SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-08-15 16:54:43

マーケット > レポート > アメリカ NOW!今週の5銘柄/フラッシュ >  フラッシュ〜決算前にチェック!プロクター & ギャンブルやジョンソン & ジョンソンなどの注目点〜

アメリカNOW! フラッシュ〜決算前にチェック!プロクター & ギャンブルやジョンソン & ジョンソンなどの注目点〜

2020/1/20
商品開発部 中川 潤一

お知らせ

10-12月期の決算シーズンが本格化してきましたので、今週から「アメリカNOW! フラッシュ〜決算前にチェック!〜」を再開いたします!現在のところ、3月の第1週まで掲載を行う予定となっていますが、今決算シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。


今週はプロクター & ギャンブルやジョンソン & ジョンソンなどが決算発表を予定!

これまでに決算発表を行ったS&P500指数採用銘柄45社の動向をみると、売上高が市場予想を上回った企業は28社(62.2%)、調整後EPS(1株当たり利益)が市場予想を上回った企業は31社(68.8%)となっています(Bloombergのデータを基にSBI証券が作成、1/19時点)。当社売買代金ランキング上位銘柄(2019/7/1〜2019/12/31)のうち、今週決算発表を予定しているのは以下の銘柄です。

ジョンソン & ジョンソン(JNJ):1/22 寄り前
最も大きな注目点は2020/12期の通期ガイダンスになると思われ、通期調整後EPS(1株当たり利益)の伸び率などが注目点となります。10-12月期については医療機器部門が引き続き好調となったほか、インフルエンザの流行がコンシューマー部門の追い風になった可能性もあると市場では予想されているようです。

ASML ホールディングス NYRS(ASML)1/22 寄り前
露光装置で高いシェアを持つASMLは昨年、半導体市場が底入れしたとの見方から株価がほぼ倍増しており、2020年の好調な業績も株価に織り込み済みとの見方も一部であります。10-12月期の売上高は好調だったとの見方が既に広まっているなかで、市場予想を上回る業績を示せるかが注目点となるかもしれません。また、オランダと中国の政治的関係が悪化することによるリスクについて何らかの言及があった場合、株価が大きく動く可能性もあります。

プロクター & ギャンブル(PG):1/23 寄り前
直近の決算発表では、買収などの影響を除いた既存事業の力強い回復・成長が示されてきましたが、引き続きこうした傾向が確認できるかということが注目点になりそうです。

主要企業の四半期決算発表予定(1/21〜1/24)

発表予定
(現地時間)
ティッカー 銘柄名 予想売上高
(億ドル)
予想EPS
(ドル)
株価(1/17)
(ドル)
目標株価(1/19)
(ドル)
01/21 引け後 COF キャピタル・ワン・ファイナンシャル 73.4 2.37 104.13 116.61
01/21 引け後 IBM IBM 216.4 4.69 138.31 146.94
01/21 引け後 NFLX ネットフリックス 54.5 0.75 339.67 354.16
01/22 寄り前 ABT アボットラボラトリーズ 82.6 0.95 89.00 94.29
01/22 寄り前 ASML ASMLホールディング 39.1 2.71 300.04 292.60
01/22 寄り前 JNJ ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J) 208.7 1.87 149.17 160.46
01/22 引け後 KMI キンダー・モルガン 36.0 0.27 21.36 22.17
01/22 引け後 TXN テキサス・インスツルメンツ 32.1 1.04 131.70 126.41
01/23 寄り前 CMCSA コムキャスト 281.6 0.75 47.50 50.97
01/23 寄り前 PG プロクター・アンド・ギャンブル(P&G) 183.7 1.37 126.41 126.05
01/23 寄り前 UNP ユニオン・パシフィック 52.2 2.04 185.32 190.13
01/23 引け後 INTC インテル 192.2 1.25 59.60 58.55
01/24 寄り前 AXP アメリカン・エキスプレス 113.7 2.02 131.52 133.50
01/24 寄り前 NEE ネクステラ・エナジー 45.9 1.50 253.40 248.47

※Bloombergのデータを基にSBI証券が作成。
※上記「主要企業」とはS&P100指数に採用されている企業に当社内売買代金上位銘柄30社(2019/7/1〜2019/12/31)を加えたものを指します。「予想EPS」は多くの場合一時損益を除いた調整後EPSです。予想売上高・予想EPSについて、一部ADR銘柄などはユーロや人民元ベースのものがあります。「目標株価」は、Bloombergが集計した各アナリストの目標株価の平均値です。「銘柄名」はBloombergのデータを用いて表示しているため、当社WEBサイト上の表記と異なることがあります(銘柄検索の際は「ティッカー」をご利用ください)。Bloomberg上にデータがないものなどは「-」と表示しています。決算予定日はあくまで作成日時点の予定・推定日であり、予告なく変更される場合があります。

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • SBI証券の3つの無料化
  • 条件達成でプレミアムニュースを無料で体験!?

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.