SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-18 15:49:13

マーケット > レポート > アメリカ NOW! >  【フラッシュ】決算速報:上場来高値更新のマイクロソフト、アメックス、ベライゾンほか

アメリカNOW!【フラッシュ】 〜決算速報:上場来高値更新のマイクロソフト、アメックス、ベライゾンほか〜

2016/10/21
投資調査部 榮 聡


米国上場株の当社顧客保有数上位50で、10/19(水)、10/20(木)に決算発表したアメリカン エキスプレス(AXP)BHPビリトン(BHP)マイクロソフト(MSFT)ベライゾン コミュニケーションズ(VZ)をご報告しています。

また、保有数上位51−70のペイパル ホールディングス(PYPL)の業績テーブルを添付しています。

決算発表を受けて、アメリカンエキスプレス、マイクロソフト、ペイパル ホールディングスの株価が大幅高となっています。

銘柄名(コード)
決算発表日、株価反応日、株価、前日比
  直近実績 前年同期比 予想乖離 前四半期の
前年同期比
アメリカン エキスプレス(AXP) 収益(億ドル) 77.7 -5% 1% -1%
10/19、10/20、66.78ドル、+9.0% EPS(ドル) 1.24 0% 29% 59%
  • 7-9月期の収益は5%減ですが、契約を喪失したコストコ関連収入(15年7-9月期に約8億ドル)を除いたベースでは、顧客によるカードの使用増加を主因に5%増と堅調で、第2四半期の4%増から加速しています。
  • 純利益は10%減となりましたが、想定以上のコスト削減で市場予想を上回りました。これを受けて16年12月期のEPSガイダンスは5.40-5.70ドルから5.90-6.00ドルに引き上げられました。17年12月期は5.60ドル以上が見込まれています。
  • 業績はコストコの契約喪失を乗り越えて安定しつつあり、予想PERも銀行並みの11倍台まで低下しているため、株価の下値不安は遠のきそうです。一方、カード発行はシティ グループ、JPモルガンチェースなど大手銀行との競争が激化した状態が続いおり、中期の成長シナリオが描きにくい点がネックです。
BHPビリトン(BHP) 営業概要の報告 売上(億ドル)
10/19、10/19、34.95ドル、+1.3% EPS(ドル)
  • 16年7-9月の生産量の概況は、石油が前年同期比3%減、銅が同14%減、鉄鉱石が同4%増、原料炭が同9%減、燃料炭が同9%増でした。17年の生産量および生産コストに関する会社ガイダンスは維持されました。
  • 同社CEOはリリースで、「コモディティ市場が均衡に至る兆候が見られる。ファンダメンタルズが示唆するところによれば、原油・天然ガス市場は今後12〜18ヵ月で改善するだろう。鉄鉱石と原料炭については、当面供給過剰が続くと予想するが、価格はわれわれの想定以上に回復した。コモディティ市場の安定、投資抑制の継続、生産性の改善、銅・鉄鉱石・原料炭の生産増により、今年度(17年6月期)の良好なキャッシュフロー創出を支える。」としています。
  • コモディティ市場の安定、中国経済に対する懸念の後退を受けて年初から株価は上昇基調にあります。EPS(原株2株相当の預託証券ベース)は16年6月期の0.54ドルから、17年6月期の1.34ドル、17年6月期の1.56ドルと改善が見込まれています。
マイクロソフト(MSFT) 売上(億ドル) 223 3% 3% 2%
10/20、10/20(時間外)、60.63ドル、+5.9% EPS(ドル) 0.76 13% 11% 11%
  • 7-9月期決算はクラウドが好調で売上・利益とも市場予想を上回り、株価は10/20(木)の時間外取引で99年末の史上最高値59.96ドルを超えています。売上は4-6月期の2%増から3%増へ、営業利益は同じく3%減から0%増へ改善しました。
  • 企業向けクラウドプラットフォーム「Azure」やサーバー向けソフトを含むインテリジェント・クラウド部門の売上は8%増でした。「Azure」の売上は116%増加と4-6月期の102%増から加速しています。営業利益は研究開発や販促などの投資が嵩んで14%減ですが、4-6月期の17%減からは改善です。モア・パーソナル・コンピューティング部門に含まれるウィンドウズ売上は前年同期比横ばいと前四半期に続いて安定化しつつあります。7-9月期に世界PC販売の減少は前年同期比3.9%減まで縮小しています。
  • 17年6月期のコンセンサス予想EPS2.90ドルに対して20.9倍まで買ったところです。史上最高値更新となれば、もう少し買われる可能性がありそうです。18年6月期は3.23ドルの予想です。
ベライゾン コミュニケーションズ(VZ) 売上(億ドル) 309 -7% 0% -5%
10/20、10/20、49.14ドル、-2.5% EPS(ドル) 1.01 -3% 3% -10%
  • 7-9月期は減収率の拡大が目立ちますが、事業売却の影響を除いたベースでは3%減で4-6月期よりも縮小しています。減収はワイヤレス部門で端末補助金が少ないプランの選択が増えているのが主因で、事業実態が悪化しているわけではありません。
  • ただ、7-9月期の携帯電話加入者数は3.6万人の純減となり、前年同期の43万人増、市場予想の24万人増を大きく下回ったことが株価の下落につながったと見られます。ワイヤレス通信の競争が厳しい状態は続いているようです。利益の減少率は前四半期に大規模なストライキの影響があったために改善となっています。
  • 株価は配当利回りが注目される銘柄のため、7月以降の長期金利上昇を受けて下落してきました。12月の利上げがほぼ市場に織り込まれて米長期金利は上昇一服となる可能性があり、投資タイミングとしておもしろいのではないでしょうか。16年12月期の1株当たり予想配当(Bloomberg)は2.28ドルで、10/20(木)終値に対して配当利回りは4.6%に相当します。
ペイパル ホールディングス(PYPL) 売上(億ドル) 26.7 18% 1% 15%
10/20、10/20(時間外)、41.95ドル、+4.6% EPS(ドル) 0.35 13% 1% 9%

※Bloombergデータ、会社資料をもとにSBI証券が作成

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • MAXISETF売買手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.