SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-10-23 06:05:48

マーケット > レポート > ちょっとe(イー)銘柄の見つけかた >  「他の投資家が今の相場をどう見ているか」を推測する

「他の投資家が今の相場をどう見ているか」を推測する

2018/5/24

2月初旬のVIXショックや3月の米中貿易摩擦懸念の台頭で調整局面を迎えた国内の株式市場ですが、3月末から再び上昇に転じ、5月21日には約2ヵ月半ぶりに23,000円の大台を回復しました。米中貿易摩擦への警戒感や東アジアの地政学リスクが後退する中で、日本株相場に対して楽観的な見方が強まっていることが原因と考えられます。一方で、高値圏では利益確定の売りも出てきており、市場参加者の相場に関する見方にはばらつきがあるようです。

投資戦略を立てる上で、市場参加者の相場観を推測することは意味のあることだと考えられます。eワラント提供元のeワラント証券では、eワラントの取引額や購入額から算出される2つの指標を公開しています。これらを組み合わせることで、eワラント投資家が現在の相場をどのように見ているかを推測する助けとなるかもしれません。

本レポートでは、eワラント証券が提供しているプット・コールレシオと新規買い指数について解説するとともに、両指標を活用した今後の投資戦略について考察しました。なお、eワラントなら相場の上昇局面のみならず、下落局面も投資機会とすることができます。

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラントお申し込み
2

プット・コールレシオと新規買い指数

eワラントには相場上昇で値上がりが期待できるコール型と相場下落で値上がりが期待できるプット型があります。相場に強気な見方が増えるとコール型の取引が活発になり、相場に弱気な見方が増えるとプット型の取引が活発になる傾向があります。

この点に着目し、国内個別株と国内株価指数を対象にしたコール型とプット型のeワラント売買代金の比率を算出したもの(5日移動平均)が、プット・コールレシオ(以下、PCレシオという。)です。PCレシオの最新データはeワラントHP(https://www.ewarrant.co.jp/tools/put-call-ratio/)でご覧いただけます。

プット型の取引が増えるとPCレシオは上昇し、コール型の取引が増えるとPCレシオは低下します。言い換えると、PCレシオが上昇してくると日本株相場に対して弱気な投資家が増えてきたと考えられ、逆にPCレシオが下落してくると強気な投資家が増えてきたと考えられます。

ただし、eワラントはFXや信用取引と異なり、ショート(新規売り)から入る取引はありません。そのため、例えばコールの売買が多い(即ち、PCレシオが低い)という場合には、「この先上昇するはず」と見てコールを新たに購入するケースと、「これ以上の上昇は見込めないので手仕舞おう」と考えて保有するコールのポジションを売却するケースのいずれもが含まれます。この時、前者は「まだまだ上がる」という強気な相場観であるのに対し、後者は「下がるかどうかは分からないけど、あんまり上がりそうもない」となり、弱気とは言わないまでも、強気な相場観ではありません。

そこで、(売却は無視して)新たに購入されたのはコールとプットのどちらが多いかという点だけに着目したのが、新規買い指数です。新規買い指数はDaily Watchでご確認いただけます。コールの買いが増えると新規買い指数は高くなり、プットの買いが増えると新規買い指数は低くなります(プットの購入金額がコールの購入金額を上回ると0を下回ることもあります)。購入金額だけに着目している分、日毎の変動が大きくトレンドとしては把握しにくい部分がありますが、eワラント投資家の相場観がよりダイレクトに反映されているということができるでしょう。

この2つの指標を見る際には、それぞれ単独で見てもいいですが、両者を組み合わせてその位置関係(図1)を見てみると以下のようなことが言えそうです。

・相場の高値圏や上昇局面では、継続的に新規買い指数がPCレシオを上回っている。
・相場の底値圏や下落局面では、PCレシオが新規買い指数を大きく上回っている。
・相場の急落時にPCレシオは鋭いピークをつける。
・新規買い指数とPCレシオが交差をすると相場の転換点の可能性。

2

両指標に注目した今後の投資戦略

図2は上記図1のうち、5月21日までの直近100営業日をピックアップして拡大したものです。PCレシオと新規買い指数を見てみると、PCレシオが0.1〜0.2程度の値を推移している一方で、新規買い指数は0.6〜0.8の水準となっており、新規買い指数がPCレシオを上回っている状況が続いていることから、相場の上昇局面または高値圏と見ることができます。

引き続き両指数の位置関係が現在の状態を維持するようであれば、目先の日本株相場は堅調と見ることができるかもしれません。新たに現物株を買い付ける、先物やCFDを買い建てるなどを検討してみるのもよいかもしれません。eワラントで投資をするのであれば、日経平均や国内の主力株を対象としたコールやプラス5倍トラッカーで日本株相場の上昇についていく投資が考えられます。

ただし、本稿執筆時点最新(5月21日取引終了時点)のデータでPCレシオが0.20(前日比+0.01)、新規買い指数が0.62(前日比-0.04)と、両指標の差が縮小している点には注意しておいたほうがいいかもしれません。今後、新規買い指数がだんだん低下するとともに、PCレシオが上昇し、両指数が交差するようなときは調整相場入りを警戒したほうが良いかもしれません。保有するポジションの手仕舞いを検討してみてもよいかもしれません。

ただし、相場の下落を想定する場合でも、3月後半の下落時のように、反発に転じる可能性もあるので、空売りや新規に先物などを売り建てるなど信用取引は避けたほうがよいでしょう。もし相場の下落を投資機会にしたいと考えるのであれば、追証のないeワラントのプットやマイナス3倍トラッカーを使ってみるのも一手です。

3

今回のコールくん、プットくんの注目銘柄

コールくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

今回は5/21日に新たに追加された原資産から昭和電工を選んだよ。同社は電気炉で鉄スクラップを溶かす際に必要となる黒鉛電極の関連銘柄だよ。中国では違法操業していた製鉄所に対する環境規制で、電気炉メーカーに代替需要が発生しているようだよ。電気炉に使われる黒鉛電極の需要急増で価格が高騰、黒鉛電極メーカーに恩恵が生じているようだね。特需は一時的の可能性もあるけど、しばらくは続くと考えているよ。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

権利行使価格が相場水準のやや上でレバレッジ(実効ギアリング)が効いた銘柄を選んだよ。

保有期間の目安

6月中旬を目処に利益確定したいところだね。

目標売却価格(買気配値)

14円を目標価格とするよ。

  • ※あくまでも現在の市場動向から推測した目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

この銘柄を見た方が他に見た銘柄
昭電工 コール 第8回
東海カーボ コール 第2回
リニカル コール 第2回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

プットくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

来週6月1日に5月の米国雇用統計が発表される予定だよ。市場では6月の利上げがほぼ織り込まれていて、長期金利は上昇傾向で米ドルは5月20日に111円の水準を回復したね。今回の雇用統計の結果で6月の利上げが見送られるとは考えにくいけど、今後の利上げペースには影響を与えるかもしれないね。雇用統計が予想より弱い結果であった場合、米ドルは大きく下落する可能性があるよ。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

満期までの期間が短く、権利行使価格が相場よりやや下の銘柄を選んだよ。米ドルが110円を割り込めば大きなリターンが得られるかもしれないね。

保有期間の目安

雇用統計当日の取引終了前、または翌営業日の寄付きで売却予定だよ。

目標売却価格(買気配値)

1.5円まで上昇することを期待しているよ。

  • ※あくまでも現在の市場動向から推測した目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

米ドルリンク債 プット 第799回
米ドルリンク債 プット 第832回
日経平均 プット 第904回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

eワラントが10年以上投資家に支持されているワケ

eワラントのメリット

eワラントの関連コンテンツ

eワラントを極める!(毎週第1営業日更新)

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラントお申し込み

ご注意事項

  • SBI証券を通したマーケットメーカー(eワラント・インターナショナル)との相対取引になります。
  • 配当や株主優待の権利は発生しません。
  • 未成年口座のお客さまのeワラント取引のお申し込みは受付いたしておりません。

リスクについて

eワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株式・株価指数、投資証券(REIT)、預託証券、国債先物、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動、時間経過(一部の銘柄を除き、一般に時間経過とともに価格が下落する)や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与えるので、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります(ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合があります)。
ニアピンeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数や為替相場の変動や、時間経過(同日内を含む)など様々な要因が価格に影響を与えるので、元本の保証はなく投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります。最大受取可能額は1ワラント当たり100円に設定され、満期参照原資産価格がピン価格から一定価格以上乖離した場合は満期時に価格がゼロになります。同一満期日を持つ全ての種類のニアピンeワラントを購入しても、投資金額の全てを回収することができない可能性があります。
トラッカーeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与える有価証券です。このため、投資元本の保証がなく、損失が生じる恐れがあります。トラッカーeワラントの価格は、eワラントに比べると一般に対象原資産の価格により近い動きをします(ただし、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります)が、任意の二時点間において対象原資産の価格に連動するものではありません。また、金利水準、満期日までの予想受取配当金及び対象原資産の貸株料等の変動によって、対象原資産に対する投資収益率の前提が変化した場合には、トラッカーeワラントの価格も影響を受けます。
さらに、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。
お客様の購入価格と売却価格には価格差(売却スプレッド)があります。
詳細は、最新の外国証券情報をご参照ください。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • NYダウ取引はくりっく株365!
  • 国内株式の銘柄スクリーニング・個別銘柄画面の分析ページを大幅にリニューアル!
  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.