展させるとともに、合弁事業を促進すべく要所に重点経済貿易産業園区を作ることがこの計画の主な目的である。

また、21世紀海上シルクロードでは、上海より南の沿海地域、アセアン諸国、インド、スリランカ、ケニア、ギリシャなどにかけての地域が対象となる。これらの地域において主要港湾を整備し、物流網を発展させることがこの計画の主な目的である。

中国国内や沿線各国でインフラ建設が活発となる。エネルギー開発で合弁事業が行われ、貿易、投資が活発となる。順調に進めば、区域全体が自由貿易区として一体化し、中国の貿易は大きく伸びるだろう。

もっとも、TPPを推進したいアメリカや日本はもちろんであるが、関連国においてもインド、ロシアなどでは利害が衝突する恐れもあり、参加に消極的であると言われている。これらの地域が一体化し、自由貿易区域になるには紆余曲折を経る必要があるだろう。

とはいえ、大掛かりなインフラ投資が行われ、貿易が盛んになるといった話である。あくまで長期投資ではあるが、恩恵を大きく受けそうな関連銘柄については今から注目しておきたいところである。

今回は、建設機械のウェイ柴動力(02338)、鉄鋼の鞍鋼(00347)、馬鞍山鋼鉄(00323)、鉄道建設の中国中鉄(00390)、海運の中海発展(01138)などを関連銘柄としてピックアップした。

  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項

  • 本レポートに記載されております株価並びに関連の情報は、現地の情報提供元から得た情報を元に、モーニングスター株式会社が提供しています。本レポートで提供されている情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、本レポートに記載されている情報を利用して損害が生じた場合、当社、その関連会社及び情報提供者は一切の責任を負いません。
  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • MAXISETF売買手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.