SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-17 22:55:51

マーケット > レポート > ちょっとe(イー)銘柄の見つけかた >  「FANG」再燃で注目の日本のテクノロジー関連株に少額から分散投資!

「FANG」再燃で注目の日本のテクノロジー関連株に少額から分散投資!

2017/07/27

米国株式市場では「FANG」と称される銘柄群が盛り上がりを見せています。FANGとは、Facebook、Amazon、Netflix、Googleの頭文字をとったもので、この他にもAppleやNVIDIA、Tesla、Alibabaなどの銘柄が、若干の調整はあったものの、年初と比較して大きく上昇しています。これらの銘柄に共通する点としては、 インターネットや人工知能、機械学習、ディープラーニングといった先端テクノロジーに関連している成長株であることが挙げられます。一方で、国内の株式市場においてもFANG銘柄の上昇を受けて、先端テクノロジーに強みを持った企業の株価上昇が目立ちます。

本レポートでは、国内外の株式市場の主要テーマとなっている人工知能や機械学習、ディープラーニングの基礎知識を確認すると共に、eワラントの新商品『ジャパン・テクノロジーバスケットeワラント』についてご紹介いたします。

『ジャパン・テクノロジーバスケットeワラント』はビッグデータ解析や人工知能などの先端テクノロジーを活用して業績の拡大が期待できる日本株10銘柄にレバレッジをかけた投資を少額から、かつ損失限定でできる商品です。FANG銘柄とともに今後の技術発展を牽引する可能性のある銘柄群に投資してみたいとお考えであれば、この機会に是非eワラントのお取引をご検討ください!

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラントお申し込み
2

人工知能・機械学習・ディープラーニングとは?

人工知能(AI)や機械学習、ディープラーニングといった言葉について、耳にしたことはあるけれど、具体的にどういうものなのか、どのように関連しているのかについてはなかなか理解しづらい部分があるかもしれません。以下ではそれぞれについて、簡単にご説明いたします。

人工知能(AI)

人工知能について厳密な定義はまだ定まっていませんが、人間が行う様々な知的な作業を行うことができるソフトウェアと言い換えることができます。機械に搭載された人工知能は自ら学習し、状況を把握し、推論して判断、実行までできる能力を有します。
人工知能というと、SFのロボットのようにあらゆる物を知覚し、判断し、人間のように考えるマシンを想像するかもしれませんが、このように異なる領域で多様で複雑な問題を解決する人工知能(=汎用型AI)と呼ばれる技術は未だ実現していません。
現在実装されているのは、特定のタスクについて人間と同等(またはそれ以上)の処理をこなすことができる技術(=特化型AI)です。特化型AIは、画像認識や自然言語処理、音声認識などの特定の領域で既に活躍しています。

機械学習

機械学習とは、人工知能を実現するための手法の1つです。
従来、システムが物事を判断するためにはあらかじめ定められたルールが必要でした。この方法はルールが単純であれば有効ですが、アウトプットが複雑になればなるほど事前に人間が定めるロジックは複雑になります。また、ルールは社会状況などに合わせて変化する可能性があり、その変化に合わせて毎回ルールを書き換えるのは煩雑です。
そこで、特定の業務や分野でのデータを解析し、その結果から分類や区別、判断や予測を行うための規則性やルールをシステム自らが見つけ出す手法として「機械学習」が生み出されました。機械学習では、どのような点に着目して分類や区別、判断や予測をおこなえばいいのか、その基準となる特徴からデータを分析し、そのデータに潜む規則性やルールを見つけ出します。ただし、「どのような点に着目するか(特徴量)」については事前に人間が登録しておかなければなりません。

ディープラーニング(深層学習)

ディープラーニングとは、機械学習を実装するための1つの手法です。
上述の通り、従来の機械学習では、データを分析する際の特徴量を事前に人間が設定しておかねばならず、その内容に応じて結果が左右されてしまいました。一方で、ディープラーニングを活用した機械学習では、特徴量の選定や組合せを、データを解析することで自ら作り出すことができます。そのため、人間の能力に依存せずデータ量を増やすほどその性能を向上させることができます。ディープラーニングは、人間の目には分からない、あるいは気付くことの難しいパターンを、人間が特徴量を教えなくてもデータを分析することで自ら見つけ出し、そのパターンを教えてくれます。
ディープラーニングの技術が実現したことで、機械学習、ひいてはAI分野全体の実用的応用が数多く実現したと言えるでしょう。

2

『ジャパン・テクノロジーバスケットeワラント』の特徴と構成銘柄

テクノロジーの発達によって業績の拡大が見込まれる日本企業としては、AlibabaやNVIDIAに出資するソフトバンクグループ(9984)が挙げられます。また、ソフトバンクグループはサウジアラビア政府などの出資を受けて設立したファンドを通じて、人工知能やIoTなどに強みを持つテクノロジー関連企業へ投資を行うことを発表しており、技術革新を牽引していく存在となるかもしれません。また、規模としては本家FANGには及ばないものの、人工知能やビッグデータ解析などの先端テクノロジーを活用して業績の拡大が期待できる日本企業もあります。

しかし、先端テクノロジーに関連性の高い個別株式を分析するためには高度な知識が要求される場合もあり、また特定の個別株式への集中投資には個々の企業の信用リスクや事業上のリスクが伴います。とはいえ、リスク分散のために複数の銘柄に投資するためには、多額の投資元本が必要となります。

ジャパン・テクノロジーバスケットeワラントは、独自に選定した先端テクノロジーに関連する国内の銘柄群である「ジャパン・テクノロジーバスケット」に、レバレッジをかけた投資を少額から、かつ損失限定でできる商品です。本バスケットの価格上昇によって値上がりが期待できるコール型eワラント3銘柄と、本バスケットの価格下落によって値上がりが期待できるプット型eワラント3銘柄があります。

ジャパン・テクノロジーバスケットの構成銘柄

本バスケットの過去の値動きは下図の通りです。2017年以降、日経平均が狭いレンジの範囲内で推移をしていることと比較しますと、相対的に優れたパフォーマンスとなっています。テクノロジーの発展に伴って業績拡大が期待できる銘柄群ではありますが、日本株である以上、少なからず日本株相場全体の影響を受けると考えられる点には注意が必要です。

ジャパン・テクノロジーバスケットを対象とするeワラントの一覧はこちらをご覧下さい。

ジャパン・テクノロジーバスケットと日経平均の推移

出所:ロイターよりeワラント証券投資情報室作成

3

今回のコールくん、プットくんの注目銘柄

コールくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

24日から新規追加された平田機工のコールを選んだよ。同社は自動車生産設備を手掛けているメーカーだよ。EV(電気自動車)関連の需要が目を引きがちだけど、有機EL関連での受注も伸びていて、今話題のテーマに幅広く関連する企業だね。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

権利行使価格の一番低い銘柄で時間的価値の減少を抑えたいね。

保有期間の目安

中期保有のつもりだけど、8/10に予定されている決算でポジティブサプライズがあれば利益確定も検討したいね。

目標売却価格(買気配値)

6.5円を目標にしているよ。

  • ※あくまでも現在の市場動向から推測した目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

平田機工 コール 第2回
JP・テクノロジーバスケット コール 第1回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

プットくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

「相場が高値圏にあり上値は見込みにくい」「下落を見込んでいるけど、いつ下げるか分からない」という相場観ならマイナス3倍トラッカーが良いかもしれないね。トラッカー型は時間経過による目減りがないため、「いつくるかわからない」というときに使いやすいよ。その代わり、コール型やプット型ほどの大きな値動きにはならない点は注意が必要だね。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

権利行使価格が一番高い銘柄が買取価格固定に最もなりにくいよ。

保有期間の目安

上昇トレンドになるまで保有してみても良いかもしれないね。

目標売却価格(買気配値)

満期日に日経平均が18,000円なら単価9.5円になる試算だよ。

  • ※あくまでも現在の市場動向から推測した目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

日経平均マイナス3倍 第25回
日経平均マイナス3倍 第26回
日経平均プラス5倍 第25回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

eワラントが10年以上投資家に支持されているワケ

eワラントのメリット

eワラントの関連コンテンツ

eワラントを極める!(毎週第1営業日更新)

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラントお申し込み

ご注意事項

  • SBI証券を通したマーケットメーカー(eワラント・インターナショナル)との相対取引になります。
  • 配当や株主優待の権利は発生しません。
  • 未成年口座のお客さまのeワラント取引のお申し込みは受付いたしておりません。
  • 本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
  • リスクについて
    eワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株式・株価指数、投資証券(REIT)、預託証券、国債先物、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動、時間経過(一部の銘柄を除き、一般に時間経過とともに価格が下落する)や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与えるので、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります(ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合があります)。
    ニアピンeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数や為替相場の変動や、時間経過(同日内を含む)など様々な要因が価格に影響を与えるので、元本の保証はなく投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります。最大受取可能額は1ワラント当たり100円に設定され、満期参照原資産価格がピン価格から一定価格以上乖離した場合は満期時に価格がゼロになります。同一満期日を持つ全ての種類のニアピンeワラントを購入しても、投資金額の全てを回収することができない可能性があります。
    トラッカーeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与える有価証券です。このため、投資元本の保証がなく、損失が生じる恐れがあります。トラッカーeワラントの価格は、eワラントに比べると一般に対象原資産の価格により近い動きをします(ただし、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります)が、任意の二時点間において対象原資産の価格に連動するものではありません。また、金利水準、満期日までの予想受取配当金及び対象原資産の貸株料等の変動によって、対象原資産に対する投資収益率の前提が変化した場合には、トラッカーeワラントの価格も影響を受けます。
    さらに、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。
    お客さまの購入価格と売却価格には価格差(売却スプレッド)があります。
    詳細は、最新の外国証券情報をご参照ください。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • MAXISETF売買手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.