SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-08-22 19:02:02

マーケット > レポート > アメリカ NOW!今週の5銘柄 >  フラッシュ 〜決算速報:アマゾン、アルファベット、インテル、ツイッターほか〜

アメリカNOW!フラッシュ 〜決算速報:アマゾン、アルファベット、インテル、ツイッターほか〜

2018/10/26
投資情報部 榮 聡

米国株の当社顧客保有人数上位50で、10/25(木)に決算を発表したアルトリア グループ(MO)ツイッター(TWTR)アルファベット A(GOOGL)アマゾン ドットコム(AMZN)インテル(INTC)の決算速報です。

ツイッターとインテルは市場予想を大幅に上回る好決算、アマゾンとアルファベットは売上のショートが嫌気されています。

銘柄名(コード)、決算発表日、株価反応日
株価、前日比、今期予想EPS、アナリスト目標株価
  直近実績 前年同期比 予想乖離 前四半期の
前年同期比
アルトリア グループ(MO) 10/25、10/25 売上(億ドル) 52.9 3% 2% -4%
63.16ドル、+1.4%、3.99ドル、66.93ドル EPS(ドル) 1.08 20% 1% 19%

【堅調決算】

  • 7-9月期は有煙たばこ、無煙たばことも増収として、売上・EPSとも市場予想を上回る堅調な決算でした。EPSは主に減税効果によって同20%増となっています。18年12月期のガイダンスは、調整後EPSで前年比16.5〜19%増に相当する3.95〜4.03ドルへ下限を3.94ドルから引き上げています。
  • 紙巻たばこの出荷数量は、主力のマールボロが前年同期比3.2%減となったほか、低価格品が前年同期比6.8%減となったことが響いて同3.7%減少しています。有煙たばこ部門は数量減を値上げで相殺して売上は前年同期比2.7%増、営業利益は同変わらず、無煙たばこ部門は主に価格引き上げ効果により売上が前年同期比7.2%増、営業利益は同7.0%増でした。尚、グループ傘下で電子タバコを手掛けるNu Mark社は未成年者による使用問題が解決するまで一部製品の販売をストップするとしています。
  • 19年12月の予想EPSは4.33ドル、予想配当は3.31ドルです。
ツイッター(TWTR) 10/25、10/25 売上(億ドル) 7.58 29% 8% 24%
31.80ドル、+15.5%、0.73ドル、33.41ドル EPS(ドル) 0.21 110% 56% 113%

【売上・EPSとも市場予想を大幅に上回る】

  • 7-9月期の業績は市場予想を大幅に上回る好決算でした。「アド・エンゲージメント」(広告に対するユーザーの反応の指標)が前年同期比50%増と拡大する一方、アド・エンゲージメント当たりのコストが同14%減少していることが好業績に繋がっています。4-6月期決算ではアクティブユーザーの減少が嫌気されて株価が急落しましたが、今回は減少しても特に気にされていないようです。
  • 月間アクティブユーザー数は3.26億人で前年同期比1%減、4-6月期の3.35億人から9百万人の減少となりました。欧州の個人データに関する新ルールやフェイクアカウントの削除などを進めた影響が出ています。一方、デイリーアクティブユーザー数(実数は開示されていません)は同9%増と増加を確保しています。18年10-12月期の調整後EBITDAは3.20〜3.40億ドル(前年同期は3.08億ドル)としました。
  • 19年12月期の予想EPSは0.80ドルです。
アルファベット(GOOGL) 10/25、1025(時間外) 売上(億ドル) 272 22% -1% 25%
1,054.99ドル、-3.7%、51.73ドル、1,396.78ドル EPS(ドル) 11.86 24% 14% 111%

【売上がショート】

  • 7-9月期決算は、EPSは市場予想を上回ったものの、売上(トラフィック獲得費用を除く)が予想をショートしました。モバイル検索と「YouTube」が牽引して広告のクリック数は前年同期比62%増(4-6月期は同58%増)の一方、クリック単価は前年同期比28%減(同22%減)です。
  • 自動運転車開発の「ウェイモ」、高速インターネット接続サービス「グーグルファイバー」などを含む「その他の賭け」部門は売上が1.5億ドル(前年同期比25%増)、営業損失が7.3億ドル(前年同期は6.5億ドル)です。
  • 19年12月期の予想EPSは57.58ドルです。
アマゾン ドット コム(AMZN) 10/25、1025(時間外) 売上(億ドル) 566 29% -1% 39%
1,650.00ドル、-7.4%、26.48ドル、2,149.16ドル EPS(ドル) 5.75 11.1倍 85% 11.7倍

【実績の売上と10-12月期のガイダンス業績の予想ショートを嫌気】

  • 7-9月期決算は、EPSが市場予想を大幅に上回ったものの、売上は市場予想をショートしました。売上のショートは、ネット通販の海外売上の減速が要因です。10-12月期のガイダンスは売上が685〜726億ドルと市場予想の738億ドル、営業利益が21〜36億ドルで、それぞれ市場予想の738億ドル、39億ドルを下回ったことも市場に嫌気されました。
  • 部門別には、ネット通販の北米売上が35%増、営業利益が大幅に改善(営業利益率は0.4%から5.9%へ)しています。利益率の改善は、昨年までの数年で実施した物流倉庫やデータセンター効率化に対する投資が効果を発揮したとしています。海外売上は前年同期比13%増(為替の影響を除いて同15%増)へ、4-6月期の前年同期比27%増(為替の影響を除いて同21%増)から減速しています。インドでのお祭りが10-12月期に後ずれした影響が重荷になったとのコメントが出ています。クラウドのAWS(アマゾン・ウェブ・サービス)売上は前年同期比46%増(4-6月期は同49%増)、営業利益は同77%増(同49%増)と引き続き好調です。
  • 19年12月期予想EPSは36.00ドルです。
インテル(INTC) 10/25、1025(時間外) 売上(億ドル) 192 19% 6% 15%
44.80ドル、+1.1%、4.15ドル、54.73ドル EPS(ドル) 1.40 39% 22% 44%

【クライアントPC向けの伸びが高まって、予想を大幅に上回る】

  • 7-9月期決算は、データセンター向けの拡大持続に加えてクライアントPC向けの伸びが高まって、売上が前年同期比19%増、営業利益は同43%増と好調でした。前回の決算説明会でCFOは、「インテルにとって今最大の問題は需要に対応することだ」、「PC市場の改善が続けば年後半に対応に苦戦することになる」としていましたが実際に需要は非常に強いようです。
  • 主力部門は、クライアントコンピューティンググループ(PC向けCPUなど)は企業向けやゲーム向けの需要が強く、売上が前年同期比16%増(4-6月期は同6%増)、営業利益は同26%増(同7%増)と4-6月期からモメンタムがあがっています。データセンターグループ(サーバー向けCPU)の売上は同26%増(4-6月期は同27%増)、営業利益は同37%増(同65%増)と好調が持続しています。IoTと不揮発メモリー部門も利益が大幅に増加しています。
  • 18年12月期のガイダンスは、売上が712億ドル程度、EPSが4.53ドル程度へ引き上げられました。19年12月期の予想EPSは4.22ドルです。CPUの微細化の遅れが嫌気されて4-6月期決算後に株価は値下がりしていますが、足もとの業績は好調です。

※Bloombergデータ、各種報道をもとにSBI証券が作成

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!
  • 【ドル/円0.3銭!】7通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.