SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-26 22:55:55

マーケット > レポート > アメリカ NOW! >  【フラッシュ】決算速報:アルファベット、アマゾン ドットコムなど

アメリカNOW!【フラッシュ】決算速報:アルファベット、アマゾン ドットコムなど

2016/07/29
投資調査部 榮 聡

米国株の当社顧客保有残高上位50で、7/27(水)、7/28(木)に決算発表した銘柄の決算速報です。

アルトリア グループ(MO)グラクソ スミスクラインADR(GSK)アルファベット(GOOG)アマゾン ドット コム(AMZN)ブリストル マイヤーズ スクイブ(BMY)をご報告しています。

昨日のフェイスブック(FB)に続いてアルファベット(GOOG)アマゾン ドット コム(AMZN)も業績モメンタムが加速、市場予想を大幅に上回り、株価はいずれも最高値の更新が期待されます。

銘柄名(コード)
決算発表日、株価反応日、株価、前日比
  直近実績 前年同期比 予想乖離 前四半期の
前年同期比
アルトリア グループ(MO) 売上(億ドル) 48.8 0% -2% 6%
7/27、7/27、66.75ドル、-1.7% EPS(ドル) 0.81 9% 2% 14%
  • マールボロ、ラークなどを擁する米国シェア最大のたばこ会社です。08年に海外のたばこ事業を手掛けるフィリップ モリスと分離しました。
  • 紙巻たばこの出荷数量は、前年同期比5.0%減(主力ブランドのマールボロは5.5%減)でした。流通在庫変動の影響を除いた減少率は約3%で、業界の縮小に沿った動きと推定されています。値上げ効果で売上(消費税を除くベース)の減少は1%減にとどめ、調整後営業利益は5%増でした。無煙たばこ部門は9%増収、14%増益と好調です。
  • 16年通年の特別項目を除く調整後EPSガイダンスは、前年比7.5-9.5%増に相当する3.01-3.07ドルへ小幅に引き上げられました。Bloombergの配当予想は2.38ドルで、7/27引値に対して3.6%の水準です。
グラクソ スミスクライン ADR(GSK) 売上(億ポンド) 65.3 11% 3% 11%
7/27、7/27、45.12ドル、+2.2% EPS(ポンド) 0.25 42% 11% 14%
  • 上記決算は英ポンド建のためポンド相場下落の恩恵を受けています。為替の変動による影響を除いたベースでは、売上が前年同期比4%増、コアEPSは同16%でした。
  • 同じベースによる部門の売上と営業利益は、医療用医薬品部門が2%増収、4%増益、ワクチン部門が米政府機関による購入が加速して11%増収、39%増益、コンシューマーヘルスケア(大衆薬)部門が7%増収、120%増益です。
  • 医療用医薬品部門では、最大領域の呼吸器分野が主力製品切り替えの影響を受けて前年同期比横ばいですが、HIV治療薬が欧米での「Triumeq」 や「Tivicay」の貢献で 44%増となってその他分野の落ち込みをカバーしています。
  • 16年コアEPS(為替の変動による影響を除く)のガイダンスは、従来の10-12%増から11-12%増へ引き上げられました。
アルファベット(GOOG) 売上(億ドル) 175 22% 4% 18%
7/28、7/28(時間外)775.00ドル、+3.9% EPS(ドル) 8.42 48% 5% 14%
  • 4-6月期の売上高(トラフィック獲得費用を除くベース)は1-3月期の18%増から22%増へ、営業利益は同じく21%増から25%増へ加速、市場予想も大きく上回りました。CFOは「売上の加速は過去数年に行ってきたモバイルとビデオへの投資の成果である」としています。
  • 広告のクリック数は29%増、クリック単価は7%減でした。クリック単価は15年10-12月の13%減、1-3月期の9%減から下落率が縮小しています。PCからスマホに移行すると広告単価が下がる影響を受けていますが(画面小さくなったり、購入につながる確率が落ちるなどで)、その程度が緩和している可能性があるでしょう。「その他の賭け」部門の売上は1.9億ドル(前年同期比2.5倍)、営業損失は8.6億ドル(前年同期は6.6億ドル、1-3月期は8.0億ドル)でした。
  • 欧州で独禁法違反の警告を受けているため罰金支払いの懸念がありますが、そのリスクを考慮しても売上が2割伸びている企業に予想PER23倍(16年12月期ベース)というのは割安感が強いと考えられます。また、同社は世界規模で社会現象になっている「ポケモンGO」関連の本命銘柄と考えられ(「アメリカNOW!」の7/19号をご参照ください)、注目できます。
アマゾン ドット コム(AMZN) 売上(億ドル) 304 31% 3% 28%
7/28、7/28(時間外)767.87ドル、+2.0% EPS(ドル) 1.78 837% 59% 黒字転換
  • 4-6月期決算はネット通販の好調で売上が加速、AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)の貢献で利益の伸びも加速、売上・EPSとも市場予想を大きく上回りました。
  • ネット通販の北米売上は1-3月期の27%増から28%増へ、海外売上は24%増から30%増となっています。海外は為替の影響が縮小したことに加え、現地通貨ベースでも26%増から28%増へ加速しています。同社の海外売上はイギリス、ドイツ、日本など先進国の比重が高いため、ドル高修正の影響が強く出ていると見られます。
  • AWS(アマゾン・ウェブ・サービス)の売上は64%増から58%増へ、従来からの鈍化トレンドが維持されました。過去12ヵ月の売上は99億ドルで、1兆円を超える事業に成長しています。営業利益率は前年同期の17%から25%に上昇して、全社の営業利益の改善(2.0%から4.2%へ)に貢献しています。
  • 業績モメンタムの加速が続いているため(15年10-12月期の売上増加率は22%増でした)、さらなる株価の上昇に期待できるでしょう。PERでは語り辛い銘柄ですが、株価767.87ドルの予想PERは16年12月期ベースで73倍、17年12月期ベースで49倍にあたる水準です。
ブリストル マイヤーズ スクイブ(BMY) 売上(億ドル) 48.7 17% 5% 9%
7/28、7/28、74.66ドル、-2.4% EPS(ドル) 0.69 30% 4% 4%
  • バイオ医薬品の有力メーカーで、がん免疫治療薬「オプジーボ」による成長が期待されています。同薬はがん細胞が免疫機能にブレーキをかけているタンパク質(PD-L1)の作用を阻害して、本来の免疫機能でがん細胞を攻撃できるようにするものです。薬が効く仕組みが根本的であるため幅広いがんに有効と考えられ適応拡大が期待されています。
  • 4-6月期は「オプジーボ」の牽引によって売上は17%増、EPSは30%増と1-3月期から改善、市場予想も上回りました。「オプジーボ」売上は8.4億ドルで前年同期比6.9倍となり、また、血液凝固阻害剤の「エリキュース」も同78%増で売上増を牽引しました。通期のEPSガイダンスは2.50 - 2.60ドルから2.55-2.65ドルへ引き上げられています。
  • 決算に対して株価がネガティブな反応をしたのは、「オプジーボ」の売上動向が市場の期待を下回った可能性がありそうです。10-12月期の4.8億ドルから1-3月期に7.0億ドルに拡大した勢いからすると4-6月期の8.0億ドルは物足りなかったということでしょう。しかし、中長期にポテンシャルの大きい薬ですので、引き続き注目できるでしょう。
  • ※Bloombergデータ、各種報道をもとにSBI証券が作成

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

今すぐ外国株式口座開設

今すぐお取引

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • MAXISETF売買手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.